格安航空券・飛行機チケット・LCC予約

安心と信頼の航空券手配実績

「羽田空港へ自家用車で行きたい」そんな時に役立つ周辺駐車場情報まとめ

「羽田空港へ自家用車で行きたい」そんな時に役立つ周辺駐車場情報まとめ

旅行は、なにかと荷物が多くなりがちなもの。 羽田空港までのアクセスは、電車やバスなどさまざまな移動手段が用意されています。 ですが、家族連れであったり、搭乗予定の便が朝早い、夜遅いなどさまざまな事情から「できれば自家用車で行値」と考える方も多いようです。 そんな時に役立つ、羽田空港周辺の駐車場情報をご紹介します。

この記事は2018年10月24日時点の情報をもとに執筆しています。

まずはオフィシャル駐車場を予約しよう

羽田空港の国内線には「P1」「P2」「P3」「P4」と、各ターミナルに二つずつ大駐車場が設置されています。

駐車場基本情報
P1からP4まで、それぞれ2,500台駐車することが出来、合計で10,000台駐車することが可能です。
どの駐車場も各ターミナル直結となっていて、とてもアクセスが良いため、まずはオフィシャル駐車場の予約を検討することをおすすめします。
搭乗する予定の航空会社の場所に合わせて、予約するようにしましょう。

P1に関しては、予約サービスを行っていませんが、P2、P3、P4は予約が可能です。
初めて予約する際にはWebで会員登録をする必要がありますが、2回目以降はログインして、簡単に予約できます。

予約は、1ヶ月前からではなく、30日前の夜中の12時から可能です。
予約時には車のナンバーと、予約金1,000円がデポジットとして必要となります。
予約枠として500台分が用意されていますが、それでもすぐに埋まってしまいますので、予定が決まったらできるだけ早めに押さえておくことをおすすめします。

羽田空港オフィシャル駐車場の料金
羽田空港の駐車場料金について、ご紹介しましょう。
料金は、1日目最大1,500円、2日目以降1,500円ずつ課金されていきます。
P1、P4駐車場については、多客期間中の駐車料金制度を導入しているため、料金が異なるので注意しましょう。

駐車料金は1日定額2,100円、2日目4,200円、3日目6,300円、4日目7,800円、5日目9,300円、6日目10,800円、7日目12,300円です。
予約時に予約金として1,000円が必要となります。
駐車料金の支払いは、出場時にクレジットカードもしくは現金での決済を行ってください。

当日駐車するためには
羽田空港では、予約枠を設定していないP1駐車場と、そのほかの駐車場も予約枠以外の場所に当日駐車することが可能です。
駐車場は24時間営業ですから、予約をせずに確実に駐車する方法はありません。
ただし、早朝、深夜は比較的「空車」となっている傾向があります。

割引制度について
羽田空港の駐車場を利用する際に、身体障害者手帳や療育手帳、特定疾患医療受給証、精神障碍者保健福祉手帳、被爆者健康手帳、戦傷病者手帳などの障害者手帳を持参すると、料金が半額となります。
予約料金も半額となりますので、手帳をお持ちの方はぜひ持参しましょう。
障害者手帳を持参する場合は、事前精算機を利用せずに、出口ゲートにいる係員へ申し出てください。

羽田空港着の民間駐車場について

ターミナルビル直結のオフィシャル駐車場の予約が埋まってしまい、近隣の民間駐車場を利用することになるケースも多いと思います。
そんな時に、穴場ともいえる格安民間駐車場をご紹介しましょう。

民間駐車場はやはりオフィシャル駐車場と比べて利便性は落ちてしまいますが、送迎つきとなっており、電車やバスよりは格段に便利です。
では、具体的に駐車場をご紹介します。

つばさパーキング
つばさパーキングは、大田区京浜島という羽田空港から少し離れたところにあります。
暗い印象もあるパーキングですが、親切な係員が常駐しているため、安心して利用することが可能です。
料金設定が入庫日ごとに異なり、限界といえる価格で設定されているのも、嬉しいポイントといえるでしょう。

現在、駐車できる車が国産車限定となっていますので、その点は注意が必要です。
完全予約制ですので、予約時にホームページをチェックして、最新情報を確認してください。

エイトレンジャーパーキング

エイトレンジャーパーキングは首都高速湾岸線浮島・アクアライン出口下車0分のところにあります。
道に迷う心配がないのが、大きな魅力といえる駐車場です。
営業時間は朝4時30分から23時30分到着の便までに対応。

空港までは専用バスで送迎してくれますので、快適に移動することができる駐車場です。
WEB予約が可能で、非常に便利なのですが、ただひとつ、クレジットカードでの決済ができないという点だけは注意が必要です。

料金は、一般は日帰りで3,000円、1泊2日で4,600円、2泊3日で7,200円、3泊4日で8,700円、4泊5日で10,200円となっています。
それ以降は1日につき1,500円ずつ加算されていきます。
エイトレンジャーパーキングは、キャンペーンを行っている時期もありますので、予約する際にはホームページで確認することをおすすめします。

羽田空港着の民間駐車場について

まとめ

羽田空港へ、自家用車で行くことが出来る--これは、大きな荷物を抱えた行きも、旅に疲れた帰りにも、大きなメリットがあります。
ただ、予約に関してはすぐに埋まってしまう傾向がありますから、自家用車で行くことを決めたら、出来るだけ早めに予約するようにしましょう。

まとめ

トラベリストの旅コラムバナー