格安航空券・飛行機チケット・LCC予約

那覇(沖縄)空港に高速バス乗り場はどこ?運行路線&時刻表&運賃もご紹介

那覇(沖縄)空港に高速バス乗り場はどこ?運行路線&時刻表&運賃もご紹介

国内の旅行先ランキング1位の常連である沖縄県には、美しい海などの手つかずの自然、琉球王国時代の異国情緒漂う遺跡、美味しい食べ物など魅力がたっぷり詰まっています! そんな魅力ある観光スポットは、県庁所在地の那覇(沖縄)市だけではなく、名護市や石垣市、宮古島市など各地に散らばっています。 しかし沖縄本島にある空港は、那覇(沖縄)空港の1つしかありません。 那覇(沖縄)空港から電車で行く場合、乗換が面倒だったり、重い荷物を持ち歩かなければいけないですし、タクシーで行く場合は楽ではありますが、お値段がかかります。 そこでおすすめなのが、高速バスを利用することです。本記事では、そんな便利な高速バスについて詳しくご説明します。 那覇(沖縄)空港内にある高速バス乗り場の場所や、運行している路線、時刻表、運賃もご紹介。沖縄旅行に行く前にチェックしておいて、スムーズに旅行をスタートさせましょう。

この記事は2018年10月24日時点の情報をもとに執筆しています。

那覇(沖縄)空港内の高速バス乗り場の場所は、国内線ターミナル1階

那覇(沖縄)空港にある高速バス乗り場は、国内線ターミナル1階にあります。国内線の到着ロビーは国内線ターミナルの1階にあるので、そのまま出入り口に進みましょう。国際線を利用した場合は、徒歩か国際線ターミナル2階にある連絡通路を使って国内線ターミナルに移動しましょう。

国内線ターミナル1階の出入り口をでたら、道路を挟んだ向かい側に渡ります。予約タクシー乗り場とレンタカー送迎車両乗り場の間にあるので、真ん中あたりにいればOKでしょう。

那覇(沖縄)空港に運航している高速バスの路線は2つ

那覇(沖縄)空港を通っている高速バスの路線は2つのみ。ほとんどの停車する乗り場は変わりませんが、111番は名護方面に、平成29年に新設された117番は美ら海に直行できる路線です。
詳しい停車する乗り場は以下の通りなので、自分の行きたい場所に行くにはどちらの路線を利用すべきか事前にチェックしておきましょう。

・111番:フリーゾーン、旭橋・那覇バスターミナル、国場、農業試験入口、幸地、琉大入口、中城、喜舎場、山里、沖縄南IC、池武当、沖縄北IC、石川IC、金武IC、宜野座IC、世富慶、名護市役所前、名護バスターミナル
・117番:フリーゾーン、旭橋・那覇バスターミナル、国場、農業試験入口、幸地、琉大入口、中城、喜舎場、山里、沖縄南IC、池武当、沖縄北IC、石川IC、世富慶、名護市役所前、名護バスターミナル、本部港、記念公園前(美ら海)、ホテルオリオンモトブリゾート&スパ

※117番バスは金武IC、宜野座ICの2つに停車しないので、注意しましょう。

那覇(沖縄)空港に運航している高速バスの路線は2つ

那覇(沖縄)空港からの高速バスの時刻表

那覇(沖縄)空港発の下り高速バスは、111番117番合わせて朝6時から夜20時15分まで約30分間隔で運行しています。那覇(沖縄)空港着の上り高速バスも、名護バスターミナルを朝5時45分発からあるので朝早くのフライトでも安心です。
ただし117番の上り高速バスに関しては、オリオンモトブリゾート発の始発が9時55分と少し遅めなので注意してください。

http://okinawabus.com/wp/wp-content/uploads/2017/06/f708cb29666bd203c2e08e4e1fcdcdc7.pdf" target="_blank">系統111・117番 高速バス 運行時刻表pdf より表引用

那覇(沖縄)空港からの高速バスの運賃

那覇(沖縄)空港からの高速バスの運賃は以下の通り。最低200円、最大2,020円とかなりリーズナブルなのは嬉しいですよね。
高速バスの利用方法については次項で説明しますが、運賃を把握しておくことが重要なポイントになってくるので、必ず事前にチェックしておきましょう。

※下記URL参照
http://garaman.jp/sf/wp-content/uploads/kousokubasu111.pdf" target="_blank">高速バス 運賃表 より表引用

那覇(沖縄)空港からの高速バスの運賃

那覇(沖縄)空港での高速バスの利用には、チケットは不要!

首都圏で高速バスを利用すると、事前にチケットカウンターで行き先までのチケットを購入することが必要ですが、那覇の高速バスは少し違います。チケットを購入しての利用ももちろん出来るのですが、チケットが無くても乗車できるんです。ここでは、チケットを利用する場合と利用しない場合の2通りの乗り方をご紹介します。

チケットを利用して高速バスに乗る場合
チケットを利用する場合、那覇(沖縄)空港の国内線ターミナル1階にあるバス会社のカウンターで購入可能です。
バスに乗り、行き先に到着したら、運転手の横に設置してあるボックスにチケットを入れて降りましょう。

チケットを利用せずに高速バスに乗る場合
チケットを利用しなくても、高速バスには乗車できます。その場合は、乗車時に整理券を取り、降りるときに料金表に書かれた料金を運転手の横にあるボックスに整理券と一緒に入れればOK。事前に料金をチェックしておいて、お釣りの無いように準備しておくとスムーズですよ。

まとめ

那覇(沖縄)空港から離れた場所に行く場合、タクシーや電車を利用すると高かったり荷物が煩わしくなったりと不便な部分が多いです。そんなときおすすめなのが、高速バスを利用すること。荷物を持ち歩く必要も無く、コストパフォーマンスは抜群です。
時刻表や料金、停車する乗り場などを事前にチェックしておき、沖縄旅行をより充実したものにさせましょう!

トラベリストの旅コラムバナー