釧路行きの格安航空券・飛行機チケット・LCCの予約ならトラベリスト

釧路行き航空券を今すぐ検索

出発空港
到着空港
出発日
最安値を検索する
親切・丁寧なサポート体制!

釧路行きの人気の航空券

釧路行きの航空券の出発地を選択する

釧路行きの便を運行している航空会社

  • JAL(日本航空) 釧路行き
  • ANA(全日空) 釧路行き
  • ピーチ(Peach) 釧路行き
  • エアドゥ(AIR DO) 釧路行き

釧路行き格安航空券の最安値・相場

※弊社の予約実績を元に算出した値になります。
※実際の航空会社の最安値と異なる場合がございますので、あらかじめご了承ください。

釧路行きの格安航空券の、過去1年間の最安値を見ると「2018年10月」の「6,350円」が最安値となっていました。また最も値段が高騰した月は「2017年12月」の「12,300円」となっており5,950円の金額差が発生しています。

釧路周辺の観光スポットについて

阿寒湖

阿寒湖の写真

特別天然記念物マリモの生育地としても有名な阿寒湖は、北海道の東部、釧路市にある湖です。阿寒摩周国立公園の中にあり、釧路を代表する観光地として人気があります。阿寒湖は、北海道内でも5番目に大きい淡水湖で、冬になるとワカサギ釣りなどのスポーツフィッシング客が多く訪れる地でもあります。阿寒湖に生息する生物は、マリモや湖沼残留型の紅ザケ、ヒメマスなども住んでいます。水質が良くないと生息する事が難しい生きものが多いのも、阿寒湖の特徴です。湖の南岸には阿寒湖温泉の温泉街があります。遊覧船や阿寒湖半ミュージアムセンター、冬季にはスケートリンクもオープンし様々なイベントで賑わいます。

Photo by Hajime NAKANO

釧路湿原

釧路湿原の写真

釧路湿原は、日本最大の湿原で東京の都心がすっぽり入るほどの広さを誇ります。約700種にも及ぶ植物や200種を越える鳥類、両生類や魚類もたくさん生息しており、生きものの宝庫といっても過言ではない場所です。釧路湿原は、国立公園に指定されており湿原内には木道も整備されています。釧路湿原にはキラコタン岬という、元は湿原が海だった証として名付けられた場所があります。湿原内の釧路川に沿って走る”くしろ湿原ノロッコ号”は、年齢問わず人気があり、冬になると蒸気機関車が牽引して進む”SL冬の湿原号”が運行されます。また、夏は釧路川のカヌーツアーや夢ヶ丘展望台からの雄大な自然を堪能することが可能です。

Photo by mcn_coppi

釧路市湿原展望台

釧路市湿原展望台の写真

釧路市湿原展望台は、釧路湿原国立公園の一角にある人気の展望台です。建物は釧路市出身の建築家、毛綱毅曠(もづなきこう)氏が手がけています。西ヨーロッパの城を思わせる様な建物で、釧路湿原の大自然とマッチした雰囲気が印象的です。昭和59年に開館した建物は、平成19年にリニューアルされ、釧路湿原を再現したというジオラマが見ものです。また、四季の湿原の様子や湿原のライブ映像を鑑賞することも可能です。3回には展望室が設けられ、ゆったりとした雰囲気で休憩することも出来ます。屋上からは雄大な釧路湿原をパノラマで鑑賞できるのもおすすめポイント。入場料は大人470円。湿原の関連施設5箇所を巡ることが出来るパスポートを利用するとお得です。

Photo by Sendai Blog

塘路湖

塘路湖の写真

北海道東部の標茶町に位置する、塘路湖。釧路湿原国立公園の敷地内にあり、周囲18km、最大水深7mの淡水湖です。塘路湖は海跡湖に分類され、かつては海であった場所に残る湖です。そのため、海に生息する甲殻類の一種が生息していたりと、独特な生態系を持つのが特徴です。塘路湖の付近一帯は鳥獣保護区に指定されており、稀少なオオジロワシの生息地としても知られています。塘路湖の名前は、アイヌ語の”トー(湖)、オロ(の所)”という言葉に、漢字を当てはめたものです。周辺には塘路元村キャンプ場があり、大自然を体感できるキャンプ場として多くの利用者が訪れます。過去には三浦友和主演映画「子鹿物語」の撮影地として、多くのファンが訪れました。

Photo by Hajime NAKANO

釧路市丹頂鶴自然公園

釧路市丹頂鶴自然公園の写真

釧路空港から車で10分の距離にある、釧路市丹頂鶴自然公園。特別天然記念物の、タンチョウを間近で見ることの出来る施設です。冬には雪景色に馴染むタンチョウの姿を捉えようと、早朝から多くのカメラマンも訪れる場所。園内には施設内でふ化したヒナの様子を観察したり、偽卵に触れることが出来ます。鶴公園では小学生を対象にタンチョウ教室などを定期的に開校し、タンチョウの生態を体感し学ぶことも可能です。北海道に数多く湿地に飛来していたタンチョウは、開拓が進むにつれその姿を消しました。それを受け1924年から釧路湿原に飛来するタンチョウの、保護政策が開始され設立された公園です。ここでは季節や天候に左右されず、いつでもタンチョウを鑑賞することが可能です。

Photo by tetu

和商市場

和商市場の写真

釧路の台所として地元の人や観光客が多く訪れる、和商市場。函館、札幌の市場と並び、北海道三大市場のひとつとして人気の高い場所です。和商市場内には約60店舗が店を構え、取れたての新鮮な魚介類や水産加工品を多く取り扱っています。釧路に旅行中、1度は訪れたい場所であり地元の美味しい食材をリーズナブルに味わえるおすすめのスポットでもあります。和商市場では”勝手丼”という名で、自分の好きな海鮮丼を作ることが出来ます。総菜屋で購入した白米の上に、好きな鮮魚店などで購入した具材を盛りつけるスタイルで、楽しむ事が可能です。人気のネタは、イクラやウニなどの定番ものから、オヒョウや蟹むき身など北海道らしい具材も人気があります。

Photo by Hajime NAKANO

釧路空港のお役立ち情報 市内へのアクセス方法

釧路空港総合案内
0154‐57-8304
釧路空港公式サイト
http://www.kushiro-airport.co.jp/
釧路空港からの交通アクセス
電車
  • 釧路まで:大楽毛駅よりJR根室本線釧路行乗車、約15分
  • 帯広まで:大楽毛駅よりJR根室本線新得行乗車、約2時間25分
バス
  • JR釧路駅まで約45分
  • JR大楽毛駅まで26分
  • JR釧路駅まで約40分
  • JR根室本線大楽毛駅まで約21分

人気の区間から格安航空券を探す

  • 札幌(新千歳)発
  • 羽田発
  • 成田発
  • 東京発
  • 名古屋(中部)発
  • 伊丹発
  • 関西発
  • 大阪発
  • 神戸発
  • 福岡発
  • 沖縄(那覇)発

航空会社から格安航空券を探す

  • JAL(日本航空)
  • ANA(全日空)
  • ピーチ(Peach)
  • ジェットスター(Jetstar)
  • バニラエア(Vanilla Air)
  • エアドゥ(AIR DO)
  • スカイマーク(SKYMARK)
  • スターフライヤー(Star Flyer)
  • ソラシド エア(Solaseed Air)
  • FDA(フジドリームエアラインズ)
  • 春秋航空日本(Spring Japan)
トラベリストの旅コラムバナー