富山行きの格安航空券・飛行機チケット・LCCの予約ならトラベリスト

富山行き航空券を今すぐ検索
出発地
到着地
出発日
最安値を検索する
格安航空券TOP   >   信越・北陸   >   富山行き

毎月の最安値チャート

※弊社の予約実績を元に算出した値になります。
※実際の航空会社の最安値と異なる場合がございますので、あらかじめご了承ください。

富山行きの格安航空券の、過去1年間の最安値を見ると「2017年10月」の「7,390円」が最安値となっていました。また最も値段が高騰した月は「2017年05月」の「24,800円」となっており17,410円の金額差が発生しています。

富山行きの航空券の出発地を選択する

北海道 関東

富山周辺の観光スポットについて

白川郷・五箇山の合掌造り集落 世界遺産にも認定されている「合掌造り集落」は、岐阜県の白川郷と富山県の五箇山の2箇所にあります。豪雪地帯ならではの特色ある民家形式で、屋根が両手を合わせて、まるで合掌しているように見えることから「合掌造り」と呼ばれるようになりました。この地に多くの人魅了されるのは、やはり日本の原風景があるからでしょう。山々に囲まれて、肩を寄せ合うようにして建つ合掌造りの家々は、忘れ去られた日本人の心を思い起こさせるのかもしれません。白川郷は、規模も大きく、メディアにも多く取り上げられているため、観光客で賑わっており、お土産や飲食店も充実しています。一方、五箇山は集落の規模も小さいので、こじんまりしており、静かなたたずまいが特徴です。
Photo by Emran Kassim
黒部ダム 日本最大のアーチ式ダムとして、世界に誇る建造物が黒部ダムです。石原裕次郎の主演した「黒部の太陽」でも有名です。北アルプスの山深くに、これだけの建造物があるということ自体に驚かされます。やはり見逃せないのが、高さ186mから、水煙を上げて放水される「観光放水」です。その圧倒的な水の勢いに、息をのみます。この放水を見学できる場所は、ダム全体を一望できる「ダム展望台」、より間近で迫力を体感できる「外階段」、湖上から眺める「遊覧船」があります。それぞれ、全く違った印象で黒部ダムのスケールを味わうことができます。黒部ダムを外から眺めるだけでなく、内部の構造まで見たいという人向けに「黒部ルート見学会」も開かれ、親子で参加する人も多いそうです。
Photo by hoshner sigmaniax
魚津水族館 魚津水族館は、地元の水生生物を中心に展示している水族館です。歴史は古く、初代はなんと大正2年オープン。現在で3代目となります。今どきの水族館と違って、やや地味めですが、展示がわかりやすく工夫されているので、親子連れには好評の水族館です。「北アルプスの渓流から日本海の深海まで」というコンセプトのもと、500種類以上の生物を展示しています。とくに、3月中旬から5月いっぱいと季節限定ですが、富山ならではの「ホタルイカ」の発光ショーは見ものです。そのほかにもダイバーによる魚の餌付け「お食事タイム」や「お魚ショー」も人気です。入園料もとってもリーズナブル。大人750円、小中学生410円、3歳以上の幼児が100円となっています。
Photo by 極地狐
高岡大仏 奈良の大仏、鎌倉の大仏、そして高岡の大仏。日本三大仏のひとつに数えられています。高岡は昔から、銅器づくりが盛んで、今でもお寺の鐘や銅像などを作っています。その技術を結集したのがこの銅製の大仏です。26年の歳月をかけ、1933年に完成しました。高さ15.85メートルです。ちなみに鎌倉の大仏様は11.5メートルですから、それよりもかなり大きくなります。建設で使われた青銅は1万3,125kgだといいますから、まさに高岡市のシンボルといってもいいでしょう。高岡駅からあるいて15分ほど。昔ながらの商店街「オタヤ通り」を抜けたところに鎮座されています。拝観料は無料で、地元の人たちからは「だいぶっつぁん」と親しみを込めて呼ばれています。
Photo by Izu navi
砺波チューリップ公園 砺波市は、日本一のチューリップの球根の産地です。市の市章もチューリップになっています。その砺波市のシンボル的存在が「砺波チューリップ公園」です。春には、色とりどりのチューリップが咲きそろい、夏には鮮やかなカンナが訪れる人を出迎えてくれます。チューリップづくりの技術を集結させたのが、毎年ゴールデンウイークに合わせて行われる「チューリップフェアー」です。こちらは入場料が必要になりますが、見るだけの価値は余りあるほどです。7ヘクタールという広大な敷地に、700品種、300万本のチューリップが一斉に咲きそろう光景は、圧巻です。とくに、チューリップタワーから眺める一面のチューリップは、並んででも見る価値があります。
Photo by Keiko Shih
黒部峡谷鉄道 黒部峡谷鉄道は、日本一深いといわれる黒部峡谷をトロッコ車両に乗りながら風景を楽しむことができます。もともとは、黒部ダムの建設や補修などに使われる資材運搬用に作られた線路ですが、冬場以外に一般観光客にも開放しています。線路の幅が狭いため、車体も小さく、側面に壁のない開放式になっています。そのため、ダイレクトに北アルプスの自然を感じることができます。もちろん寒い季節や悪天候のときには密閉式の車両もあるので安心です。黒部峡谷鉄道は宇奈月駅〜欅平駅まで20.1kmを黒部川沿いに走ります。車窓の風景は、目まぐるしく変わるので飽きることはありません。夏には涼やかな風を感じて、秋には紅葉を楽しみながら、北アルプスの大自然を堪能できます。
Photo by tsuda

富山空港情報

富山空港総合案内
076-444-9028
富山空港公式サイト
http://www.pref.toyama.jp/sections/1504/1515/index.html
富山空港からの交通アクセス
電車
  • 黒部駅まで:連絡バス乗車25分、富山駅より北陸本線(直江津行)乗車30分 計約60分
バス
  • 富山駅前まで約25分
  • 富山駅まで約20分
  • 立山駅まで約50分
  • 黒部駅まで約1時間20分

富山行きの便を運行している航空会社

信越・北陸のその他の空港

新潟 小松 能登 松本

その他のエリアから航空券を探す

人気の飛行機チケット

羽田
帯広
¥10,590∼
札幌(新千歳)
仙台
¥8,700∼
那覇
神戸
¥6,600∼
青森
小牧
¥13,100∼
羽田
北九州
¥10,390∼
福岡
中部
¥9,210∼
広島
東京(羽田/成田)
¥5,860∼
関空
福岡
¥3,050∼
福岡
那覇
¥2,940∼
福岡
成田
¥5,670∼
札幌(新千歳)
中部
¥5,490∼
松山
関空
¥2,500∼

トラベリストについて

富山行きの格安航空券を予約するならトラベリストにお任せ下さい!

トラベリストでは JAL(日本航空)ANA(全日空)ピーチ(Peach)ジェットスター(Jetstar)バニラエア(Vanilla Air)エアドゥ(AIR DO)スカイマーク(SKYMARK)スターフライヤー(Star Flyer)ソラシド エア(Solaseed Air)フジドリームエアラインズ(Fuji Dream Airlines)春秋航空日本(Spring Japan) のLCCを含む11社を瞬時に比較し、片道・往復の最安値飛行機チケットをお手軽操作でご提案いたします。

また、 北海道東北信越・北陸関東東海関西・近畿中国四国九州沖縄 と10のエリアからも飛行機チケットの最安値検索が可能です。

富山への急な出張やご旅行も是非トラベリストにお任せください。

トラベリスの旅コラム
一番上へもどる