格安航空券・飛行機チケット・LCC予約

カート
お気に入り
point_icoポイント
カート
トラベリスト -TRAVELIST- 格安航空券の検索・予約
ゲストさん
会員ランク:なし
なし

沖縄旅へはどの航空会社がお得?航空会社徹底比較

沖縄旅へはどの航空会社がお得?航空会社徹底比較

羽田空港から沖縄那覇空港へ行くには、飛行機で行くのが一般的だと思います。 ですが、どの航空会社の飛行機がいいかなんて、なかなか分かりませんよね。 実際に、違いはあるのでしょうか。 今回は、羽田空港から沖縄那覇空港へ行く方法について、航空会社別にご紹介します!

この記事は2018年11月17日時点の情報をもとに執筆しています。

羽田空港から沖縄那覇空港へ運航している航空会社

羽田空港から沖縄那覇空港へ、運行している航空会社はJAL、ANA、スカイマークの3社になります。
それでは、具体的にそれぞれの航空会社の羽田沖縄便の詳細を見ていきましょう。

羽田空港から沖縄那覇空港に行く方法 ~JAL編~
羽田空港から沖縄那覇空港まで、JALは一日13便就航しています。

フライト時間:約3時間
普通運賃:45,800円

羽田空港から沖縄那覇空港に行く方法 ~ANA編~
羽田空港から沖縄那覇空港まで、ANAは一日12便就航しています。

フライト時間:約3時間
普通運賃:45,800円

羽田空港から沖縄那覇空港に行く方法 ~スカイマーク編~
羽田空港から沖縄那覇空港まで、スカイマークは一日6便就航しています。

フライト時間:約3時間
普通運賃:33,190円

羽田から沖縄へは、毎日31便もの飛行機が就航しています。

沖縄といったら「離島に行ってみたい!」という方も多いですよね。
ここからは、沖縄那覇空港からどの離島へフライトがあるかをご紹介しましょう。

沖縄那覇空港から離島へ
沖縄那覇空港から各離島まで、たくさんの飛行機が出ています。
沖縄周辺の美しい島々への旅を楽しんでみるのも、おすすめです。
沖縄以上に非日常的な空間で、大自然と戯れる旅になること間違いありませんよ。

就航しているエリアは、以下の通りです。

【沖縄本島から離島へ】
○沖縄那覇空港~新石垣島空港
○沖縄那覇空港~宮古空港
○沖縄那覇空港~久米島空港
○沖縄那覇空港~南大東空港
○沖縄那覇空港~与那国空港

【離島から離島へ】
○新石垣島空港~宮古空港
○宮古空港から多良間空港

羽田空港から沖縄那覇空港へ運航している航空会社

沖縄についたらまずは腹ごしらえ!おすすめ空港ご飯5選

羽田から沖縄へのフライトは、約3時間。
小腹も空くころですよね。
沖縄についたら、まずは空港で軽く腹ごしらえをしてはいかがでしょうか。
ここでは、空港で食べられる沖縄ならではのメニュ-をご紹介します!

ポークたまごおにぎり本店
沖縄のソウルフード「ポークたまごおにぎり」をご存知ですか?
ポークたまごおにぎりは、ハワイ定番のソウルフード「スパムおにぎり」が起源となっています。
ご飯にたまごとランチョンミートがサンドされ、その周りが海苔でくるまれ、サンドウィッチ上にカットされているものがポークたまごおにぎりです。
このポークたまごおにぎりは、2014年にお店がオープンすると、すぐに大人気となりました。
今や沖縄県民のソウルフードとして、根づいています。
そんなポークたまごおにぎりが、空港で手軽に食べられるのは、嬉しいですね!

場所:空港1階
営業時間:7:00~22:00(ラストオーダー21:30)

そば処 琉風(りゅうふう)
味自慢の『沖縄そば』専門店。
沖縄そばや軟骨ソーキそば、モズクそばなど沖縄ならではのご当地メニューがたくさんあります。
店内には「沖縄そばと軟骨ソーキそばの違い」などの説明も貼られていて、観光客には嬉しい心遣い満載のお店です。
シンプルな日本そば、うどんを食べることもできます。

場所:空港1階
営業時間:8:00~22:30(ラストオーダー:22:00)

SNACK COURT by ROYAL 沖縄那覇空港店
出発前、到着後の一息に、気軽に入れるフードコート的なレストランです。
タコライスや沖縄そば、チャンプルーなどを手軽に食べることができるレストランとして、人気となっています。
「お店に入ってじっくり食事をする時間はない、でも沖縄ならではの食事がしたい!」
そんな方には、特におすすめしたいスポットです。

場所:2階出発ロビー
営業時間:6:30~20:30(ラストオーダー:20:30)

A&W 空港店
A&Wは、1919年にアメリカで誕生したハンバーガーショップです。
日本にいながらも、アメリカンな味と雰囲気を楽しめるお店として有名なお店となっています。
日本国内では、ここ沖縄でのみ展開。
これは、行ってみる価値のあるお店といえるでしょう。
観光客だけでなく、沖縄県民からも愛され続けている、アメリカ生まれのファーストフード店です。
A&Wの代表的ドリンク『Root Beer(ルートビア)』は、一度は飲んでほしいもの。
A&Wが開発した、オリジナルドリンクです。
ビールではなく、炭酸飲料水ですので、お子さまでも安心して飲むことができますよ。

場所:空港3階チェックインロビー
営業時間:6:30~20:00(ラストオーダー:20:00)

琉球回転寿司海來(みらい)
地元の新鮮な海の幸を使ったお寿司や、沖縄ならではの創作寿司が人気のお店です。
沖縄県産の和牛を使った本格料理も評判となっています。

場所:空港4階レストラン街
営業時間:10:30~20:00(ラストオーダー:19:45)

沖縄についたらまずは腹ごしらえ!おすすめ空港ご飯5選

まとめ

羽田空港から沖縄まで、フライト時間は平均3時間程度です。
今回ご紹介したチケットは、普通運賃となりますから「高い!」と感じられたかもしれません。
ですが、さまざまなキャンペーンや割引を利用して、もっとお得に沖縄への旅を楽しむこともできますので、いざ旅行が決まったら各社のホームページをしっかりチェックすることをおすすめします!
「フライトでオナカが空いた」というときは、沖縄那覇空港のレストランも、ぜひ活用してみてくださいね。

まとめ

トラベリストの旅コラムバナー