格安航空券・飛行機チケット・LCC予約

那覇(沖縄)空港発着のバニラエア情報総まとめ。ターミナルが違うので要注意!

那覇(沖縄)空港発着のバニラエア情報総まとめ。ターミナルが違うので要注意!

青い海と青い空、真っ白なビーチが魅力の沖縄は、国内の旅行先ランキングで何度も1位を獲得している人気のリゾート地です。 そんな沖縄には琉球ガラスなどの工芸品やちんすこうなどの美味しい食べ物など、お土産にしたいものがたくさん! しかしたくさんお土産を買うと、予算オーバーになってしまうこともあります。 できるだけお土産以外の費用を抑えたいなら、航空券代を安く済ませましょう! そこでおすすめなのが、バニラエアです。 LCCであるバニラエアは、大手の航空会社よりも安価なのが魅力。本記事では、バニラエアの運航路線やフライトスケジュール、料金や那覇(沖縄)空港内のターミナルの一について詳しくご紹介します。

この記事は2018年10月24日時点の情報をもとに執筆しています。

那覇(沖縄)空港発着のバニラエアのフライトスケジュール&フライト時間

那覇(沖縄)空港発着のバニラエアの運航路線は、全部で3カ所。

実は海外にも就航しているので、沖縄旅行のついでに海外旅行もできちゃうんです。
ここではそれぞれのフライトスケジュールとフライト時間をご紹介します。

是非沖縄旅行のスケジュールを組み立てる参考にしてみてくださいね。
ただし、フライトスケジュールや料金はシーズンや日にちによって変わることがあるので、必ず事前にHPで確認しておきましょう。
https://www.vanilla-air.com/jp/
バニラエア公式サイト

那覇(沖縄)空港~成田空港間のフライトスケジュール&フライト時間
那覇(沖縄)空港から成田空港間のフライトスケジュールは以下の通り。

・那覇発:13:50→16:30
・成田発:13:30→16:45

フライト時間は約2時間30分。

那覇(沖縄)空港~石垣空港間のフライトスケジュール&フライト時間
那覇(沖縄)空港と石垣空港間の飛行機は1日2便、往復で4便運航しています。那覇(沖縄)空港発は10時5分と午前中からあり、石垣空港発は19時30分前後と夜遅くまであるので、沖縄旅行の途中に日帰りで行くことも可能です。フライト時間は約1時間なので、気軽に行けるのもポイントの1つです。

【那覇発】
・10:05→11:10
・17:35→18:40

【石垣発】
・11:50→12:50
・19:20→20:20

那覇(沖縄)空港~台北・台湾桃園国際空港間のフライトスケジュール&フライト時間
実はバニラエアを利用して、那覇(沖縄)空港から台湾に行くことも可能です。1日1便、往復あわせると2便のみ運航しています。21時以降に那覇(沖縄)空港発なので1泊することが必要ですが、短時間で海外に行けるのは大きな魅力。台湾桃園国際空港発は朝の6時30分前後と早いので、寝坊には注意してくださいね。

・那覇発:21:20→22:00
・台北発:06:35→09:05

那覇(沖縄)空港発着のバニラエアのフライトスケジュール&フライト時間

バニラエアの運賃は3タイプ

バニラエアには運賃タイプが3つあり、それにより荷物を預ける場合に料金がかかったりかからなかったりするので、自分の沖縄旅行のスタイルによって選びましょう。それぞれの特徴は以下の通りです。

・コミコミバニラ・・・受託手荷物は20kgまで無料。スタンダードシートであれば座席指定も無料で、払い戻しも手数料を払えば可能です。
・シンプルバニラ・・・受託手荷物は、重量に応じて料金がかかります。払い戻しはできませんが、便や日付の変更は手数料を支払えば可能です。
・わくわくバニラ・・・基本的にシンプルバニラと同じ。ただし、払い戻しと便・日付の変更のどちらも不可なので注意が必要です。

バニラエアの航空券は最大で約4万円安い!

航空券代を安く抑えたいならバニラエアがおすすめ、と前述しましたが、実際どの程度安くなるのか気になりますよね。
ここではバニラエアと、大手航空会社であるJAL(日本航空)とANA(全日本空輸)の2社と比較します。

尚、割引サービスなどは利用していない価格で比較しています。
日によって価格は異なりますが、最大約4万円安くなるのは大きなポイントです。

那覇(沖縄)空港~成田空港間
・バニラエア:5,780円~
・JAL:45,800円~
・ANA:46,240円~

那覇(沖縄)空港~石垣空港間
・バニラエア:3,480円~
・JAL:25,800円~
・ANA:25,800円~

那覇(沖縄)空港~台湾桃園国際空港間
・バニラエア:5,980円~
・JAL:20,000円~
・ANA:25,100円~

バニラエアの航空券は最大で約4万円安い!

那覇(沖縄)空港のバニラエアのLCCターミナルへは、無料のシャトルバスで向かおう!

那覇(沖縄)空港ではほとんどの航空会社のチェックインカウンターは、国内線ターミナル3階にありますが、バニラエアは違うので注意が必要です。
バニラエアの搭乗手続きは、全てLCCターミナルで行われます。

LCCターミナルへは、国内線ターミナル1階の4番バス乗り場から運航している無料のシャトルバスを利用すれば約5分で到着します。
およそ10分間隔で運行していますが、混雑して待たなければいけないこともあるので、時間に余裕をもって向かいましょう。

尚、徒歩や自家用車、タクシーでLCCターミナルに入ることはできないので、必ずシャトルバスを利用して下さい。
チェックインの受付時間は以下の通りです。
国内線:出発時刻の90分前~30分前まで
国際線:出発時刻の120分前~50分前まで

まとめ

バニラエアは、大手航空会社のような充実したサービスはありません。

しかし有料ではありますが、必要なサービスのみ選んで受けられるのは魅力的。
なによりも、最大4万円も安い運賃は大きなポイントです。

ターミナルが違うことにだけ注意すれば、沖縄旅行をお得にスムーズに楽しめます。
ぜひバニラエアを利用して、沖縄旅行を楽しんでくださいね!

まとめ

トラベリストの旅コラムバナー