格安航空券・飛行機チケット・LCC予約

2時間で到着!那覇(沖縄)空港-伊丹空港の航空券の料金と本数・お得な技

2時間で到着!那覇(沖縄)空港-伊丹空港の航空券の料金と本数・お得な技

日本国内で有数の美しいビーチが多くある沖縄は、リゾート地として人気のスポット。国内旅行の人気旅行先ランキングでも1位を獲得 するなど、多くの人から愛されている観光地です。 今回は、そんな沖縄の空港「那覇(沖縄)空港」と西日本の玄関とも言える大阪・「伊丹空港」間の航空券料金と本数、お得な料金で航空券を予約・購入できる技を紹介します。

この記事は2018年10月24日時点の情報をもとに執筆しています。

那覇(沖縄)空港-伊丹空港はJAL、ANAのみ。当日でも株主優待でお得に航空券を購入

那覇(沖縄)空港と伊丹空港を結ぶ線は、JALとANAのみです。伊丹空港には格安航空会社(LCC)が乗り入れていないため、伊丹空港を利用しつつ料金を大幅に下げるためには、株主優待や早期購入割引を利用するのがおすすめです。

JAL、ANAの航空券の料金は、普通運賃でJALが39,400円、ANAは38,400円です。
往復ならJALが78,800円、ANAが76,800円と、航空券代だけでも高額な料金となってしまいますね。

※2018年10月10日調査・当日に普通運賃で予約した場合の料金
JAL 那覇(沖縄)空港18:00-伊丹空港19:55 ANA 那覇(沖縄)空港17:00 -伊丹空港18:55

しかし、当日に航空券を予約する場合でも、航空会社のサイトから予約するのではなく、空旅.comのような旅行代理店を経由すれば株主優待割引が受けられます。株主優待券は無記名で、実際には株主でなくても利用できるので安心してください。

空旅.comでJALの航空券を株主優待割引の料金で購入した場合→28,200円(旅行代理店の取扱料金を含む)

株主優待割引を利用すると、当日でも片道10,000円以上安くなることもあるので非常にお得です。
急な予定などで那覇(沖縄)空港-伊丹空港の便を利用することになった場合にはぜひ利用してみてください。

那覇(沖縄)空港-伊丹空港はJAL、ANAのみ。当日でも株主優待でお得に航空券を購入

早期購入割引でさらに料金を安く!航空券が安くなる早割とは

JAL・ANAでは搭乗日までに余裕をもって航空券を購入することで、価格を安く抑えられます。
早期購入割引はJALとANAでそれぞれチケットの名称が異なりますが、予約スケジュールはほぼ同じです。

JAL ANA
搭乗日の75日前まで ウルトラ先得8,860円~ スーパーバリュー75M:8,660円~
搭乗日の55日前まで スーパー先得8,960円~ スーパーバリュー55M:8,960円~
搭乗日の45日前まで 先得割引タイプB 9,060円~ スーパーバリュー45M:9,060円~
搭乗日の28日前まで 先得割引タイプA 9,960円~ スーパーバリュー28M:9,960円~
搭乗日の21日前まで 特便割引 11,060円~ スーパーバリュー21M:11,060円~
搭乗日の3日前まで 特便割引 20,200円~ バリュー:20,460円~
※2018年10月調査
※JAL 那覇(沖縄)空港12:10-伊丹空港14:00 ANA 那覇(沖縄)空港11:20-伊丹空港13:05

旅行や出張などで事前に航空便を利用することがわかっているのであれば、早期購入割引を利用することで航空券は大幅に安くすることができます。

搭乗日より75日前までの予約では、JAL・ANAともに8,000円台。
早期購入割引で購入した場合、普通運賃と比較するとJALが39,400円-8,860円で30,540円も安く、ANAが38,400円-8,660円で29,540円も安くなります。

JAL、ANAといったレガシーキャリアはピーチやジェットスターなどの格安航空会社などと比べて高いイメージを持つ人も多いかもしれませんが、株主優待や早期購入割引の制度を利用することでイメージが変わるかもしれませんね。

JAL、ANAでは、荷物の預かりや座席でのサービス(ドリンクやブランケット)に追加料金が発生しないので、余分なお金がかかりません。座席周辺のスペースは格安航空会社と比較すると広くなっており、快適なフライト時間を過ごせるでしょう。那覇-大阪間のフライトは短い時間だからこそ、前後の移動が慌ただしくなりがちです。フライト中ゆったりと過ごせれば、移動の疲れを回復することもできます。

目的地が関西であり、到着が伊丹空港でなくても良いという場合には、神戸空港や関西国際空港を利用すると航空会社の選択肢も広がります。

早期購入割引でさらに料金を安く!航空券が安くなる早割とは

那覇(沖縄)空港-伊丹空港間のフライト時間・運航本数

那覇(沖縄)空港-伊丹空港のフライト時間は1時間45分~1時間55分。
多少の幅はありますが、約2時間の旅となっています。

・沖縄発(那覇)-大阪(伊丹)着の時刻表(平日)
ANA 11:35発-13:30着
JAL 12:05発-14:00着
ANA 14:05発-16:00着
ANA 17:20発-19:15着
JAL 18:00発-19:55着

・大阪(伊丹)-沖縄発(那覇)着の時刻表(平日)
ANA 08:15発-10:25着
JAL 09:10発-11:15着
ANA 11:05発-13:15着
ANA 14:20発-16:30着
JAL 14:55発-17:00着

運行本数はJALが2本、ANAが3本。休日も時刻に違いはありますが、同じ本数が運行しています。
伊丹空港から沖縄へ向かう便は14時台が最終便となるため、遅い時間の便を予約することはできませんので注意しましょう。

那覇(沖縄)空港-伊丹空港間のフライト時間・運航本数

航空券を安く購入して旅を楽しもう

那覇(沖縄)空港-伊丹空港の間はJAL、ANAの便が1日5本運行しています。
沖縄から大阪への交通手段としては飛行機のほかにフェリーがありますが、やはり移動時間が多くかかるため、ゆったりとした船旅自体を目的とする人向けです。
飛行機の場合、フライト時間は2時間弱と短い時間で到着しますので、旅行や出張など、到着後の予定が多い場合にも時間を有効利用できます。

早い時期なら早期予約割引、当日なら株主優待を利用して予約することで、航空券を安い金額で予約することが可能です。お得な制度を利用して賢く航空券を購入してみてください。

航空券を安く購入して旅を楽しもう

トラベリストの旅コラムバナー