南大東行きの格安航空券・飛行機チケット・LCCの予約ならトラベリスト

南大東行き航空券を今すぐ検索

出発空港
到着空港
出発日
最安値を検索する
親切・丁寧なサポート体制!

南大東行きの航空券の出発地を選択する

南大東行きの便を運行している航空会社

  • JAL(日本航空) 南大東行き

南大東行き格安航空券の最安値・相場

※弊社の予約実績を元に算出した値になります。
※実際の航空会社の最安値と異なる場合がございますので、あらかじめご了承ください。

南大東行きの格安航空券の、過去1年間の最安値を見ると「2018年03月」の「12,800円」が最安値となっていました。1年間を通して最安値は12,800円で安定しており、月による金額の変動は起きにくい航空券といえます。

南大東周辺の観光スポットについて

星野洞

星野洞の写真

1

南大東島は、島のほとんどがサンゴ礁を由来とした柔らかな石灰岩でできています。そのため、島には確認されているだけでも120ケ所も鍾乳洞があります。その中でも、とくに大きくて、素晴らしい景観を誇るのが星野洞です。星野さんが所有する土地にあったことが名前の由来になっています。たくさんある鍾乳洞の中でも、歩道や照明設備があるのはここだけです。この星野洞は、長さが375mで、1,000坪という広大な空間が広がります。手つかずの自然が作ったさまざまな種類の鍾乳石を見ることができます。天井からぶら下がっている鍾乳石をはじめ、下から生えている石筍(せきじゅん)、オーロラのようになって頭上を覆うものなど、神秘的で幻想的な景色を楽しむことができます。

日の丸展望台

日の丸展望台の写真

2

南大東島は、その成り立ちから地形が独特なものになっています。海岸線は、ビーチと呼ばれる砂浜はなく、すべて切り立った崖になっています。島の内陸部は凹んでおり、島の海岸線の方が高くなっています。そのため、島の内陸部にいると、島なのに海を見ることができません。そこで唯一、海を含めて島全体を望めるのが「日の丸展望台」です。島が隆起しているちょうど縁にあたり、小さな林のような小高い丘になっています。ここは、地区の青年団が山の上に日の丸の旗を掲げたことが名前の由来となっています。また、戦時中は、無線基地としても利用されました。ここからは、市街地や海、サトウキビ畑など南大東島のほとんどが360度のパノラマビューで一望できます。

海軍棒プール

海軍棒プールの写真

3

南大東島にあるふたつのプールのうち、東側にあるのが海軍棒プールです。東大東島は、その独特の地形のため、ビーチというものがありません。そのため、子供たちが安心して泳げるプールをということで造られました。といっても、私たちが想像するようなプールとは全く違います。岩礁を繰り抜いて作っただけのものです。そのため。すぐ目の前の太平洋とほぼ一体化しており、実際に海の生き物もたくさん生息しています。波もサブザブとプールに入り込んできます。海軍棒というのは、明治25年に南大東島が日本固有の領土であることを示すために測量用に建てられた棒で、「大日本帝國海軍」という文字が記されていたことから、ここを海軍棒と呼び、プールの名前になったそうです。

塩屋海水プール

塩屋海水プールの写真

4

南大東島にあるふたつのプールのうち、西側にあるのが塩屋海水プールです。海軍棒プールと同じように岩をくりぬいて造ったプールです。海軍棒プールに比べると、ややこじんまりとしていて浅いので、子供でも安全に遊べます。水の深さが浅いため、泳いでいる魚もはっきりと見えます。泳ぎながら、カニや小さな熱帯魚など南の島の生物とも触れ合うことができます。海水面とほぼ同じ位置にあるので、まるで太平洋を泳いでいるような感覚になります。シャワー、脱衣所、トイレ等の設備はないので、水着は、事前に仕込んでおいたほうがいいでしょう。夕方になると、遠くに見える沖縄本島方面に沈む美しい夕陽を眺めることができます。

西港

西港の写真

5

大東島には、北にある北港、南にある亀池港、そして西港の3つの港があります。メインは西港ですが、波の状況によって、船の発着場所が変わります。西港は、主要港として整備されており、貨客船のほとんどはここに係留されます。珍しいのは島への上陸の仕方でしょう。大東島は、ぐるりと断崖絶壁に囲まれており、港を作る場所がありません。そのため、乗船・下船は人も物もすべてクレーンで吊り上げられます。人は、カゴのようなものに乗って運ばれます。これはちょっと貴重な体験かもしれません。西港には、旧ボイラー小屋にあるミレニアムパークがあります。クレーンがなかった時代に荷物を船から吊り上げる動力に使われていたそうです。

バリバリ岩

バリバリ岩の写真

6

北港付近にあるバリバリ岩。ちょっとおどろおどろしい響きです。しかし、実際にその姿を見てみると、まるで大地が「バリバリ」と音を立てるように大きな岩が裂けているようです。実は、これは単なる岩などではなく、地殻変動により真っ二つになった岩盤なのです。そのため、幅2mくらいの裂け目が、延々と数百メートル続いています。両脇を絶壁で挟まれて、見上げると空も細い帯のようになっており、割れ目の深さに改めて驚くことでしょう。なんだか地底探検をしているようなワクワク感も。ここは、最近ではパワースポットとしても人気になっています。たしかに、これだけの岩盤をバリバリと裂いてしまう地球のパワーには、とんでもないものを感じます。

南大東空港のお役立ち情報 市内へのアクセス方法

南大東空港総合案内
09802-2-2716
南大東空港公式サイト
http://www.pref.okinawa.jp/airport/index/mn/minamidaito00.htm
南大東空港からの交通アクセス

沖縄のその他の空港

人気の区間から格安航空券を探す

  • 札幌(新千歳)発
  • 羽田発
  • 成田発
  • 東京発
  • 名古屋(中部)発
  • 伊丹発
  • 関西発
  • 大阪発
  • 神戸発
  • 福岡発
  • 沖縄(那覇)発

全国の空港から格安航空券を探す

航空会社から格安航空券を探す

  • JAL(日本航空)
  • ANA(全日空)
  • ピーチ(Peach)
  • ジェットスター(Jetstar)
  • バニラエア(Vanilla Air)
  • エアドゥ(AIR DO)
  • スカイマーク(SKYMARK)
  • スターフライヤー(Star Flyer)
  • ソラシド エア(Solaseed Air)
  • FDA(フジドリームエアラインズ)
  • 春秋航空日本(Spring Japan)
トラベリストの旅コラムバナー