中標津行きの格安航空券・飛行機チケット・LCCの予約ならトラベリスト

中標津行き航空券を今すぐ検索

出発空港
到着空港
出発日
最安値を検索する
親切・丁寧なサポート体制!

中標津行きの航空券の出発地を選択する

中標津行きの便を運行している航空会社

  • ANA(全日空) 中標津行き

中標津行き格安航空券の最安値・相場

※弊社の予約実績を元に算出した値になります。
※実際の航空会社の最安値と異なる場合がございますので、あらかじめご了承ください。

中標津行きの格安航空券の、過去1年間の最安値を見ると「2018年02月」の「12,400円」が最安値となっていました。また最も値段が高騰した月は「2017年11月」の「23,340円」となっており10,940円の金額差が発生しています。

中標津周辺の観光スポットについて

開陽台 展望館

開陽台 展望館の写真

1

中標津町は北方領土に近い、根室管内にあります。その北側に位置するのが標高270mの小高い丘である開陽台の展望館です。「北海道はでっかいど~」というフレーズがありますが、まさにここからの風景は、地球が丸いことが実感できる場所といえます。宇宙からも見える緑のグリットと呼ばれる「格子状防風林」や遥か地平線まで伸びると思われる直線道路、その向こう側には、オホーツク海と国後島が一望できます。この開陽台の展望台に来たら、もうひとつのお楽しみが「カフェ・ヨウコウダイ」の「しあわせのハチミツソフト」です。麓の養蜂場でとれたハチミツは、やさしい甘みと華やかな香りで、まさに幸せな気分にしてくれます。

Photo byTzuhsun Hsu

クテクンの滝

クテクンの滝の写真

2

原生林がそのまま残る中標津町の自然の中でも、秘境といわれる場所にあるのがクテクンの滝です。地元の人でもあまり行ったことがないという秘境中の秘境。そんなクテクン滝へは、林道の駐車場から約3㎞、徒歩で1時間ほどかかります。歩道が整備されているわけでもなく、川の中を進んでいくところもあり、それなりの装備で行かなくてはなりません。手つかずの自然を楽しみながら、進むと、轟音とともに最大落差25mという豪快なクテクンの滝が姿を現します。オーバーハングになっている岩肌から一気に流れ落ちる滝の迫力は、行ってみる価値があります。その先の上流にも、さらに大小の11もの滝があります。北海道の大自然を、体全部で満喫したい人におすすめです。

ミルクロード

ミルクロードの写真

3

中標津町は酪農の盛んな町です。広大な牧草地には、牛乳を出荷するためのミルク専用タンクローリーが走るための道路がまっすぐと伸びています。この道を愛するライダーたちがいつしか「ミルクロード」と呼び始め、今や観光地として定着しています。ここでは、ライダーたちが気持ちよく北の大地の風を切って、バイクを走らせる姿が多く目に入ります。ミルクロードは、あちらこちらにありますが、とくに感動的なビュースポットとして有名なのが「町道北19号道路」です。この道路は、中標津町から開陽台に至る道路です。どこまでもまっすぐで、数キロ単位で起伏を乗り越えていく道路を見ると、広大な北海道を実感することができます。

荒川版画美術館

荒川版画美術館の写真

4

いかにも北海道らしく、古いサイロを再利用したこじんまりとした美術館です。荒川のほとりに開設されており、中標津町にゆかりのある木版画かの「松本五郎氏」「細見浩氏」「根本茂男氏」の版画が常設展示されています。中標津の自然と地域文化が育んだ芸術作品の数々を鑑賞することができ、入館料は無料です。この美術館は、ゆっくり散歩を楽しむことを目的とした「北根室ランチウエイ」の拠点にもなっており、散策する人が、ちょっとひと休みするのにもお手軽な美術館です。また農家レストランとして草分け的存在でもある開業20年の「レストラン牧舎」が近くにあります。ここのおすすめは「牧舎カレー」。素朴な味わいを堪能できます。

標津岳

標津岳の写真

5

標津岳は、中標津町と清里町の境界に位置します。標高1,061mの山で、頂上からは根室平野や斜里(しゃり)岳、海別(うなべつ)岳、摩周岳が一望に見渡せます。天気がよければ、屈斜路湖まで見渡すことができます。毎年6月の第1日曜日が山開きとなり、軽登山のコースとして多くの人で賑わいます。標津岳の登山で汗をかいたら、中標津の奥座敷といわれる「養老牛温泉」で疲れを取りましょう。日帰り温泉が点在し、源泉かけ流し温泉を楽しむことができます。無色透明の豊富な湯量を誇り、露天風呂から見る四季折々の景色は、心癒されます。温泉地としてあまり俗化していない素朴なところも、多くの温泉ファンを引き付ける魅力となっています。

武佐岳

武佐岳の写真

6

中標津町の開陽台を見下ろすようにそびえたつのが武佐(むさ)岳です。北海道百名山に数えられており、標高1,005m、根釧(こんせん)平原を見渡せる山です。しっかりした登山道もあるので、登山初心者でも比較的安全に登ることができます。がんばって頂上に着いたら、素晴らしいご褒美が待っています。それは、何も遮ることのない360度の大パノラマです。頂上からは、広々とした平原のほかにも、海を隔てて国後島、海沿いの野付(のつけ)半島、根室半島の複雑な海岸線が一望できます。さらに、西別岳など摩周湖周辺の山々、その先にはオホーツクの海も見えます。手つかずの原生林や遥かかなたまで続く根釧台地の格子状防風林も、まるでジオラマを見ているようです。

中標津空港のお役立ち情報 市内へのアクセス方法

中標津空港総合案内
0153-73-5601
中標津空港公式サイト
http://www.nakashibetsu-airport.jp/
中標津空港からの交通アクセス
電車
  • 電車での周辺移動はできません。周辺の移動にはレンタカーのご利用が便利です。
レンタカー
  • マツダレンタカー 0153-72-5656
  • トヨタレンタカー 0153-78-8100
バス
  • 根室駅まで約1時間20分
  • 知床岬まで1時間30分
  • 摩周湖まで1時間30分

北海道のその他の空港

人気の区間から格安航空券を探す

  • 札幌(新千歳)発
  • 羽田発
  • 成田発
  • 東京発
  • 名古屋(中部)発
  • 伊丹発
  • 関西発
  • 大阪発
  • 神戸発
  • 福岡発
  • 沖縄(那覇)発

全国の空港から格安航空券を探す

航空会社から格安航空券を探す

  • JAL(日本航空)
  • ANA(全日空)
  • ピーチ(Peach)
  • ジェットスター(Jetstar)
  • バニラエア(Vanilla Air)
  • エアドゥ(AIR DO)
  • スカイマーク(SKYMARK)
  • スターフライヤー(Star Flyer)
  • ソラシド エア(Solaseed Air)
  • FDA(フジドリームエアラインズ)
  • 春秋航空日本(Spring Japan)
トラベリストの旅コラムバナー