格安航空券・飛行機チケット・LCC予約

大阪(関西)空港から大阪観光へ出発。観光バスや空港周辺施設を楽しもう

大阪(関西)空港から大阪観光へ出発。観光バスや空港周辺施設を楽しもう

大阪(関西)空港から観光に出る際には、観光ツアーや貸し切りバスを利用することで、より便利で充実した旅行プランが立てられます。大阪(関西)空港から利用できる観光バスや周辺の観光地、空港内で観光案内を受けられるサービスカウンターについてまとめました。

この記事は2018年11月01日時点の情報をもとに執筆しています。

関西空港から観光バスで出かけよう

関西空港から観光に出発するのであれば、『観光バス』の利用がおすすめです。旅行用の重い荷物を持っていても、バスに乗車すれば、座っているだけで目的地まで向かえるので楽に移動できます。

また、目的地まで迷うことなく行けるため、旅行先の慣れない土地ではなおさら重宝する移動手段でしょう。

関西空港から観光バスで出かけよう

国際線LIMONカウンターへ行ってみよう

2017年12月1日、関西空港第1ターミナルビル1階、国際線到着フロアの中央付近に『LIMON WELCOME DESK』がオープンしました。

LIMONは神姫バスツアーズが運営する、さまざまなバスツアーを提供するサービスです。

関西空港から、京都・大阪などの関西圏を回るツアーや、季節のグルメを楽しむツアー、さらには宿泊・日帰りプランまで、細かく充実したツアーコースが用意されています。

国内外の観光客が幅広く利用でき、受付は旅行日当日・もしくは前日まで受付可能です。

一部のツアーは関西空港発着となっているため、空港についてすぐに観光ツアーに出発できます。

公式HP:https://www.limonbus.com/

貸切バスなら、オリジナルの観光ツアーを

団体での旅行であれば、『貸し切りバス』の利用も検討してみましょう。目的地によっては、電車やバス移動よりも便利で、移動費を抑えられることもあります。

貸し切りバスの最大のメリットは、『オリジナルで観光ツアーを組めること』です。フライトスケジュールや目的地に移動するまでの所要時間など、自分の都合に合わせてプランを組むことで、より満足度の高い旅行になるでしょう。

貸し切りバスは、フライトに合わせて送迎が可能なので、電車やバスで発生する待ち時間や乗り継ぎ時間もなく、時間を有効に使えますよ。
9人乗り、6時間38000円から
貸し切りバスは、乗車できる人数によって適した車種が異なります。乗車人数が9名までであれば、『ジャンボタクシー』がおすすめです。

普通乗用車と車体サイズもそう変わらないので、目的地に行くまでに狭い道を走ったり、バス専用の駐車場が無かったり、というケースでも大丈夫です。

6時間の貸し出し・100km以内での利用の場合は、11月中だと4万円から利用できます。もちろん、貸し切りバスはバス会社の運転手が運転するため安心です。

公式HP:https://bus-land.com/

関西空港周辺で観光を楽しもう

関西空港から遠く離れなくても、関西空港内や周辺で十分に観光が楽しめます。関西空港内の施設と、空港近くにあるアウトレットパークを紹介します。

関西空港周辺で観光を楽しもう

迫力満点!関空展望ホールスカイビュー

関西空港内になる『関空展望ホールスカイビュー』では、関西空港を離着陸する飛行機を見ることができます。お土産売り場や体験型施設、レストランなどがあり、飛行機・空港好きの人でなくてもしっかり楽しめます。

関空見学プランやスカイミュージアムツアーもあり、子どもから大人まで幅広い年代の知的好奇心をくすぐられる施設です。

公式HP:https://www.kansai-airport.or.jp/shop-and-dine/skyview/floormap.html

バスで20分、りんくうプレミアムアウトレット

『りんくうプレミアムアウトレット』は、関西空港からバスで約20分の距離にある、大型アウトレットパークです。国内外のさまざまなブランドが集まっており、ショッピングには最適のスポットです。

また、関西空港交通株式会社が運営する『スカイシャトル』は、りんくうプレミアムアウトレットまで直通で運航しています。

関西空港第1ターミナルと、関空展望ホールにバス乗り場があるうえ、約30分おきにバスが出発しているため、利用しやすいでしょう。

予約は不要で、運賃は大人1人200円というリーズナブルな値段となっています。

公式HP:https://www.premiumoutlets.co.jp/rinku/

観光先を迷ったらここで相談

もし、観光先に迷った場合でも、関西空港内で相談できる場所があります。空港到着後に立ち寄り、充実した旅程を立てるのに役立ててみてはいかがでしょうか。

観光先を迷ったらここで相談

関西ツーリストインフォメーションセンター

関西空港の第1ターミナル1階、国際線到着フロアのちょうど中央あたりと、第2ターミナル1階、国際線到着フロアの一般エリアにそれぞれ『関西ツーリストインフォメーションセンター』があります。

関西空港を訪れた人に、関西はもちろんのこと、全国の観光情報を提供してくれるカウンターです。国内の観光客はもちろんのこと、英語・中国語・韓国語などにも対応しているため、海外からの観光客も安心して利用できます。

鉄道チケットや各地のホテル予約、ユニバーサルスタジオジャパンの入場券の販売を行っているので、やみくもに移動して、現地であたふたする…ということが避けられます。

旅程で不安なことがあれば、関西空港内で解消しておきましょう。

公式HP:https://www.kansai-airport.or.jp/service/general/02.html

観光情報プラザ関空まち処

同じく、関西空港に来た旅行客に向けて、観光案内をしているのが『観光情報プラザ関空まち処』です。こちらは主に、周辺の観光地・宿泊場所・交通情報を案内しています。

場所は第2ターミナルの1階、国際線到着フロアの一般エリアです。関西空港対岸にある、泉佐野市の特産品の展示販売も行っています。

公式HP:https://www.kansai-airport.or.jp/service/general/02.html

まとめ

関西空港から観光に出発するときに、知っておくとより旅行プランが充実する観光バスのサービスや、空港内施設、近隣の観光地についてまとめました。

もし、関西空港に行ってから、どこに行くか迷った時には、関西空港から手配できるサービスやインフォメーションセンターを利用し、充実した旅行計画を立てましょう。
トラベリストの旅コラムバナー