函館行きの格安航空券・飛行機チケット・LCC予約

函館行き航空券を今すぐ検索

出発空港
到着空港
出発日
最安値を検索する

函館空港行きの飛行機

函館空港は北海道函館市にあり、市街地から9キロほどの場所に位置しています。来客者数や空港施設を新千歳空港に次いで、北海道内2番目の規模を誇る空港です。また函館の億屋敷・湯の川温泉からわずか4.5キロと利便性にも優れています。

函館空港行きの国内線は、以下の通り、国内各地から運行しています。

日本国内の主要空港:札幌(新千歳)羽田成田東京名古屋(中部)伊丹大阪
関東:羽田成田東京
関西・近畿:伊丹大阪

国際線は函館~台湾(台北)間を運航し、台湾から日本への訪問客にも頻繁に利用されています。国内線は東京や大阪、名古屋、札幌そして奥尻の全5都市間を運航しています。その他の国内都市から函館へ行く場合は羽田や新千歳空港にて乗り継ぎが必要です。

函館行きの航空券の出発地を選択する

主要空港から函館空港の飛行時間は?

  • 札幌(新千歳) - 函館 間のフライトの飛行時間約40分
  • 羽田 - 函館 間のフライトの飛行時間約1時間20分
  • 成田 - 函館 間のフライトの飛行時間約1時間35分
  • 東京 - 函館 間のフライトの飛行時間約1時間20分
  • 名古屋(中部) - 函館 間のフライトの飛行時間約1時間30分
  • 伊丹 - 函館 間のフライトの飛行時間約1時間30分
  • 大阪 - 函館 間のフライトの飛行時間約1時間30分
  • 丘珠 - 函館 間のフライトの飛行時間約45分
  • 奥尻 - 函館 間のフライトの飛行時間約30分

主要空港から函館空港の早い便・遅い便は?

  • 札幌(新千歳) - 函館 間の一番早い便の出発時刻は11:00、一番遅い便の出発時刻は16:00です。
  • 羽田 - 函館 間の一番早い便の出発時刻は06:55、一番遅い便の出発時刻は17:30です。
  • 成田 - 函館 間の一番早い便の出発時刻は15:30、一番遅い便の出発時刻は15:30です。
  • 東京 - 函館 間の一番早い便の出発時刻は06:55、一番遅い便の出発時刻は17:30です。
  • 名古屋(中部) - 函館 間の一番早い便の出発時刻は10:55、一番遅い便の出発時刻は10:55です。
  • 伊丹 - 函館 間の一番早い便の出発時刻は11:05、一番遅い便の出発時刻は13:20です。
  • 大阪 - 函館 間の一番早い便の出発時刻は11:05、一番遅い便の出発時刻は13:20です。
  • 丘珠 - 函館 間の一番早い便の出発時刻は07:45、一番遅い便の出発時刻は17:20です。
  • 奥尻 - 函館 間の一番早い便の出発時刻は12:30、一番遅い便の出発時刻は12:30です。
  • ※トラベリストの検索データ(2018/11/01~2018/11/15)から計算しています

函館行きの便を運行している航空会社

  • JAL(日本航空) 函館行き
  • ANA(全日空) 函館行き
  • バニラエア(Vanilla Air) 函館行き
  • エアドゥ(AIR DO) 函館行き

函館行きの便は4社から選択可能です!

トラベリストで取り扱っている函館空港行きの国内線航空会社は4社です。 函館空港へ運航している国際線は台湾へエバー航空とタイガーエア台湾によって運航されています。また国内線を定期的に運行しているのはANA、JAL、バニラエア、エアドゥの4社になります。

函館行き格安航空券の最安値・相場

※弊社の予約実績を元に算出した値になります。
※実際の航空会社の最安値と異なる場合がございますので、あらかじめご了承ください。

最安値は2019年06月度の4,900円~、最高値は2019年08月度の12,460円~

年間の平均相場は7,266円となり、1年の中で最も運賃が安いのは2月で往復航空券が約3万1000円ほどで入手可能です。逆に夏休みの8月頃は旅行や帰省客が増えることから往復4万円ほどまで値上がりします。12月の帰省シーズンも同様に混雑します。その他の時期は3万5000円程度で購入することができます。

函館空港行きの格安飛行機チケットをお求めならトラベリストで!

函館空港行きの格安航空券をお求めならトラベリストの検索機能をご利用ください。トラベリストはレガシーキャリアのJALやANA、LCCのジェットスターやピーチ、バニラエア、レガシーキャリアとLCCの中間に位置付けられているスカイマークやエアドゥ、スターフライヤーなど、国内線を運行している11の航空会社の運賃を一気に比較し、希望の格安航空券をそのまま予約・購入ができる大変便利なサービスです。

その他、ホテル予約も受け付けており、航空券とホテルをセットで予約することで、バラバラで購入するよりもお得になるサービスを実施しています。最大航空券代金分が安くなる組み合わせもあるので、是非セット割りのご利用をお勧め致します!函館空港行きのフライトをご予約いただけます。

トラベリスト比較

函館周辺の観光スポットについて

函館山

函館山の写真

1

牛が寝ているように見えるということから「臥牛山」という別名もある函館山は、百万ドルの夜景として知られる函館の観光スポットの一つです。神戸、長崎と並んで日本三大夜景と称されており、季節によってはイカ釣り船の明かりなどを見る事ができ、幻想的です。そんな夜景のためか、「ハート」の形を見つけることができたら、両思いになれるなどといわれています。函館山の山頂へは、山麓にある函館山ロープウェイを利用するほか、函館駅前やその近辺から運行している登山用バスで行くことができます。夜には、バスガイドつきで市内の観光スポットに訪れながら山頂へ向かう夜景観光バスの利用がおすすめです。

Photo byJiashiang

五稜郭タワー

五稜郭タワーの写真

2

函館駅前より市電に乗りおよそ15分、五稜郭公園前下車後、徒歩15分ほどの場所にあるのが、特別史跡五稜郭跡です。その直ぐ側に、史跡五稜郭の形を模した五稜郭タワーが建っています。二代目にあたる高さ107mの五稜郭タワーは、2006年に建設され、展望台には床が強化ガラスでできた真下の景色を眺めることが出来る「シースルーフロア」があります。タワーの一階部分には、イベント会場として使えるアトリウムや、限定グッズを販売している売店などが併設しています。また、1階エレベーターホール部分には、史跡五稜郭の設計者である武田斐三郎、旧徳川幕府海軍副総裁・榎本武揚の像が立っており、函館の歴史の一幕を見ることができます。

Photo byYamaguchi Yoshiaki

元町

元町の写真

3

函館元町は、函館山麓にあるエリアで、かつては北海道・道南の行政の中心地であった場所です。函館港を見渡すことができる坂の上にあり、周辺には和洋折衷の独特の建物が並んでいます。石畳の道と西洋的な建物、そして観光スポットとしても人気の教会もあり、まるで欧州の町並みのような独特の景観を作り出しています。元町エリアは見どころがたくさんあり、歴史的建造物は資料館や、カフェ、雑貨店などとして利用されているので、中を見て歩くことも可能です。函館駅前より、徒歩で見て歩くことも可能ですが、坂道も多いため、市電、市バスを利用するほか、半日観光バスや観光タクシーを利用するのもおすすめです。

Photo byRichard, enjoy my life!

函館山ロープウェイ

函館山ロープウェイの写真

4

函館山ロープウェイは、函館山麓と函館山山頂をおよそ3分でつなぐロープウェイです。山麓にあるロープウェイ乗り場までは、函館駅より車で10分ほどです。函館駅前からは、市電を利用しても行くことができ、十字街電停より徒歩10分ほどで到着します。ロープウェイは、一度に125人乗ることが出来る大型ゴンドラです。バリアフリーに対応したエレベーターやトイレも、乗り場には完備しているので、車椅子を利用の方も気軽に函館山山頂までの空の旅を楽しむことができます。山頂のロープウェイ乗り場の方には、レストランやカフェがあり、視界をさえぎるものがなにもないパノラマビューの景色を見ながら、食事やドリンクを楽しむことができます。

Photo byCheng-en Cheng

函館朝市どんぶり横丁市場

函館朝市どんぶり横丁市場の写真

5

函館朝市どんぶり横丁市場は、函館駅下車後徒歩一分とかからぬところにある函館の味覚をたっぷりと楽しむことができる場所です。戦後の闇市から始まった朝市は、時代にあわせて形を変えて、2005年に現在のどんぶり横丁として生まれ変わりました。見た目は変わりましたが、昔からの活気のある朝市の顔は変わっておらず、観光スポットとしても人気で、朝早くから函館の取れたの魚介類を楽しみに多くの人が訪れます。20数件の飲食店がどんぶり横丁市場には出店しており、昔からある朝市の顔となっているお店も多く存在します。朝6時から開店している飲食店も多いので、フェリーや夜行で函館に朝早く到着した時、朝ごはんを食べに出かけるのにも便利です。

Photo byPROothree

トラピスチヌ修道院

トラピスチヌ修道院の写真

6

トラピスチヌ修道院は、函館空港から車で10分ほど、函館駅前からだと市バストラピスチヌ入口行を利用して30分ほどの場所にある日本初女子の修道院です。自給自足で、生活しているシスターたちの暮らしを直に見ることはできませんが、敷地内の一部を一般解放しているので観光客が自由に入り見学をすることができます。天使園と呼ばれる売店が敷地内にあり、シスター達が作るお菓子や、バターを販売しています。中でもマダレナケーキはここでしか購入できないということで、とても人気の一品です。こちらのみどころは、門そばにある大天使ミカエル像、聖母マリア像などです。クリスマスのミサは、一般公募になりますが内部を見学することができます。

Photo byyamauchi

函館の関連情報ページへ

函館空港周辺のホテル情報

函館空港周辺のホテル予約をするならトラベリストのホテル予約をご利用ください。
函館のホテル予約をするならトラベリストのホテル予約をご利用ください。

函館市周辺のイベント情報

12月~5月・・・さる山温泉 2月・・・函館海上海花火 7月・・・函館マラソン 12月~2月・・・函館イルミネーション

函館空港のお役立ち情報 市内へのアクセス方法

函館空港総合案内
0166-83-3939
函館空港公式サイト
http://www.airport.ne.jp/hakodate/
函館空港からの交通アクセス
電車
  • 木古内まで:バス乗車、函館駅より白鳥42号(八戸行)乗車約1時間
  • 江差まで:バス乗車、函館駅より江差線(江差行)乗車約2時間45分
バス
  • 函館駅まで約20分
  • 湯川温泉まで約10分
  • 五稜郭まで約30分
  • 函館駅まで約20分
  • 五稜郭まで約15分

道南地域の名物が見つかる「函と館」

地元の工芸品・食品を集めた土産物屋。ここでしか買えないお土産が見つけられるかもしれません。

離着陸を眺めることができるレストラン「ポルックス」

戸井産の本まぐろはじめ、函館産の料理から和洋食幅広いメニューがあります。

北海道のその他の空港

周辺観光情報

金森赤レンガ倉庫・・・横浜の赤レンガ倉庫と並んで有名な複合施設です。歌手の水曜日のカンパネラが『シャクシャイン』という歌の中で登場させています。夜のライトアップが綺麗です。空港から車で25分の距離にあります。
大沼国定公園・・・活火山の駒ケ岳周辺の国定公園です。見渡す限りの大自然で、四季折々の風情ある景色が広がります。空港から車で1時間ほどかかります。
函館ひかりの屋台 大門横丁・・・空港から車で20分、函館駅の5分の場所にある商店街です。函館の地元食材を楽しめる小さな屋台がたくさんあります。

人気の区間から格安航空券を探す

  • 札幌(新千歳)発
  • 羽田発
  • 成田発
  • 東京発
  • 名古屋(中部)発
  • 伊丹発
  • 関西発
  • 大阪発
  • 神戸発
  • 福岡発
  • 沖縄(那覇)発

全国の空港から格安航空券を探す

航空会社から格安航空券を探す

  • JAL(日本航空)
  • ANA(全日空)
  • ピーチ(Peach)
  • ジェットスター(Jetstar)
  • バニラエア(Vanilla Air)
  • エアドゥ(AIR DO)
  • スカイマーク(SKYMARK)
  • スターフライヤー(Star Flyer)
  • ソラシド エア(Solaseed Air)
  • FDA(フジドリームエアラインズ)
  • 春秋航空日本(Spring Japan)
トラベリストの旅コラムバナー