格安航空券・飛行機チケット・LCC予約

羽田空港周辺でオススメの、和を楽しめる観光&グルメスポット5選!

羽田空港周辺でオススメの、和を楽しめる観光&グルメスポット5選!

羽田空港の近辺には、魅力的な観光スポットや美味しい飲食店がたくさんあります。中でも今回は、外国人にも楽しんで頂けるような「和」や「日本の文化」を感じられるスポット5つを厳選しました! カップルや友達で行くのも良し、一人でのんびり行くのも良しなお出かけスポット&グルメスポットをご紹介します。

この記事は2018年10月15日時点の情報をもとに執筆しています。

江戸小路

「江戸小路」は羽田空港国際線ターミナル4階にある江戸の町並みが再現されたストリートです。外国人が日本文化を楽しめるスポットでもあり、多くの店舗が集まっていて見どころ満載です。4階は”和”と”江戸”をテーマにした飲食店やショップが並んでおり、メインストリートの江戸小路では江戸時代の町並みが再現されています。江戸時代の演芸場を模したショップや、「江戸舞台」というイベントスペースも用意されています。

飲食店は人気のうどん店「つるとんたん」や恵比寿で人気の「焼肉チャンピオン」など、様々なジャンルの人気店が集まっているのも魅力的ですね。ショップは金沢生まれで天然素材化粧品を扱う「まかないこすめ」や、「今贈りたい日本の良いもの」をテーマに日本製品のみ厳選されたセレクトショップの「KIRI japan design store」など、日本の良さが伝わるお店ばかりです。

江戸小路の中の飲食店やショップはそれぞれ営業時間が違うため、行く前に確認しましょう。

アクセス:羽田空港国際線ターミナル4F

江戸小路

穴守稲荷神社

羽田空港から約2キロの距離にある「穴守稲荷神社」は、幾重にも重なる鳥居が象徴的な神社です。それほど大きな神社ではないのですが、駅から5分程度の観光客が利用しやすいスポットにあります。

豊受姫命(とようけひめのみこと)が祭神で、商売繁昌・家内安全・心願成就・病気平癒・交通安全・厄除・開運祈祷などのご利益があるそうです。1818年から続いている神社ですが、かつては羽田空港の敷地内にあったそう。1945年に空港拡大に伴い今の地へ移転しましたが、敷地内から移転した今も尚、羽田空港の安全を見守る神社です。無事に旅行ができるようにお参りするのもよいですね。

鳥居を抜けた先に「奥の宮」があり、そこに用意されている「御神砂(おすな)」を持ち帰り自宅にまくと厄除けができるとのことで人気です。封筒と道具はその場に用意されているのも持ち帰りやすくて有難いですね。

可愛い狐の絵がデザインされた御朱印帳も販売しており、御朱印帳は持ち込みの方は初穂料各300円で穴守稲荷神社と奥の宮の2種類の御朱印をお願いすることもできます。

「穴守稲荷駅」の改札を出ると「コンちゃん」と名付けられた可愛い表情をした石造の狐もありますよ。近所の人が手作りしたと思われる服を着ているのも可愛いですね。

アクセス:羽田空港国際線ターミナル駅から京浜急行で約4分。穴守稲荷駅から徒歩5分程度
住所:〒144-0043 東京都大田区羽田5-2-7
電話:03-3741-0809
昇殿参拝・御祈祷:9:00~16:00(元日は深夜0:00~16:00)
御守授与・御朱印:8:30~17:00(元日は深夜0:00~17:00)
※すべて年中無休、拝殿外からの参拝は24時間可能

穴守稲荷神社

天然温泉 平和島

「天然温泉平和島」は、地下2000メートルから1日約150トンも湧き出る都内屈指の天然温泉です。深夜・早朝は羽田空港から無料の送迎バスで向かうことができます。

こちらの天然温泉は保湿効果が高く、湯上り後はしっとりすべすべのお肌になるといわれています。「ビューイングスパ」では、高濃度炭酸泉で新陳代謝を促進し、美肌効果もみられるそうです。座って利用できる岩盤浴でリラックスすることもでき、天然温泉に入りながら大画面スクリーンでテレビ視聴をすることができます。

大浴場には様々な設備が揃えられていて、天然温泉を中心に、マイナスイオンが発生する気泡浴・腰痛や冷え性などにも効く「トゴール浴」、血液循環が促される「圧注浴」など、リフレッシュしながら健康増進効果もあり嬉しいですね。大型テレビがついた「ロウリュウサウナ」では、スタッフがタオルで扇ぎ熱風を届けてくれて、より発汗作用が促されます。

入浴料金は7時間制だと大人が平日1800円、土日祝は2100円でタオルや館内着が付いてきます。タイ古式やバリ式エステなど各種ヒーリングも用意されていますよ。また、無料でヨガやピラティス、アロマストレッチなどのプログラムも受けることができます。利用されたい方は、曜日や時間などを確認しましょう。

アクセスは、深夜・早朝に事前予約が必要な無料送迎バスが毎日運行しており、最短で15分で到着します。前泊したり、仮眠をとることもできて交通機関が動いていない時間帯に空港利用する方にもオススメです。せっかく羽田空港を利用するなら手軽に行ける天然温泉でリフレッシュしてみませんか。

アクセス:深夜・早朝は羽田空港と天然温泉平和島を結ぶ送迎バスあり(最短約15分)、電車の場合はJR大森駅か京急平和島駅よりワンコインバスに乗り約5分。(バスの利用券をフロントに出すと運賃100円がキャッシュバックされ、帰りはフロントでバス利用券をもらえて無料で利用できます。)
電話:03-3768-9121
営業時間:24時間営業(年中無休)

おぐ羅 羽田空港店 (ギンザ オグラ)

銀座で創業してから30年近い老舗おでん店の羽田空港支店です。「味は関西風・具材は関東風」という醤油を使わない塩加減が絶妙な自慢のおでんはだしがキレイに澄んでおり、種は常時20種類以上が並んでいて、その約7割が自家製だそう。

創業以来、おでんのだしは毎日鍋に残っただし汁を濾して保存し、毎朝昆布と鰹節で一番だしをとって継ぎ足しされるため、旨みが詰まっています。おぐ羅で三大人気のおでん種は、豆腐・大根・つみれで、だしの味が中まで染みており絶品です!おでんはいずれも単品で注文することができますよ。おでん以外にも、だし茶漬けや国産うなぎのひつまぶし、こだわりの一品料理などメニューが豊富で注文を決めるのに迷ってしまいます。

羽田空港店でしか食べられない逸品も多数ありますので、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

場所:国際線旅客ターミナル4階 江戸小路
営業時間:6:00~25:00(L.O.24:30) ※年中無休
電話:03-5755-9920(予約不可)

cuud (クウド) カレーうどん専門店

cuud(クウド)は2016年に羽田空港第一ターミナル2階にオープンしたカレーうどん専門店です。2018年10月1日には羽田空港第2ターミナルに2号店をオープンします。

高級感漂うオシャレな外観と店内のデザインは、一見カレーうどんのお店に見えないかもしれません。カウンターのみ用意されていて、スタイリッシュな雰囲気で自慢のカレーうどんを味わうことができます。

こちらのカレーうどんは和風だしにスパイスを加えて、季節の野菜をじっくり煮込み仕上げることで、「からさ」「かろやかさ」が口の中に広がります。オリジナルの麺は北海道産小麦100%を使用しているこだわりぶりです。

メニューはシンプルで、「カレーうどん」「トマトカレーうどん」、2種の味を楽しめる「ハーフ&ハーフ」が用意されています。食べ方は、まずそのまま食べて、次にごはんを入れて食べる、最後に出汁で割って飲み干すという今までにあまりないカレーうどんの楽しみ方ができます。

cuud (クウド)
場所:東京都大田区羽田空港3-3-2羽田空港第1旅客ターミナル 2F
営業時間:5:30~20:00(年中無休)
電話:03-5757-8857

まとめ

いかがでしたか。羽田空港周辺の観光スポット&グルメスポットをご紹介しました。
気になる場所があれば、ぜひ足を運んでみて下さいね。

まとめ

トラベリストの旅コラムバナー