沖縄行きの格安航空券・飛行機チケット・LCCの予約ならトラベリスト

沖縄行きの航空券を今すぐ検索

出発空港
到着空港
出発日
最安値を検索する
親切・丁寧なサポート体制!

沖縄の空港紹介

沖縄には11つの空港があり、那覇空港、粟国空港、石垣空港、北大東空港、久米島空港、慶良間空港、多良間空港、波照間空港、南大東空港、宮古空港、与那国空港があります。

那覇空港は拠点空港、その他10地区の空港は地方管理空港として分類されています。主要都市から直通便がある空港は那覇空港、石垣空港、宮古空港であり、その他地方管理空港へは一度、那覇空港か沖縄周辺の空港を経由する必要があります。

沖縄行き 主要3空港のアクセス情報

主要都市から沖縄への直行便がある那覇空港、石垣空港、宮古空港の3空港のフライト情報をご紹介します。

那覇空港へのフライト情報

那覇空港行きがある空港
札幌(新千歳)、羽田、成田、東京、名古屋(中部)、伊丹、関西、大阪、神戸、福岡、仙台、新潟、小松、岡山、広島、高松、松山、北九州、長崎、熊本、宮崎、鹿児島、奄美大島、沖永良部、与論、石垣、北大東、久米島、南大東、宮古、与那国、静岡、茨城、岩国
那覇空港行きを就航している航空会社
JAL、ANA、ピーチ、ジェットスター、バニラエア、スカイマーク、スターフライヤー、ソラシド エア
主要空港の1日当たりの発着便数
羽田 - 那覇(31便)、成田 - 那覇(6~7便)、名古屋(中部) - 那覇(10~13便)、伊丹 - 那覇(5~6便)、関西 - 那覇(11~13便)、神戸 - 那覇(5~6便)、福岡 - 那覇(20~22便)
主要空港とのフライト時間
羽田 - 那覇(約2時間40分)、成田 - 那覇(約3時間10分)、名古屋(中部) - 那覇(約2時間20分)、伊丹 - 那覇(約2時間10分)、関西 - 那覇(約2時間10分)、神戸 - 那覇(約2時間10分)、福岡 - 那覇(約1時間35分)
主要空港の航空券の最安値
羽田 - 那覇(8,790円)、成田 - 那覇(5,690円)、名古屋(中部) - 那覇(4,990円)、伊丹 - 那覇(8,100円)、関西 - 那覇(3,990円)、神戸 - 那覇(5,500円)、福岡 - 那覇(2,940円)

那覇空港は沖縄にある最大規模の空港で、那覇市内から5km圏内と非常にアクセスの良い場所に位置しています。各主要空港から那覇空港へのアクセスは勿論のこと、沖縄周辺(石垣、北大東、久米島、南大東、宮古、与那国)の離島をつなぐ役割も担う空港です。年間利用者は2,000万人を超えており、常に国内上位の利用率を誇っています。

国内線ターミナルは2つあり、ANA(全日空)、JAL(日本航空)がある国内線ターミナルと、ピーチアビエーション・バニラエアなどが就航するLCC専用ターミナルがあります。LCC専用ターミナルは、国内線ターミナルと距離が離れていますが、無料の連絡バスの利用が可能です。所要時間は10~15分ほどかかるため、LCC専用ターミナルを利用する際は時間に余裕を持っていくとよいでしょう。

2018年11月現在、国内線と国際線をつなぐ「連結ターミナル」を建設中で、LCCターミナルも移転する予定のため、バスでの移動が不要になる可能性があります。
国際線ターミナルはアジア方面に14都市就航しており、韓国(ソウル・釜山・大邱)、中国(北京・上海・天津・杭州・南京・香港)、香港(台北・台中・高雄)、タイ(バンコク)、シンガポールへの便が就航しています。

石垣空港へのフライト情報

石垣空港行きがある空港
羽田、成田、東京、名古屋(中部)、伊丹、関西、大阪、福岡、沖縄(那覇)、宮古、与那国
石垣空港行きを就航している航空会社
JAL、ANA、ピーチ、バニラエア、ソラシド エア
主要空港の1日当たりの発着便数
羽田 - 石垣(4便)、名古屋(中部) - 石垣(1便)、関西 - 石垣(2~3便)、福岡 - 石垣(1便)、沖縄(那覇) - 石垣(19~20便)
主要空港とのフライト時間
羽田 - 石垣(約3時間15分)、名古屋(中部) - 石垣(約3時間0分)、関西 - 石垣(約2時間40分)、福岡 - 石垣(約2時間10分)、沖縄(那覇) - 石垣(約60分)
主要空港の航空券の最安値
羽田 - 石垣(9,990円)、名古屋(中部) - 石垣(18,210円)、関西 - 石垣(3,950円)、福岡 - 石垣(13,000円)、沖縄(那覇) - 石垣(4,480円)

石垣空港は沖縄本島から南西に約400km。日本最南西端に位置する八重島諸島にある空港であり、各主要空港(羽田、成田、関西、中部、福岡、那覇)からの直行便と、沖縄周辺諸島(与那国、宮古)へのアクセスが可能です。

国内線ターミナルは1つで、1階が到着ロビー・チェックインカウンター、2階が出発ロビー、屋上に空港全体を見渡せる展望デッキがあります。国際線ターミナルも併設しており、中国(香港)、台湾(台北)の2都市路線が就航しています。

宮古空港へのフライト情報

宮古空港行きがある空港
羽田、東京、名古屋(中部)、関西、大阪、福岡、沖縄(那覇)、石垣、多良間
宮古空港行きを就航している航空会社
JAL、ANA
主要空港の1日当たりの発着便数
羽田 - 宮古(2~3便)、名古屋(中部) - 宮古(1便)、関西 - 宮古(1便)、沖縄(那覇) - 宮古(14~15便)
主要空港とのフライト時間
羽田 - 宮古(約2時間45分)、名古屋(中部) - 宮古(約2時間50分)、関西 - 宮古(約2時間40分)、沖縄(那覇) - 宮古(約50分)
主要空港の航空券の最安値
羽田 - 宮古(10,990円)、名古屋(中部) - 宮古(22,010円)、関西 - 宮古(16,500円)、沖縄(那覇) - 宮古(4,600円)

宮古空港は那覇空港から南西に約300km。石垣空港より東に100kmに位置する空港です。羽田・関西・中部(セントレア)の主要空港からの直行便と、沖縄周辺諸島(宮古、多良間)へのアクセスが可能です。那覇空港から宮古島へのフライト時間は約1時間で、搭乗手続きを考えると約2時間半~はかかるとみておきましょう。

国内線ターミナルは1つで1階が到着ロビー・チェックインカウンター、2階が出発ロビー・レストラン施設・ショップ、3階に送迎デッキがあります。

沖縄行きの格安飛行機チケットをお求めならトラベリストで!

那覇空港行きの格安航空券をお求めならトラベリストの検索機能をご利用ください。トラベリストはレガシーキャリアのJALやANA、LCCのジェットスターやピーチ、バニラエア、レガシーキャリアとLCCの中間に位置付けられているスカイマークやエアドゥ、スターフライヤーなど、国内線を運行している11の航空会社の運賃を一気に比較し、希望の格安航空券をそのまま予約・購入ができる大変便利なサービスです。

その他、ホテル予約も受け付けており、航空券とホテルをセットで予約することで、バラバラで購入するよりもお得になるサービスを実施しています。最大航空券代金分が安くなる組み合わせもあるので、是非セット割りのご利用をお勧め致します!那覇空港行きのフライトをご予約いただけます。

トラベリスト比較

沖縄行きの便を運行している航空会社

  • JAL(日本航空)
  • ANA(全日空)
  • ピーチ(Peach)
  • ジェットスター(Jetstar)
  • バニラエア(Vanilla Air)
  • スカイマーク(SKYMARK)
  • スターフライヤー(Star Flyer)
  • ソラシド エア(Solaseed Air)

トラベリストで取り扱っている沖縄行きの国内線航空会社は8社です。うち那覇空港行、石垣空港行、宮古空港行きを就航している航空会社は以下の通りです。

那覇空港行:JAL(JTC、RAC)、ANA、ピーチ、ジェットスター、バニラエア、スカイマーク、スターフライヤー、ソラシド エア
石垣空港行:JAL(JTC、RAC)、ANA、ピーチ、ジェットスター、バニラエア、ソラシド エア
宮古空港行:JAL(JTC、RAC)、ANA

なかでも、那覇空港行へは8社が競合し、国内でのフライト利用者数は上位に位置しています。那覇空港行の航空会社を利用する際、ピーチとバニラエアは離発着するターミナルビルが異なるため、ご利用の際は航空券情報をお確かめください。

那覇空港 那覇市内へのアクセス方法

那覇空港 から那覇市への主な交通手段はモノレール、タクシー、バス、リムジンバス、レンタカーです。

・モノレール (ゆいレール)
国内線ターミナル2階からモノレール乗り場まで連絡通路から直接行くことができます。区間は、那覇空港駅から首里駅まであり、終電の首里城まで約27分でアクセスすることが可能です。料金は230円から330円、那覇空港発の運行時間は始発6:00発、終電23:30発となります。 モノレールでアクセスできる、那覇市の主要観光スポットは「首里城」がある首里駅、「国際通り」が最寄りの県庁前駅、新都心エリアのおもろまち駅などがあります。

・タクシー
タクシー乗り場は国内線ターミナルビル1階の出入り口を出てすぐの場所にあります。初乗りは550円から。那覇バスターミナルまでは1,000円前後、首里城公園へは2,100円前後掛かります。

・バス
バス乗り場へは国内線ターミナル1階の入り口を出てすぐ、タクシー乗り場の隣にあります。バス乗り場は4路線あり、那覇市内・県内各地へのアクセスすることができます。

・リムジンバス
国内線ターミナル1階の入り口を出て、横断歩道をひとつ渡った11番乗り場にあります。沖縄本島の北部リゾートエリアにアクセスすることができます。事前に乗車券が必要なので運航会社WEBページにてお買い求めください。

・レンタカー
オリックスレンタカー、ニッポンレンタカー、トヨタレンタリース、タイムズカーレンタル、フジレンタカーなど、那覇空港付近に多くのレンタカー会社の営業所あります。国内線ターミナル内にはレンタカー予約受付カウンターはありますが、レンタカーカウンターはありません。すでに予約されている方は直接、送迎バスエリアへ行き、予約先の担当に各営業所へお向かいください。送迎バスエリアは、国内線ターミナル1階の入り口を出て横断歩道を渡ったエリアにあります。

沖縄について

沖縄

見渡す限り、どこまでも透明な海と青い空。ビーチリゾートと言えばやっぱり沖縄です。広い砂浜でお気に入りのマリンスポーツを心行くまで楽しんで。長く琉球王国として栄えた沖縄には、独自の名所も満載。特に沖縄のシンボル首里城と、姫百合の塔、海洋博物館はシーズンを問わず大人気のスポットです。沖縄ならではの郷土料理は濃厚で食べ応え抜群。ラフテー、チャンプルー、サーターアンダーギーの出来立て本場の味をお試しあれ。

首里城 の写真

首里城 (那覇空港)

(しゅりじょう)
約450年間にわたって栄えた琉球王国の城、首里城。その華麗な王朝文化を今に伝えています。まずは守礼門で記念撮影を。首里城を含む『琉球王国のグスク及び関連遺産群』は世界遺産に指定されており、周辺の歴史的建造物や史跡が、古都の雰囲気を醸し出しています。また本島では壮大な新色海岸の万座毛、全長5キロメートルの洞窟で100万本の鍾乳洞が林立する玉泉洞も観光地として大人気です。

【那覇空港 - 首里城】
電車(ゆいレール)で「首里」駅を下車、約27分、徒歩15分

川平湾の写真

川平湾(石垣空港)

(かびらわん)
国内随一のマリンリゾート石垣島。ダイビングに釣り、グラスボートとマリンレジャーを楽しむ人でいつもにぎわっています。 その中でも日本百景にも選ばれている川平湾は、石垣島第一の観光地です。グラスボードで海上に繰り出して美しいサンゴ礁を眺めて。光によってキラキラと輝く海の周りには豪華リゾートホテルが立ち並んでいます。大浴場やプール、エステにマッサージ、花を浮かべるお風呂など、気ままにぜいたくに楽しみましょう。

【石垣空港 - 川平湾】
車で約25分

宮古島の写真

宮古島(宮古空港)

(みやこじま)
白い砂がきらめく砂浜、海をきらきら照らす太陽。宮古島はまさに楽園。その数あるビーチの中でも、有名な自然の力によって造られた隆起さんご礁の洞窟が見られる砂山ビーチがおすすめです。エメラルドグリーンの海を前に、忙しい毎日から思いっきり解放されて。さらに足を伸ばせば、1キロメートルにわたる島尻のマングローブ林やバードウォッチングが楽しめる池間湿原など、楽しみ方が広がります。

【宮古空港 - 与那覇前浜ビーチ】
車で約13分

仲間川の写真

仲間川(石垣空港)

(なかまがわ)
イリオモテヤマネコで有名な西表島。人気のビーチは星型の砂が交じる砂浜を持つ、星砂の浜です。また山の遊びも楽しめるのが西表島の特長。沖縄最大の川、浦内川の上流には日本の滝100選に選ばれているマリュドウの滝や雄大なカンピレーの滝があります。日本最大級のマングローブ林を有する仲間川では遊覧船やカヌーで亜熱帯ジャングルの探検ができます。日本最南端の温泉、西表温泉も人気。サウナやプールもついています。

【那覇空港 - 仲間川】
車で約2時間10分(フェリーによる移動を含む)

おもろまちの写真

おもろまち(那覇空港)

(おもろまち)
おもろまちは那覇市北部の『新都心』と呼ばれる地域にあります。現在は、大型ショッピングセンターからカフェや映画館、昔ながらの市場まで混在しており、那覇市の商業中心地として注目されています。「Tギャラリア沖縄 by DFS」は、国内唯一の免税店です。免税対象者は『那覇(沖縄)空港発の日本本土行(奄美地方を含む)または国際線の航空券所持者』ですから、沖縄県外に出る人なら誰でも利用できます。 「サンエー那覇メインプレイス」は、おもろまち駅から徒歩5分ほどのところにある大型ショッピングセンターです。食品やレストラン・電器館、ファッション・フードコート・シネマがあり、必要なものがここに来れば揃います。

【那覇空港 - おもろまち】
電車(ゆいレール)で「おもろまち」駅を下車、約19分

国際通りの写真

国際通り(那覇空港)

(こくさいどおり)
沖縄の観光メッカといえば、国際通りです。那覇空港から15分のところにあり、沖縄土産を買うなら外すことができません。映画館「アーニーパイル国際劇場」があったことからこの名前が付けられました。国際通りは戦後、最初に復興した場所であり、道の長さが1マイであったことから「奇跡の1マイル」とも呼ばれています。国際通りは、観光客向けの顔。そこから横に広がる路地裏に、沖縄に住む人々の本当の顔があるといいます。しかし、安易に踏み込むと、迷子になってしまうので注意しましょう。国際通りには、沖縄ならではのファッションやグルメが集結しています。また、毎週日曜日の午後には「トランジットモール」という歩行者天国が開催され、さまざまなイベントが楽しめます。

【那覇空港 - 国際通り】
電車(ゆいレール)で「県庁前」駅を下車、約13分

平久保崎灯台の写真

平久保崎灯台(石垣空港)

(ひらくぼさきとうだい)
平久保崎灯台は石垣島の最北端に位置する灯台です。石垣空港から平久保崎灯台までは、車を利用して国道390号線と県道206号線を経由して40分の距離になります。平久保半島までの道中には井原間サビチ鍾乳洞や玉取崎展望台などの観光スポットがあるので時間に余裕があるようでしたら是非アクセスしてみてください。
灯台からは東シナ海と太平洋の壮大な風景を楽しむことができ、ドライブの定番コースにもなっています。

【新石垣空港 - 平久保崎灯台】
車で約50分

沖縄観光に関する情報

人気の区間から格安航空券を探す

  • 札幌(新千歳)発
  • 羽田発
  • 成田発
  • 東京発
  • 名古屋(中部)発
  • 伊丹発
  • 関西発
  • 大阪発
  • 神戸発
  • 福岡発
  • 沖縄(那覇)発

航空会社から格安航空券を探す

  • JAL(日本航空)
  • ANA(全日空)
  • ピーチ(Peach)
  • ジェットスター(Jetstar)
  • バニラエア(Vanilla Air)
  • エアドゥ(AIR DO)
  • スカイマーク(SKYMARK)
  • スターフライヤー(Star Flyer)
  • ソラシド エア(Solaseed Air)
  • FDA(フジドリームエアラインズ)
  • 春秋航空日本(Spring Japan)
トラベリストの旅コラムバナー