与論行きの格安航空券・飛行機チケット・LCCの予約ならトラベリスト

与論行き航空券を今すぐ検索
出発地
到着地
出発日
最安値を検索する
格安航空券TOP   >   九州   >   与論行き

毎月の最安値チャート

※弊社の予約実績を元に算出した値になります。
※実際の航空会社の最安値と異なる場合がございますので、あらかじめご了承ください。

与論行きの格安航空券の、過去1年間の最安値を見ると「2018年03月」の「8,550円」が最安値となっていました。1年間を通して最安値は8,550円で安定しており、月による金額の変動は起きにくい航空券といえます。

与論行きの航空券の出発地を選択する

九州 沖縄

与論周辺の観光スポットについて

百合ヶ浜 百合ヶ浜は、潮の流れや満ち引きなどの条件がそろったときだけ、一時的に姿を表す真っ白な砂浜です。普段は海底に隠れて入れ、春から夏にかけての大潮の干潮時だけしか訪れることができません。白い砂州が透けて見えるほど透明度の高い海はエメラルドグリーンに輝き、その美しさは地上の楽園のようです。大金久海岸から百合ヶ浜が現れる時間に合わせて出ているグラスボートに乗り、ガラス張りの船底からは、サンゴや熱帯魚のほか、ウミガメの姿を見ることができます。百合ヶ浜に上陸すれば360度が海で、足元の砂浜には星の形をした「星の砂」を見つけることができます。時間の流れがゆったりと感じられる百合ヶ浜でのんびり癒やされてください。
赤崎鍾乳洞 赤崎鍾乳洞は、サンゴ礁が隆起してできた与論島にできた鍾乳洞です。石灰質の大地が永年の間に侵食されて形成され、昭和40年(1965年)に日本大学芸術学部の学生4名によって調査・発見されました。本洞120メートル・支洞130メートルの小ぶりな鍾乳洞で、20分程度で見学できます。洞内には悠久の時を経て大自然が造り上げた「幸福の門」や「雪の棚田」、「剣の間」などと呼ばれる鍾乳石が見られ、途中には鍾乳洞によくある神社があります。真夏でも涼しくて快適な洞内ですが、足元が滑りやすいので注意が必要です。定休日は水曜日、鍾乳洞入口にある案内所で入場料(大人500円・小学生以下250円)を支払います。
与論民俗村 与論民俗村は、与論の文化と島人の歩みを伝えたいと、昭和41年(1966年)に菊一家が家族で民俗資料を収集して設立した与論民具館が始まりの私設民族資料館です。昭和59年(1984年)に与論民俗村に改称してからは、芭蕉の葉やウコンを使った草木染めや芭蕉布織り、与論島に自生する植物で作る郷土玩具作りや黒糖作りなどの体験教室がスタートしました。茅葺き屋根の建物の中に、昭和30年代までに与論島で使われていた機織り機や、農業・漁業農具などが展示され、当時の与論の生活が伺えます。併設の民芸ショップでは与論島の特産品や民俗村オリジナル商品が販売され、休憩コーナーではお茶と焼餅・黒糖などが無料でいただけるので、ゆっくりと過ごすことができます。
与論城跡 与論城跡は、1405〜1416年の間に琉球北山王の三男である王舅(オーシャン)が築城したといわれている与論城の跡地で、築城中に北山王朝が滅亡したため、築城は中止されて未完成のまま残ったものです。現在はサザンクロスセンターに隣接して長い石垣が残り、地主神社と琴平神社が建てられています。車やバイクでないと上るのが難しいほど起伏の激しい場所にありますが素晴らしい眺めで、サトウキビ畑がホロがる島全体と美しい海が見渡せます。与論城跡で年に3回行われている十五夜前踊りは国の重要無形民俗文化財となっています。お祭りでは龍神への雨乞いと五穀豊穣・嶋中安穏・人畜の繁栄の祈願と、与論十五夜踊りの奉納が行われます。
ユンヌ楽園 ユンヌ楽園は、与論島のほぼ中央にある亜熱帯植物園で、5,000坪の敷地には300種類を超える与論島や沖縄、東南アジアの花や木々が集められています。6本柱の高倉をとりまくように咲き乱れる彩り豊かな南国の花々は、1年中絶えることがなく、珍しい蝶が舞う美しい光景はまさに楽園です。案内のお姉さんによる島なまりの説明は、旅情をそそる味わいがあります。園内には、茅葺の古民家や高床式の倉庫、民具なども展示されていて、与論島の文化も一緒に味わえます。年中無休で営業しており、入場料金は高校生以上が400円、小中学生が200円となっています。与論空港から車で約10分、駐車場は無料です。道が少し分かりづらいので、案内看板を見落とさないようご注意ください。
大金久海岸 大金久海岸(おおがねくかいがん)は、クリスタルビーチとも呼ばれています。2kmに渡って続く真っ白な砂浜の向こうにはエメラルドグリーンに輝く遠浅の海が広がり、陽射しの加減で変化するサンゴの色合いは得も言えぬ美しさです。駐車場やシャワー・トイレ、飲食店のほか、キャンプ場やお土産屋さんもあり、快適に過ごせます。大金久海岸ではグラスボートがおすすめで、海中を眺めながら百合ヶ浜や海中公園、赤崎沖へ行くことができます。その他、ジェットスキーやバナナボート、シュノーケリングなども楽しめる充実のスポットです。与論港から大金久海岸は車で30分ほど掛かるので、オンシーズンにはレンタカーの予約をしておくことをおすすめします。
Photo by つだ

与論空港情報

与論空港総合案内
0997-97-3465
与論空港公式サイト
http://www.pref.kagoshima.jp/ah09/infra/port/kuko/yoron.html
与論空港からの交通アクセス
  • 茶花まで約5分
  • 与論港まで約10分
レンタカー
  • 与論島観光レンタカー 0997-97-5075
  • ヨロンレンタカー 0997-97-3633
  • 南国レンタカー 0997-97-2357

与論行きの便を運行している航空会社

九州のその他の空港

福岡 北九州 佐賀 長崎 壱岐 五島福江 対馬 熊本 大分 宮崎 鹿児島 奄美大島 沖永良部 喜界島 種子島 徳之島 屋久島

その他のエリアから航空券を探す

人気の飛行機チケット

札幌(新千歳)
仙台
¥8,700∼
羽田
長崎
¥8,890∼
青森
小牧
¥13,100∼
福岡
新潟
¥13,500∼
松本
福岡
¥16,600∼
小牧
青森
¥13,100∼
関空
長崎
¥3,550∼
成田
那覇
¥6,670∼
那覇
福岡
¥2,940∼
東京(羽田/成田)
大阪(伊丹/関西)
¥4,760∼
関空
仙台
¥3,050∼
成田
奄美大島
¥7,960∼

トラベリストについて

与論行きの格安航空券を予約するならトラベリストにお任せ下さい!

トラベリストでは JAL(日本航空)ANA(全日空)ピーチ(Peach)ジェットスター(Jetstar)バニラエア(Vanilla Air)エアドゥ(AIR DO)スカイマーク(SKYMARK)スターフライヤー(Star Flyer)ソラシド エア(Solaseed Air)フジドリームエアラインズ(Fuji Dream Airlines)春秋航空日本(Spring Japan) のLCCを含む11社を瞬時に比較し、片道・往復の最安値飛行機チケットをお手軽操作でご提案いたします。

また、 北海道東北信越・北陸関東東海関西・近畿中国四国九州沖縄 と10のエリアからも飛行機チケットの最安値検索が可能です。

与論への急な出張やご旅行も是非トラベリストにお任せください。

トラベリスの旅コラム
一番上へもどる