格安航空券・飛行機チケット・LCC予約

大田区平和島について知りたい!羽田空港から平和島へのアクセス

大田区平和島について知りたい!羽田空港から平和島へのアクセス

羽田空港を擁する大田区。同じ大田区に平和島があります。平和島は、海沿いに平和島競艇場があり、平和島公園、平和の森公園、近くに大井競馬場があるなど大人も子供も遊べるスポットがいっぱいあり、都心へのアクセスが良く、便利で人気の街です。平和島は、大田区のなかでも人口島で京浜第2区埋立地とされています。現在では、陸続きになっている「平和島」ですが、ここでは羽田空港からのアクセスを中心に見ていきましょう。

この記事は2018年11月18日時点の情報をもとに執筆しています。

羽田空港から平和島までは京急バスが便利!

羽田空港から平和島までの移動は、なんといっても京急バスが便利でおすすめです!羽田空港第2ターミナルを始発に、第1ターミナル、国際線ターミナルを経由、大森駅東口行きに乗ると平和島駅に停まります。始発の羽田空港第2ターミナルから平和島まで、所要時間は約30分で到着します。運賃は280円です。
羽田空港から平和島までのバス停と、時間の一例を出して紹介いたします。

羽田空港から平和島の時刻例

羽田空港から平和島までは京急バスが便利!

羽田空港国内線ターミナル始発「京急空港線エアポート急行 京成高砂行き」で平和島へ

羽田空港から平和島へのアクセスは、京急バスのほかに電車でのアクセスが便利です。羽田空港国内線ターミナル発、京成高砂行きもしくは泉岳寺行きに乗り、京急蒲田駅経由、乗り換えなしで平和島に到着できます。所要時間は約27分、運賃370円です。

羽田空港から平和島競艇場(ボートレース平和島)までのアクセス

ボートレースのほか、トークショーや抽選会などのイベントが熱い平和島劇場が併設、平和島グルメが集まったブースなど楽しみがいっぱいの平和島競艇場。羽田空港から平和島競艇場までのアクセスは、京浜急行で羽田空港駅から所要時間12分で平和島駅に到着。平和島駅からは徒歩10分、もしくは無料バス、ワンコインバスが運行しています。競艇場レース開催日のみ9:35~15:30の間、京浜急行平和島駅-競艇場まで無料バスが運行しています。また、JR大森駅からも9:35~15:30の間で無料バスが運行しています。
同時に、京浜急行平和島駅、JR大森駅から100円のワンコインバスが運行しています。運行時間はともに、8:00~22:40の間でピストン運行しています。但し、これらの無料バス・ワンコインバスの運行時間は、グレードレース及び年末年始などで変更になる場合があるので注意が必要です。

羽田空港から平和島競艇場(ボートレース平和島)までのアクセス

野球場にプール、バーベキューが楽しめる「平和島公園」&フィールドアスレチックのある「平和の森公園」、磯遊びができる「大森ふるさとの浜辺公園」

京浜急行平和島駅より徒歩で約13分~15分にあるのが「平和島公園」と隣接している「平和の森公園」です。敷地面積が広く、スポーツやバーバキューなどが楽しめる区立公園として人気です。
羽田空港からは、京急バスもしくは京浜急行本線で平和島駅まで移動すれば、あとは徒歩で到着できます。
どちらも入園料は無料ですが、プールやバーベキュー、アスレチックなどの利用は有料ですので事前に公園事務所に問合せが必要です。また、近接している「大森ふるさとの浜辺公園」では、磯遊びや水遊びができる海浜公園なので、お子さま連れのファミリーにおすすめです!

羽田空港からのアクセスは、京浜急行バスで平和島駅まで移動します。平和島下車、徒歩約15分です。または、京浜急行本線で平和島駅徒歩約15分、大森町駅より徒歩約12分。東京モノレール羽田空港線・流通センター駅より徒歩約15分。
以上、3つの大田区立公園の詳細をまとめました。

大田区立公園の詳細

まとめ

以上、平和島についてみてきましたが、大人が楽しめる競艇場をはじめ、ファミリーが楽しめる区立公園が豊富に揃う魅力満載の街でした。
ギャンブルエリアとして敬遠されがちな平和島ですが、平和島駅は急行も停まり、都心へのアクセスが抜群。自然に触れ合える公園が充実していて住みやすい街です。
同じ大田区である羽田空港からは、京急バスが運行しているので、バス1本で平和島まで移動できるので利便性に優れていますね。
羽田空港-平和島間は、京急バスでも約30分、京浜急行電車でも30分弱のアクセスで空港が近いのがなんといっても魅力的です。地方からの前泊や観光候補にもおすすめの街です。
トラベリストの旅コラムバナー