格安航空券・飛行機チケット・LCC予約

羽田空港JAL便利用時に使える。待ち時間を楽しめるサービスを紹介

羽田空港JAL便利用時に使える。待ち時間を楽しめるサービスを紹介

フライトまでの待ち時間が退屈という人も、羽田空港なら苦になりません。空港内には魅力的なエリアやショップがたくさんあり、空港そのものを目当てに訪れる人もいるほどです。ここでは特にJALユーザーにオススメの、羽田空港でのサービスを紹介します。

この記事は2018年10月17日時点の情報をもとに執筆しています。

JAL利用時の羽田空港へのアクセス

羽田空港には国際線含め3つの旅客ターミナルがあり、このうちJAL国内線は第1旅客ターミナルを使用しています。各交通機関の羽田空港へのアクセス方法を見てみましょう。

JAL利用時の羽田空港へのアクセス

モノレール、京急線、バスはターミナル直結

羽田空港までの手段としては、空港モノレール、京急空港線、バスがあります。国内線を利用する場合は、モノレールは浜松町から16分ほど、京急空港線は品川から14分ほどかかります。

またバスは東京都内からだけではなく、千葉や埼玉などからも直行便が出ています。

いずれも発着所がターミナルに直結していて便利ですが、モノレールを利用した場合は搭乗予定の航空会社によって降車駅が異なるので注意しましょう。JALの場合は第1旅客ターミナルビルで下車します。

一方、京急空港線の場合はビル同士の間に駅があるため、どの航空会社でも終点『羽田空港国内線ターミナル駅』での下車です。

マイカーでのアクセスには駐車場利用可

マイカーで羽田空港にアクセスした場合、空港内には4つの駐車場があります。JALは第1旅客ターミナルですから、駐車場から連絡橋のあるP1(2351台)とP2(2343台)に駐車すると良いでしょう。

駐車スペースは十分にありますが、繁忙期は朝8時には満車となることもあります。駐車場を利用したい日が分かっているなら、事前の駐車場予約サービスを利用するのもいいかもしれません。

こちらはP4限定ですが、無料の会員登録後、予約金1000円、または個室予約料金2000円を支払うと事前予約が可能です。

いずれの駐車場も料金は1日最大1500円で、使用日数に応じて加算されます。ただし多客期は1日の駐車料が2100円にアップするので注意してください。

国際線は国際線ターミナルを利用

羽田空港で国際線を利用する場合、モノレールも京急空港線も、下車駅は国内線よりも手前になります。

京急空港線なら『羽田空港国際線ターミナル駅』で、東京モノレールなら『羽田空港国際線ビル駅』で下車しましょう。

京急空港線なら浜松町から、東京モノレールなら品川から快速を利用します。所要時間はどちらも13分ほどです。

便利なサービスを活用して旅を快適に

JALでは旅を快適にする様々なサービスを提供しています。羽田空港内にカウンターやショップがあるので、ぜひ利用してみましょう。

便利なサービスを活用して旅を快適に

JAL ABCを活用して身軽な旅

JAL ABCは、身軽に海外旅行を楽しみたい人のための宅配サービスを行っています。

このサービスを利用すれば、自宅から空港まで重い荷物を持って右往左往する必要はありません。またお土産を買いすぎてしまった時も、50キロまでは大型宅配として預かってくれます。

羽田空港では、出発時は国際線ターミナルビル3階のチェックインカウンター前(L、K列)に、到着時は国際線ターミナルビル2階の税関出口から出て右側にあります。

JALの空港内ショップでお土産購入

羽田空港・第1旅客ターミナルビル1階には、JALの特別グッズが揃っている「BLUE SKY FLIGHT SHOP(ブルースカイフライトショップ)」があります。

こちらは『空と旅』をテーマにしたセレクトショップで、通常のお土産のほか航空機関連グッズや旅行雑貨を購入することができます。

店内ではJAL国内線ファーストクラスで供されたお菓子などを扱っているほか、JALの模型飛行機やショップ限定のタンブラー・マグカップ、トートバッグも販売されています。

オススメの待ち時間の過ごし方

お土産購入が一段落したら、フライトまではのんびりと過ごしましょう。空港内でまったりできる、オススメの過ごし方を紹介します。

オススメの待ち時間の過ごし方

展望デッキを楽しむ

空港ならではの楽しみ方の1つが、展望デッキで飛行機の離着陸風景を眺めることです。

都心にほど近い羽田空港からは東京タワーや東京スカイツリーといった東京のシンボルのほか、天気が良ければ雄大な富士山も見えます。

デッキにある『スカイステーション』ではビールやショップ名物の『スカイドッグ』などを販売しているので、軽く食事を頂きながら、のんびりと美しい風景を楽しんでみてはいかがでしょうか。

JALのある第1旅客ターミナルでは、6階と屋上に展望デッキが設置されているので、ぜひ足を運んでみましょう。

ラウンジでくつろぐ

羽田空港では第1旅客ターミナル 南ウイング3階・北ウイング3階にJAL専用の「サクララウンジ」と「ダイヤモンド・プレミア ラウンジ」があります。

サクララウンジ内ではプライベート感の高い個室スペースや、PC作業に最適なライブラリーなどがあり、各自好きなようにフライトまでの時間を過ごすことができるでしょう。

また、女性なら女性専用、子供連れには子供用ラウンジも用意されています。シャワーコーナーやマッサージチェアコーナーもあるので、時間のある人はこちらもオススメです。

サクララウンジを利用するには、『国内線ファーストクラス搭乗者であること』等の条件がありますが、一般人でも3000円を支払えば入室できます。ただしよりグレードの高い『ダイヤモンド・プレミア ラウンジ』までは入室できないので注意しましょう。

まとめ

羽田空港は公共交通機関のアクセスも良く、首都圏からの旅行には至便です。空港内にはショップや無料で楽しめるエリアが多く、フライトまで時間がある人も、退屈せずに楽しめるでしょう。

またJALのショップやサービスも充実しており、JALユーザーならではの快適さもあります。搭乗までの時間があっという間に過ぎる羽田空港は、素敵な旅のスタートとなるでしょう。
トラベリストの旅コラムバナー