格安航空券・飛行機チケット・LCC予約

羽田空港から熊本空港へ空の旅。早めの予約でコストを抑えよう

羽田空港から熊本空港へ空の旅。早めの予約でコストを抑えよう

飛行機で羽田から熊本までの移動を考えたとき、まず気になるのは利用できる航空会社と運賃です。この記事では、基本情報に加え割引プランやよりお得に利用する方法、搭乗前後に必要な情報にいたるまで詳しく紹介します。

この記事は2018年11月01日時点の情報をもとに執筆しています。

羽田空港から熊本まで飛行機で約2時間の距離

東京都大田区にある『羽田空港』と熊本県上益城郡にある『熊本空港』は、区間距離1086km、フライト時間おおよそ2時間の位置関係にあります。

フライトを利用するにあたり、まずは両空港間を運航している航空会社と運賃を整理しておきましょう。

羽田空港から熊本まで飛行機で約2時間の距離

運航会社はJAL、ANA、ソラシドエア

羽田空港から熊本空港へのフライトを運航している航空会社は、『JAL』『ANA』『ソラシドエア』の3社です。

1日あたりの定期運航便数は、JALが8本、ANAが5本、ソラシドエアとANAのコードシェア便(共同運航便)が5本となりますが、時期によって変動するため確認が必要です。

大人1名あたりの普通運賃はANA・JALが4万1390円、ソラシドエアが3万4790円となっています。(※2018年10月時点)

往復料金は3~6万円

航空機で同一区間を往復利用する際に、往復運賃が利用できます。

ANAとJALの場合、片道の普通運賃4万1390円に対し、往復運賃を適用した場合は3万7790円と、3600円お得です。(※2018年10月時点)

なお、ANA・ソラシドエアの往復運賃は2018年10月27日搭乗分で終了となり、ANAは搭乗日によって運賃が変動する『ANA FLEX』へサービスが変わります。

一方、各航空会社の早期予約割引を利用することで、大幅に安くすることも可能です。予約時期が早いほど割引率も高くなり、その場合の往復運賃はおよそ3~6万円となります。

運賃を抑える方法を紹介

航空機での移動をお得な料金にするため、まずは運賃が割引される方法と条件を知りましょう。

より好条件でフライトするためには、購入方法はもちろん、出発予定の空港の選択も重要なポイントです。

運賃を抑える方法を紹介

28日前までの購入がお得

航空券の料金は、早期予約をすることでお得に購入できます。とくにおすすめなのは28日前までの購入です。

JALを利用しての羽田空港から熊本空港へのフライトが普通運賃4万1390円の場合、21日前までの予約が2万3190円に対し、28日前までの予約は1万4890円と金額が大きく変わってきます。

同様に、ANA利用の場合も2万1590円が1万5790円と格安です。あらかじめ決まったフライト予定があるのなら、できる限り早い段階で予約することで大幅なコストカットが期待できるでしょう。(※2018年10月時点)

また、運賃は時期によっても変動するため、普段よりも相場の低い時期を狙うのもコスト削減の1つの手段です。羽田空港から熊本空港の場合、1月が比較的低料金の期間となっています。

格安航空券を使えるのは成田発LCC

航空券をお得に手に入れたいと考えたとき、まずLCC(格安航空会社)を検討するという人は多いことでしょう。

残念ながら羽田空港から熊本空港間で運航しているLCCはありませんが、成田空港からは『ジェットスター』が就航しています。

ジェットスターを利用して成田空港から熊本空港間を移動した場合、運賃はエコノミークラスで5990円~と格安です。また、よく飛行機利用をする方はジェットスターの有料会員「Club Jetstar」に登録すれば、さらに安い料金でチケットを手に入れることができます。

ただしLCCは、手荷物の預け入れなどはすべてオプションです。荷物量に応じた料金が別途必要となるため注意しておきましょう。

出発前に必要な情報を確認しておこう

搭乗前から現地到着後までの移動をスムーズにおこなうためには、事前の情報確認が必要です。

あらかじめ必要な情報を整理しておき、当日の行動にゆとりを持ちましょう。

出発前に必要な情報を確認しておこう

搭乗ターミナルを確認

羽田空港の国内線旅客ターミナルには、『第1旅客ターミナル』と『第2旅客ターミナル』の2つのターミナルがあります。同じ行先でも利用する航空会社によってターミナルが変わるため、あらかじめ確認しておきましょう。

JAL利用の場合、第1旅客ターミナル2Fの南ウイングに中国・四国・九州・沖縄方面への搭乗口があります。

ANA・ソラシドエア利用の場合は第2旅客ターミナル2Fが搭乗口となっています。

運航状況をチェック

航空機の安全な運航には、天候や空港の状態などさまざまな条件が必要です。不安定な状況での運航は見合されるため、遅延・欠航も珍しいことではありません。搭乗前には、利用する便の運航状況をしっかりとチェックしておきましょう。

熊本空港公式HP:http://www.kmj-ab.co.jp/index.php

熊本空港から市街地へのアクセスはバス

熊本空港に電車は乗り入れておらず、市街地までのアクセス方法は主にバスとなります。

『熊本駅』まで『九州産交バス』の空港リムジンバスを利用した場合、所要時間はおよそ1時間、運賃は800円です。

また、『阿蘇駅前』へ向かう場合、同じく九州産交バスの『特急やまびこ号』の利用でおよそ1時間、運賃は980円となっています。

まとめ

羽田空港から熊本空港までの移動には、利用する航空会社や空港、運賃などさまざまな選択肢があります。

必要な情報を手に入れて、お得な空の旅を楽しんでくださいね。
トラベリストの旅コラムバナー