稚内行きの格安航空券・飛行機チケット・LCCの予約ならトラベリスト

稚内行き航空券を今すぐ検索

出発空港
到着空港
出発日
最安値を検索する
親切・丁寧なサポート体制!

稚内行きの航空券の出発地を選択する

稚内行きの便を運行している航空会社

  • ANA(全日空) 稚内行き

稚内行き格安航空券の最安値・相場

※弊社の予約実績を元に算出した値になります。
※実際の航空会社の最安値と異なる場合がございますので、あらかじめご了承ください。

稚内行きの格安航空券の、過去1年間の最安値を見ると「2018年02月」の「12,050円」が最安値となっていました。また最も値段が高騰した月は「2018年03月」の「30,390円」となっており18,340円の金額差が発生しています。

稚内周辺の観光スポットについて

宗谷岬

宗谷岬の写真

1

東はオホーツク海、西は日本海に挟まれた「日本最北端の地」で有名な宗谷岬。独特の魅力があり、北の果てをひと目見ようという観光客で賑わいます。写真の撮影スポットとして「日本最北端の地の碑」「間宮林蔵像」「祈りの塔」「旧海軍望楼」「世界平和の鐘」などのモニュメントが数多くあります。青い海と青い空。晴れた日に、この宗谷岬に立てば、正面43㎞のところに、サハリン(樺太)の島影を望むことができます。驚くほど近いのに、遠い島であることを思うと、戦争の悲惨さを改めて感じるとともに、北の果てに立っているという実感もわきます。この宗谷岬に来たら、ぜひ「最北端到達証明書」をお土産に買っていきましょう。

Photo byPROhouroumono

オロロンライン

オロロンラインの写真

2

北海道に日本海側を海岸線に沿って伸びるオロロンライン。なんと全長380㎞というドライブコースです。車はもちろん、バイク、自転車でツーリングする人たちにとって、必ず行ってみたいという人気のコースで、北海道ならではの雄大な自然を満喫しながら、観光スポットを楽しむことができます。オロロンラインのルートとしては、海側を走る北上ルートが人気です。天売島(てうりとう)、焼尻島(やぎしりとう)が波間に浮かぶのがよく見え、利尻富士の美しい姿も一望できます。さらに、日本一とも称される「黄金岬」の夕日は、あたり一面を真っ赤に染め、幻想的な世界を見せてくれます。ひとつひとつが旅の忘れられない思い出となるでしょう。

Photo byacidlemon

ハートランドフェリー

ハートランドフェリーの写真

3

ハートランドフェリーは、稚内から離島である」「利尻島」「礼文島」「奥尻島」を結ぶフェリーです。船内は一等席、二等席と分かれています。ゆったりと落ち着いたクルージングであれば一等席、仲間や家族とワイワイ楽しむなら二等席で十分です。船内の施設も充実しており、軽食もとることができます。フェリーのだいご味は、なんといっても、船上から見る360度のダイナミックなパノラマです。利尻ブルーと呼ばれる海の深い青さ、透きとおった青空、陽が落ちる瞬間の息をのむような輝きは、どれをとっても言葉にならないほどの美しさです。出航から到着までの2時間程度のクルージングは、景色を見ているだけであっという間に過ぎていきます。

宗谷丘陵白い道

宗谷丘陵白い道の写真

4

まるでモダンアートの世界に入り込んだような不思議な感覚に陥りそうな道。それが宗谷丘陵白い道です。宗谷丘陵地帯に整備されたフットパスですが、宗谷護国寺付近のゴール間近に当たる2.8㎞が「白い道」になっています。これは、牧草地を走る未舗装道路にホタテの貝殻を細かくして敷き詰めたもので、ほとんど純白といっても過言ではありません。晴れた日に、海に向かって伸びるこの白い道を歩くと、草原のグリーン、青空ブルーとのコントラストが目に痛いほどです。インスタ映えすることでも人気スポットとなっています。のんびり牧草を食べる牛の姿や、巨大な風車が立ち並ぶ景色を見ながら、雄大な北海道の自然を満喫しましょう。

宗谷岬ウィンドファーム

宗谷岬ウィンドファームの写真

5

宗谷岬を登って、宗谷丘陵地を進んでいくと「宗谷岬ウィンドファーム」があります。その風景は、真っ白な巨大な風車が立ち並ぶ、壮大な「風の牧場」です。ひとたび海風が吹くと、一斉に57基の風車の白い羽が回り始めます。ひとつの羽は直径61.4mと想像もつかない大きさなのですが、北海道の雄大な大自然の前では、まるでミニチュア模型を見ているようです。この風力発電によって、稚内市の60%の電力を賄っているのだそうで、自然の力の偉大さにも感動します。オホーツク海に向かって、凛々しく立つ風車。その周りをのんびりと草を食べる牛や野生の鹿たち。陽が沈むことには、白い風車が夕日に染まって、美しいオブジェへと変わります。

稚内副港市場

稚内副港市場の写真

6

稚内駅から車で3分のところにはるのが複合商業施設「稚内副港(ふくこう)市場」です。ここは、かつて底引き網漁などで栄えた港。その頃の趣をベースに、内装はレトロ調になっています。底引き船の巨大モニュメントがある市場では、新鮮な魚介類をはじめとする海産物が豊富にそろっています。屋外には「波止場横丁」があり、さまざまな美味しいものが揃っているので、目移りしそうです。とくにおすすめなのがロシア料理を提供してくれるペチカというお店。稚内とロシアは、昔から交流があり、料理を通してロシア文化を体験できます。日帰り入浴温泉施設「港のゆ」では、港を一望する展望大露天風呂でゆっくり心身ともに癒しましょう。

稚内空港のお役立ち情報 市内へのアクセス方法

稚内空港総合案内
0162-27-2111
稚内空港公式サイト
http://www16.ocn.ne.jp/~wk.air/
稚内空港からの交通アクセス
バス
  • 稚内駅まで約20分
  • 宗谷岬まで約46分
  • 稚内駅まで約15分

北海道のその他の空港

人気の区間から格安航空券を探す

  • 札幌(新千歳)発
  • 羽田発
  • 成田発
  • 東京発
  • 名古屋(中部)発
  • 伊丹発
  • 関西発
  • 大阪発
  • 神戸発
  • 福岡発
  • 沖縄(那覇)発

全国の空港から格安航空券を探す

航空会社から格安航空券を探す

  • JAL(日本航空)
  • ANA(全日空)
  • ピーチ(Peach)
  • ジェットスター(Jetstar)
  • バニラエア(Vanilla Air)
  • エアドゥ(AIR DO)
  • スカイマーク(SKYMARK)
  • スターフライヤー(Star Flyer)
  • ソラシド エア(Solaseed Air)
  • FDA(フジドリームエアラインズ)
  • 春秋航空日本(Spring Japan)
トラベリストの旅コラムバナー