宮崎行きの格安航空券・飛行機チケット・LCCの予約ならトラベリスト

宮崎行き航空券を今すぐ検索

出発空港
到着空港
出発日
最安値を検索する
親切・丁寧なサポート体制!

宮崎行きの航空券の出発地を選択する

宮崎行きの便を運行している航空会社

  • JAL(日本航空) 宮崎行き
  • ANA(全日空) 宮崎行き
  • ピーチ(Peach) 宮崎行き
  • ジェットスター(Jetstar) 宮崎行き
  • ソラシド エア(Solaseed Air) 宮崎行き

宮崎行き格安航空券の最安値・相場

※弊社の予約実績を元に算出した値になります。
※実際の航空会社の最安値と異なる場合がございますので、あらかじめご了承ください。

宮崎行きの格安航空券の、過去1年間の最安値を見ると「2018年01月」の「3,350円」が最安値となっていました。1年間を通して最安値は3,350円で安定しており、月による金額の変動は起きにくい航空券といえます。

宮崎周辺の観光スポットについて

高千穂峡(五ヶ瀬渓谷)

高千穂峡(五ヶ瀬渓谷)の写真

1

宮崎県の北端に位置する高千穂峡(五ヶ瀬渓谷)は、高さ80mの峡谷が7kmにもおよぶ景勝地で、国の天然記念物にも指定されています。12万年前と9万年前の2回にわたり、阿蘇山の火山活動による溶岩が五箇瀬川に流れ込んで冷え固まり、長年の渓流により侵食されたと言われています。柱状節理でできた断崖「仙人の屏風岩」、日本の滝百選にも指定されている真名井の滝など、雄大かつ神々しい景観が続きます。高千穂一体で悪さをしていた鬼の鬼八が投げたといわれる「鬼八の力石」を始めとした神話自体の伝承も残されています。ちなみにこの力石を飾り付ける重さ20Kgにも及ぶしめ縄は、毎年末の行事として新しく掛けかえられています。

Photo byShunichi kouroki

天岩戸神社

天岩戸神社の写真

2

宮崎県の北端に位置する高千穂町の天岩戸神社は、「古事記」「日本書紀」にも登場する「天岩戸神話」の舞台として有名なパワースポットです。ご祭神は皇祖天照大御神様(アマテラスオオミカミ)、ご神体は境内裏手の断崖にある洞窟の霊蹟天岩戸であり、アマテラスがこの地にお隠れになったと言い伝えられています。太陽神のアマテラスが洞窟に籠ったため、世界は闇に包まれます。困った八百萬の神たちがこの地で談義をしたと言われています。そして歌や踊りでアマテラスを引っ張り出すのですが、その「天戸岩開き」を今に伝えるのが「天岩戸神楽」です。神楽は33部で構成され、通しで16時間かかります。

Photo by★Kumiko★

青島

青島の写真

3

宮崎空港から海外線沿いに国道220号(日南ロードパーク)を南下すると、30分足らずで青島に到着します。青島は外周が1kmにも満たない小さな島で、対岸の青島海岸とは弥生橋で結ばれています。島には檳榔(ビロウ)樹など27種類に及ぶ熱帯・亜熱帯植物が生い茂っています。この植物群落は非常に貴重であり、国の特物天然記念物にも指定されています。島の周囲は、「鬼の洗濯板」と呼ばれる奇岩に取り囲まれています。黒潮や沿岸流によって貝殻などが堆積して出来上がった「鬼の洗濯板」は非常に珍しく、こちらも天然記念物に指定されています。島内の青島神社は、海彦山彦伝説の地であり、かつては禁足地とされていましたが、明治以降参拝が許されるようになりました。

Photo byTzuhsun Hsu

天安河原

天安河原の写真

4

宮崎空港から高千穂までは車で2時間30分ほどかかります。周囲は山で囲まれいかにも秘境の地である高千穂にはいくつかのパワースポットが点在しますが、その一つが天安河原です。河原は天岩戸神社の敷地内にあり、西本宮から岩戸側を上流へ10分ほど歩いていくとたどり着きます。「古事記」「日本書紀」にも登場し、神楽でも伝承される有名な「天岩戸神話」はこの天岩戸が舞台ですが、その中で天安河原は重要な役割を果たしています。スサノオの悪童ぶりに呆れた太陽神アマテラスが岩戸へお隠れになり、天上界は闇に包まれます。困り果てた八百萬神の神たちが談義をしたのがこの河原です。河原の中央部にある仰慕窟と呼ばれる洞窟には、祠が祭られています。

Photo by★Kumiko★

鵜戸神宮

鵜戸神宮の写真

5

宮崎空港から国道220号を南下すること30Kmの場所に位置する鵜戸(うど)神宮は、非常に珍しい「下り宮」として有名です。神社に参拝するには、日向灘に面した断崖に沿って石段を降りていかなければなりません。本殿は断崖中腹の、波による浸食でできた、海蝕洞内に鎮座しています。ちなみにウドは「うつろ」に通じ、空洞を意味します。主祭神は、神武天皇の父親に当たるウガヤフキアエズ(日子波限建鵜草葺不合命)で、歴代の皇祖神と神武天皇もこの地に祭られています。鵜戸の鵜は、この主祭神にちなんだ当て字です。本殿前磯には霊石亀石が祭られ、この穴の中に運玉を投げ入れることができると願い事が叶うと言われています。

Photo bysatoshi sawada

国見ケ丘

国見ケ丘の写真

6

宮崎空港から2時間半ほど内陸部に入り込むと、そこは山々が連なる秘境、高千穂です。ここは天皇の先祖である邇邇藝命(ににぎのみこと )が降り立った天孫降臨の地と言い伝えられており、いくつかのパワースポットが点在しますが、国見ケ丘はその一つです。阿蘇山の守護神で建磐龍命(たていわたつのみこと)がこの絶景の地から国見をしたことらこの名がつけられました。国見ケ丘は標高500m超で、高千穂盆地・高天原・四皇子峰・五ヶ瀬川・祖母の連山等が一望できます。特に阿蘇の五山は、お釈迦様が横たわっているように見えることから、阿蘇の涅槃像とも呼ばれています。初冬には素晴らしい雲海が見えることでも有名です。

Photo byShunichi kouroki

宮崎空港のお役立ち情報 市内へのアクセス方法

宮崎空港総合案内
0985-51-5114
宮崎空港公式サイト
http://www.miyazaki-airport.co.jp/
宮崎空港からの交通アクセス
電車
  • 宮崎駅まで:にちりん(大分行)乗車、約10分
  • 青島まで:宮崎空港線(延岡行)乗車、田吉にて日南線(志布志行)乗車、約25分
バス
  • 宮崎駅まで約25分
  • 青島まで約20分
  • 鵜戸神宮まで約50分
  • 宮崎駅まで約20分
  • 鵜戸神宮まで約50分

九州のその他の空港

人気の区間から格安航空券を探す

  • 札幌(新千歳)発
  • 羽田発
  • 成田発
  • 東京発
  • 名古屋(中部)発
  • 伊丹発
  • 関西発
  • 大阪発
  • 神戸発
  • 福岡発
  • 沖縄(那覇)発

全国の空港から格安航空券を探す

航空会社から格安航空券を探す

  • JAL(日本航空)
  • ANA(全日空)
  • ピーチ(Peach)
  • ジェットスター(Jetstar)
  • バニラエア(Vanilla Air)
  • エアドゥ(AIR DO)
  • スカイマーク(SKYMARK)
  • スターフライヤー(Star Flyer)
  • ソラシド エア(Solaseed Air)
  • FDA(フジドリームエアラインズ)
  • 春秋航空日本(Spring Japan)
トラベリストの旅コラムバナー