格安航空券・飛行機チケット・LCC予約

羽田空港から女満別空港のアクセスを紹介。コストを抑える方法も紹介

羽田空港から女満別空港のアクセスを紹介。コストを抑える方法も紹介

北海道東部の玄関口・女満別空港へは羽田から直行便があり、面倒な乗り換えなしでアクセスすることができます。ここでは、羽田から女満別空港まで乗り入れている航空会社や、なるべく安くチケットを購入する方法、現地でのアクセス手段などを紹介します。

この記事は2018年11月01日時点の情報をもとに執筆しています。

羽田空港から女満別空港は約1時間40分の距離

女満別空港は、北海道網走郡大空町にある地方管理空港です。羽田空港からは1156キロほど離れており、飛行機を利用して約1時間40分かかります。

2005年に世界自然遺産となった、知床への主要アクセス空港として利用者が増えており、空港は今後の国際線導入を見越した構成となっています。

女満別空港に就航路線のある航空会社を見てみましょう。

羽田空港から女満別空港は約1時間40分の距離

JAL、ANA、エアドゥが利用可能

羽田空港から女満別空港まで運航しているのは、JAL(日本航空)、ANA(全日空)、エアドゥの3社です。

1日の便数を見てみると、JALが3便、ANAとエアドゥのコードシェア便が2便の計5便(※2018年10月時点・臨時便除く)となっています。

ポイントは午前便がJALの1本のみで、残りはすべて午後便という点です。午前中に現地に乗り入れたい人はJAL便のみとなります。

新千歳空港経由での乗継便もあり

新千歳空港から女満別空港に就航しているのは、JALが3便、ANA が3便です。

羽田空港から女満別空港までの直行便は、JAL便とANA・エアドゥのコードシェア便を足しても1日5便しかないため、希望の時間に到着できないこともあるかもしれません。そんな時は、新千歳空港経由で乗り継げば、活用できる便数が増えます。

ただし、羽田空港から新千歳空港までは約1時間30分、そこから女満別空港までは45分程度かかります。

直行便よりも移動により多くの時間がかかるため、旅のスケジュールと合わせて検討してください。

お得な料金で予約したいなら

大手航空会社の乗り入れが多い女満別空港ですが、なるべくお得に旅行したい場合はどうすれば良いのでしょうか。

女満別空港に乗り入れている航空会社の料金を比較してみましょう。

お得な料金で予約したいなら

エアドゥが割安

JAL・ANA・エアドゥを比較した場合、比較的割安でチケットを購入できるのがエアドゥです。以下は、2019年2月の羽田ー女満別間チケットを普通で購入した場合と、早割で購入した場合の運賃となります。(※75日前購入・2018年10月時点)



ANA便はエアドゥの機材・サービスとなりますが、ANAから予約した場合とエアドゥから予約した場合では料金が異なります。

エアドゥのチケット代は安価ですが、マイルは貯まりませんので注意しましょう。

格安航空会社の就航はない

羽田空港から女満別空港に乗り入れているのはJAL・ANA・エアドゥのみとなっており、近年人気の格安航空会社(LCC)はありません。

格安航空会社を利用してできるだけチケットを安く抑えたいなら、成田空港から新千歳空港までは格安航空会社で、新千歳空港から女満別空港までは通常の航空会社で向かう方法もあります。

日付によっては、JAL・ANAも早割を利用でき、料金をぐっと抑えることもできます。成田空港から新千歳空港までは、バニラエアやジェットスターのLCCが利用できますので、時間の余裕があれば検討してみましょう。

旅行に必要な情報を事前に確認しよう

北海道旅行で女満別空港を利用する際は、出発前にターミナル情報や現地からの移動方法を確認しておくことをおすすめします。

旅行前に必要な情報を見てみましょう。

旅行に必要な情報を事前に確認しよう

出発ターミナルと運航状況を確認

羽田空港から女満別空港までの直行便に乗る場合、JAL便は第1旅客ターミナルを、ANAとエアドゥ便は第2旅客ターミナルを利用しており、行先は同じでもターミナルビルは異なります。

羽田空港までのアクセスに京急線を利用する場合は、『羽田空港国内線ターミナル駅』下車でどちらのビルにもアクセスできますが、東京モノレールを利用する場合は『羽田空港第1ビル駅』、『羽田空港第2ビル駅』と停車駅が異なります。

羽田空港に移動する前に、利用航空会社がどちらのターミナルを利用しているかを確認しておきましょう。

また、現地の天候や状況によっては、欠航や遅延もあり得ます。羽田空港または女満別空港のHPで、その日の運行状況のチェックも忘れずに行う事をおすすめします。

ANA便はエアドゥが運航

ANA便とエアドゥ便は共同運航のため、エアドゥの機体に搭乗し、エアドゥのサービスを受けることになります。

あまり馴染みがないと、格安航空会社と混同されがちなエアドゥですが、手荷物や機内サービスなどは充実しており、格安航空会社を利用した時のような、サービスの差はありません。

エアドゥは本社を北海道札幌市に置き、『北海道方面に強い航空会社』というイメージをアピールしています。普段、JALやANAしか乗ったことのない人でも安心して搭乗できるでしょう。

ANA便はエアドゥが運航

女満別空港から各都市へ連絡バスが運行

女満別空港は北海道東部観光の拠点となる空港で、近隣には網走市や北見市があります。各都市までは連絡バスが運行しており、空港からの移動はバスが便利です。

空港から約32km離れた、北見市にある『北見バスターミナル』に向かう『北見方面行』は、所要時間42分ほどで、運賃は1000円です。また22km離れた網走市にある『網走バスターミナル』までは35分ほど、運賃は910円かかります。

まとめ

世界遺産の知床や阿寒湖、網走などの観光を計画している人は、女満別空港から北海道に入ると便利です。

羽田からはJAL・ANA・エアドゥの3社から直行便が運航しているので、旅程や好みに合わせて搭乗機を選びましょう。また、現地空港からは連絡バスで周辺都市までの移動が可能なので、空港から都市への移動もさほどの不便はありません。

ただし、冬には荒天の影響を受けることもあるので、事前にフライト情報や現地の状況のチェックを怠らないようにしましょう。
トラベリストの旅コラムバナー