格安航空券・飛行機チケット・LCC予約

前後泊には羽田空港カプセルホテルが便利。休憩やシャワー利用も可能

前後泊には羽田空港カプセルホテルが便利。休憩やシャワー利用も可能

羽田空港周辺で宿泊が必要なら、カプセルホテルの利用が便利です。特に羽田空港内のカプセルホテルは評判も良く、多くの人が利用しています。空港内のカプセルホテル情報とあわせて、ホテルが満室だった場合の過ごし方をみてみましょう。

この記事は2018年11月01日時点の情報をもとに執筆しています。

前泊や後泊にカプセルホテルがおすすめ

早朝の飛行機に間に合わない、あるいは遅い便で家に帰れないという心配のある人は、カプセルホテルで前泊や後泊をすれば安心です。

都内にありアクセスの良さには定評のある羽田空港ですが、朝5時台の出発便や深夜12時過ぎの到着便を利用した場合、公共交通機関が運行していません。

どこかに宿を取らなければなりませんが、飛行機のために高い宿泊代を支払うのは勿体ないと感じる人も多いでしょう。

そんな時カプセルホテルなら、通常のホテルに比べて割安に宿泊できます。休息や身だしなみに必要な最低限の備品は揃っており、『寝るだけでいい』という人にはベストな選択となるでしょう。

前泊や後泊にカプセルホテルがおすすめ

アクセスがよい場所に安い費用で泊まれる

空港近くにあるカプセルホテルなら、アクセス面や費用面を心配する必要がありません。羽田空港の場合、空港に直結しているホテルは出国エリアを含め2つありますが、1名での宿泊料金はいずれも1万円以上です。

ところがカプセルホテルを利用すれば、同じ空港内でも5000円~と、かなりコストに抑えられます。

満室や直前の値上がりも。予約がおすすめ

アクセスがよく安く宿泊できるホテルなら、宿泊したいという客は大勢います。当日に現地で宿泊を申し込んでも、すでに満室となっているかもしれません。

また、日本への観光客の増加に伴い、東京のホテル料金は高騰し続けています。ネットなどであらかじめ宿泊料金を調べておいても、フロントではより高い金額を請求される、という事態もあり得ます。

確実に低コストで宿泊したいなら、事前に予約しておくことをおすすめします。

楽天など宿泊サイトで予約可能

カプセルホテルの予約は、楽天をはじめとするその他宿泊サイトからの予約が簡単です。

ほとんどのサイトではまず『無料会員登録』を行ってからの宿泊予約となりますので、ホテルの予約を考えている人は、あらかじめ手続きを済ませておきましょう。

楽天トラベル:https://travel.rakuten.co.jp/

ターミナル内のカプセルホテル

羽田空港内には、第1旅客ターミナルフロア1階に空港直結のカプセルホテルがあります。利用者からは「おしゃれな内装でカプセルホテルとは思えない」という声があるなど、評判は上々です。ターミナル内のカプセルホテルを紹介します。

ターミナル内のカプセルホテル

ファーストキャビン

羽田空港内にある『ファーストキャビン羽田ターミナル1』は飛行機のファーストクラスをイメージして作られたデザイナーズホテルです。

総部屋数164室のうち、男性用は101室、女性用は63室が用意されています。宿泊の際はコンパクトな『ビジネスクラスキャビン』とゆったり寛げる『ファーストクラスキャビン』から、好みのタイプを選びます。

お風呂やトイレは共用ですが、清潔感があり備品も充実しているので、窮屈さは感じません。

部屋付けのアメニティは、キャビンウェアや使い捨てスリッパのほか、バスタオル、フェイスタオル、歯ブラシなどが揃っており、通常のホテルさながらです。

またカプセルホテルでは周囲の音が気になることも多いですが、こちらのホテルでは無料で耳栓を提供してくれます。必要な方は気軽にフロントでお願いしてみてはいかがでしょうか。

当日申込みできるショートステイも可能

「ホテル滞在は数時間で良い」という人には、時間単位で宿泊できる『ショートステイ』が便利です。こちらは当日申込のみで予約不可なので、思い立ったらすぐにホテルに向かいましょう。

料金は、ファーストクラスは日中1時間1000円、午前5時~10時までは『早朝ショートステイ』で、3時間3000円です。

またビジネスクラスの場合は1時間800円ですが、2時間以上の利用のみ受け付けてくれます。(※全て税込)

ただしどちらも午後7時~翌朝10時までは宿泊のみの受付となるので、注意してください。

男女別フロアで女性も安心

ホテル内は共用ラウンジ以外は男女できちんと分かれており、フロントから右手が男性専用エリア、左手が女性専用エリアです。

それぞれのエリアには、フロントで渡されたセキュリティカードをかざさなければ入ることはできません。

セキュリティがしっかりしているので、女性1人の宿泊でも安心です。

・ホテル名:ファーストキャビン羽田ターミナル1
・住所:東京都大田区羽田空港3-3-2 羽田空港第1旅客ターミナル内1F到着フロア
・電話番号:03-5757-8755
・チェックイン/アウト:19:00/10:00
・公式HP:https://first-cabin.jp/hotels/15

カプセルホテルが満員だったら

落ち着いた内装と高いセキュリティで、羽田空港内のカプセルホテルは大人気です。もしも泊まりたくても泊まれない、という事態になってしまったらどこに向かえばいいのでしょうか。

カプセルホテルが満員だったら

国際線のシャワールームを利用

羽田空港国際線ターミナル2階の到着ロビーには、24時間利用できる15室のシャワールームがあります。

料金は30分につき1030円で、15分延長するごとに520円が必要です。

タオル、シャンプー、リンス、ボディーソープ、ドライヤーと必要なものはすべてそろっていますが、歯ブラシやカミソリ、メイク落とし等は有料となるので注意しましょう。

24時間営業のリフレッシュルーム

空港と直結している『ザ ロイヤルパークホテル 東京羽田』と出国エリア内にある『ザ ロイヤルパークホテル 東京羽田トランジット』では、時間単位のデイユースが可能なプランが用意されています。

24時間利用できるうえ、テレビ、シャワーブース、ソファがあるので、搭乗時間や電車が動くまでの時間をゆっくりと休むことができるでしょう。

ただし部屋にはベッドはなく、あくまでもぐっすり眠るには不便かもしれません。料金は1時間につき2000円、以後30分ごとに1000円かかります。

まとめ

どうしても羽田空港周辺に宿を取らなければならない時、頼りになるのが空港内のカプセルホテルです。清潔感があり設備も充実しているので、日頃ホテルにしか泊まらない人でも十分に満足できる滞在となるでしょう。

また万が一満室だったとしても、空港内の別ホテルにあるシャワールームやリフレッシュルームが利用できるので、空港での前後泊に困ることはありません。

羽田空港内の便利な宿泊施設を上手に活用し、快適なフライトを楽しんでくださいね。

■羽田空港行き 格安航空券情報
https://travelist.jp/airport_HND/

羽田 - 新千歳 https://travelist.jp/airport_CTS/airport_HND/
羽田 - 関西 https://travelist.jp/airport_KIX/airport_HND/
羽田 - 福岡 https://travelist.jp/airport_FUK/airport_HND/
羽田 - 那覇 https://travelist.jp/airport_OKA/airport_HND/
トラベリストの旅コラムバナー