茨城行きの格安航空券・飛行機チケット・LCC予約

茨城行き航空券を今すぐ検索

出発空港
到着空港
出発日
最安値を検索する

茨城空港行きの飛行機

茨城空港は、茨城空港小美玉市与沢に位置する空港です。2010年に開港したこともあり、空港内はとても清潔です。乗降客数は、東日本大震災のあった2011年を除き、国内線・国際線ともに増え続けています。茨城空港のある小美玉市には特に観光名所がなく、車で各方面へ移動する必要があります。主に自然を満喫できるような観光スポットがあります。特に袋田の滝は、夏に避暑として訪れるもよし、冬にアイスクライミングで訪れるもよし、と、一年を通していつ訪れても楽しめます。また、空港南方には霞ヶ浦があります。

茨城空港行きの国内線は、以下の通り、国内各地から運行しています。

日本国内の主要空港:札幌(新千歳)神戸福岡沖縄(那覇)
北海道:札幌(新千歳)
関西・近畿:神戸
九州:福岡

国内線は、札幌、神戸、福岡、那覇との間で就航し、国際線は上海、台北、ソウルと就航しています。

茨城行きの航空券の出発地を選択する

主要空港から茨城空港の飛行時間は?

  • 札幌(新千歳) - 茨城 間のフライトの飛行時間約1時間30分
  • 神戸 - 茨城 間のフライトの飛行時間約1時間10分
  • 福岡 - 茨城 間のフライトの飛行時間約1時間35分
  • 沖縄(那覇) - 茨城 間のフライトの飛行時間約2時間30分

主要空港から茨城空港の早い便・遅い便は?

  • 札幌(新千歳) - 茨城 間の一番早い便の出発時刻は09:00、一番遅い便の出発時刻は17:30です。
  • 神戸 - 茨城 間の一番早い便の出発時刻は07:45、一番遅い便の出発時刻は19:20です。
  • 福岡 - 茨城 間の一番早い便の出発時刻は18:35、一番遅い便の出発時刻は18:35です。
  • 沖縄(那覇) - 茨城 間の一番早い便の出発時刻は15:20、一番遅い便の出発時刻は15:20です。
  • ※トラベリストの検索データ(2018/11/01~2018/11/15)から計算しています

茨城行きの便を運行している航空会社

  • スカイマーク(SKYMARK) 茨城行き

茨城行きの便は1社から選択可能です!

トラベリストで取り扱っている茨城空港行きの国内線航空会社は1社です。 国内線はスカイマーク1社のみ運航しており、国際線は春秋航空、タイガーエア台湾、イースター航空が競合しています。

茨城行き格安航空券の最安値・相場

※弊社の予約実績を元に算出した値になります。
※実際の航空会社の最安値と異なる場合がございますので、あらかじめご了承ください。

最安値は2018年10月度の5,970円~、最高値は2019年01月度の8,970円~

年間の平均相場は7,191円となり、茨城空港における航空券の最安値は、18,261円の12月です。反対に、最高値を記録するのは30,304円の8月です。相場はおよそ21,000円です。自然を満喫する志向の観光客の増加傾向が航空券の値段に反映したため、夏がとても高騰します。

茨城空港行きの格安飛行機チケットをお求めならトラベリストで!

茨城空港行きの格安航空券をお求めならトラベリストの検索機能をご利用ください。トラベリストはレガシーキャリアのJALやANA、LCCのジェットスターやピーチ、バニラエア、レガシーキャリアとLCCの中間に位置付けられているスカイマークやエアドゥ、スターフライヤーなど、国内線を運行している11の航空会社の運賃を一気に比較し、希望の格安航空券をそのまま予約・購入ができる大変便利なサービスです。

その他、ホテル予約も受け付けており、航空券とホテルをセットで予約することで、バラバラで購入するよりもお得になるサービスを実施しています。最大航空券代金分が安くなる組み合わせもあるので、是非セット割りのご利用をお勧め致します!茨城空港行きのフライトをご予約いただけます。

トラベリスト比較

茨城周辺の観光スポットについて

袋田の滝

袋田の滝の写真

1

茨城県北の厳しい寒さに、冬は凍結してしまうこともある袋田の滝。日本三大瀑布に数えられ、高さは120メートル、幅は73メートルもあり、四段に分かれて落下する流れは壮大です。西行法師がその昔「四季に一度ずつ来てみなければ真の風趣は味わえない」と言わしめたというのも納得。今もなお、四季を問わず観光客を魅了しています。正面から滝を眺めるためには入場料を支払い「袋田の滝観瀑トンネル」を通って二つの観瀑台からみることができます。月居山へのハイキングコースからも眺めることができるので、行楽シーズンには散策と組み合わせてみるのもおすすめです。JR水郡線袋田駅から路線バスが、JR水郡線常陸大子駅から大子町観光シャトルバスが出ています。

Photo byt.kunikuni

弘道館

弘道館の写真

2

水戸といえば水戸黄門さま、第二代水戸藩主徳川光圀公をイメージする人も多いのでは。水戸藩は、文学から自然科学まで幅広く学問を行っており、その舞台がこの弘道館だったといいます。藩士に文武両道の基礎を嗜ませるため、武芸だけでなく医・薬・天文・蘭学など様々な学問を導入した現代の総合大学のような存在だった弘道館は、第九代藩主、徳川斉昭公によって天保12年に創られました。当時の藩校としてはかなり大きな規模だったのだそう。第十五代将軍となる徳川慶喜公も、この弘道館で学びました。そしていまもなお、ひっそりと水戸の街中に佇み、市内にある偕楽園とともに梅の名所として知られています。弘道館へは水戸駅北口から徒歩で。

Photo byTakeshi KOUNO

那珂湊おさかな市場

那珂湊おさかな市場の写真

3

ひたちなか市、那珂湊漁港に隣接する「那珂湊おさかな市場」。活気のある市場では、新鮮な魚介類が数多く並び、威勢のいい掛け声が飛び交います。年中楽しめるのはヒラメ。春にはカツオやイナダ、そして山盛りのしらすが。夏にはアワビや伊勢海老も加わります。秋になれば胸ビレが鮮やかなホウボウやピンとしたマアジ、そして秋を告げるさんまが仲間入りします。そして冬は茨城の味覚、アンコウの季節です。旬の時期には、大きなアンコウが吊るされてダイナミックに捌かれているところを見ることができます。大洗の水族館や海水浴場、ひたち海浜公園などからもアクセスしやすいので、旅程に組み込んでみては。気軽に立ち寄り、市場ならではの大きなネタのお寿司を頬張るのもおすすめです。

Photo byHiroshi Ishii

筑波山

筑波山の写真

4

標高877mの筑波山。周囲に高い山がないこの広い関東平野にあり、かなり遠くからでもその姿をみつけることができます。「西の富士、東の筑波」といわれ、二つの山頂をもつ筑波山。日本百名山の一つに数えられ、子どもから大人まで幅広い年齢層が登山を楽しむことができる山として、人々から愛されています。昔から信仰の山、歌垣の場として栄えてきた筑波山は万葉集にもその名を見つけることができます。ケーブルカーやロープウェイを使って、気軽に山頂へと行けるのも魅力。日帰り温泉や麓の酒造での利き酒もおすすめです。つくばエキスプレスでつくばへ来る際には筑波山きっぷを利用すれば、バスやケーブルカーなども効率よく使って散策することができます。

Photo byBJ TENKINZOKU

旧水海道小学校

旧水海道小学校の写真

5

水戸市緑町、JR水戸駅からバスで10分、偕楽園のすぐそばにある茨城県立歴史館。茨城県の歴史に関する資料や文化財など貴重な資料等を調査・公開しています。銀杏並木が美しく、市民の散歩コースとしても愛されています。その中にある大切な文化財の一つが旧水海道小学校です。明治14年に鬼怒川の近くで貿易の要所として栄えた水海道市に建築された旧水海道小学校。当時、新しい文化を取り入れようと、地元の宮大工たちが洋風建築を真似て作ったものだそう。1974年に水戸に移築され、内部に当時の様子を伝える展示がなされて現在に至っています。外壁は下見板張りに屋根は瓦葺、西洋風の上げ下げ窓が特徴的です。和と洋が絶妙に混ざり合った明治初期の雰囲気を漂わせる建築です。

アサヒビール茨城工場

アサヒビール茨城工場の写真

6

大人も子どもも楽しめる工場見学は休日や長期休みのお楽しみに最適です。茨城県には工場見学が可能な工場が多くありますが、アサヒビール茨城工場は公共交通機関でのアクセスもしやすい立地にあり、ぜひ行ってみたいスポットです。つくばエキスプレス守谷駅からバスで10分ほどのところにある工場は、緑豊かな環境の中にあります。なかなか触ることのできない原料の麦芽やホップを手に取ったり、製造ラインを見学することができます。お楽しみはもちろん見学後の試飲!工場で出来立ての生ビールをなんと地上60mもある展望ホールで関東平野を一望しながらいただくことができます。ソフトドリンクも豊富にあり、子どもやドライバーでも十分に楽しめます。

茨城の関連情報ページへ

茨城空港周辺のホテル情報

茨城空港周辺のホテル予約をするならトラベリストのホテル予約をご利用ください。
茨城のホテル予約をするならトラベリストのホテル予約をご利用ください。

水戸市周辺のイベント情報

1月・・・常磐神社初詣
1月~5月・・・ベゴニア・ダリア展
10月~11月・・・笠間の菊まつり
12月1日・・・古河提灯竿もみまつり

茨城空港のお役立ち情報 市内へのアクセス方法

茨城空港総合案内
0299-37-2800
茨城空港公式サイト
http://www.ibaraki-airport.net/
茨城空港からの交通アクセス
バス
  • 東京駅まで約2時間20分
  • 石岡駅まで約35分
  • 水戸まで約35分
  • 日立市まで約55分
  • つくば市まで約45分
  • 宇都宮市まで約65分
  • 東京都心まで約85分

すぎのや本陣

すぎのやは関東地方に多く展開している、主に和食のレストランです。すぎのやは地元の食材を料理に取り入れるのが特徴で、ここ、すぎのや本庄では、茨城の食材を使った料理を堪能できます。空港2Fです。

デューティーフリー!「永山」

免税店です。タバコ・酒・化粧品・電化製品・・・etc、たくさんの商品を取り揃えています。茨城から海外へ行くか、または海外から茨城を訪れる場合に立ち寄れます。国際線の待合室にあります。

お土産を買い忘れた人にとってセーフティーネット!「AIRPORT PLAZA」

ここでは地元茨城のお土産のみならず、就航先の北海道、東京、関西、九州のお土産が売られています。旅行・出張先でお土産を買い忘れてしまう、というお悩みを解消してくれます。また、医薬品も手に入るので、飛行機酔いする方はこちらで酔い止めなどの購入をお勧めします。空港2Fです!

有名な会社だからこその安心感「セントラルツーリスト」

空港1Fにある、JTBの総合提携店です。茨城県で有名な観光スポットは空港から離れている場所が多く、初めて茨城を訪れる方は一度立ち寄っておくと安心です。セントラルツーリストでは、ホテルの予約やツアーの申し込み、航空券の購入も全てここで行えます。

大事な人のお見送りに。「送迎デッキ」

自然豊かな茨城の、新鮮な空気を吸って気分転換したい方や、飛行機を見届けたい方は空港2Fの展望デッキにお立ち寄りください。

関東のその他の空港

周辺観光情報

国営ひたち海浜公園・・・茨城空港から、4月から5月にかけて臨時バスが運行されることがあり、そのバスを利用すると1時間15分ほどで着きます。公園の面積はおよそ200ヘクタール。園内には春夏秋冬でさまざまな花を見ることができます。
袋田の滝・・・数少ない茨城県の有名な観光地の一つ。高速バスの利用で、約3時間でたどり着けます。自然豊かな場所に囲まれた滝で、西行法師が一句詠んでしまうほど美しいです。冬は滝が完全に凍り、アイスクライミングができるようになります。夜のライトアップも素敵です。
JR日立駅・・・高速バスの利用で、茨城空港から約2時間で着きます。観光スポットとしてJR日立駅は人気です。「ブルネル賞駅舎部門」を獲得し、実は世界レベルで美しい駅だと評価されています。日立駅に隣接する「シーバーズカフェ」では、まるで海上でくつろいでいるかのような空間を楽しめます。

人気の区間から格安航空券を探す

  • 札幌(新千歳)発
  • 羽田発
  • 成田発
  • 東京発
  • 名古屋(中部)発
  • 伊丹発
  • 関西発
  • 大阪発
  • 神戸発
  • 福岡発
  • 沖縄(那覇)発

全国の空港から格安航空券を探す

航空会社から格安航空券を探す

  • JAL(日本航空)
  • ANA(全日空)
  • ピーチ(Peach)
  • ジェットスター(Jetstar)
  • バニラエア(Vanilla Air)
  • エアドゥ(AIR DO)
  • スカイマーク(SKYMARK)
  • スターフライヤー(Star Flyer)
  • ソラシド エア(Solaseed Air)
  • FDA(フジドリームエアラインズ)
  • 春秋航空日本(Spring Japan)
トラベリストの旅コラムバナー