格安航空券・飛行機チケット・LCC予約

那覇(沖縄)空港発着のANAの時刻表・料金は?出発ロビー&到着ロビーはどこ?

那覇(沖縄)空港発着のANAの時刻表・料金は?出発ロビー&到着ロビーはどこ?

東京から飛行機で約3時間の沖縄は、気軽に行くことのできるリゾートとして人気の旅行先です。 旅行の醍醐味は観光ですが、最初と最後に利用する飛行機も実は大切。 飛行機への搭乗などがスムーズにいかないと、せっかくの沖縄旅行が満足に楽しめないこともあります。 本記事では、那覇(沖縄)空港に就航している航空会社のなかでもANA(全日本空輸)に焦点を当ててご紹介。 ANAが就航する那覇(沖縄)空港発着の飛行機の時刻表や主要空港からの料金、出発ロビーや到着ロビーの場所についてご説明します。 沖縄旅行をより快適にするために、しっかりと確認しておきましょう。

この記事は2018年10月24日時点の情報をもとに執筆しています。

那覇(沖縄)空港に発着しているANAの飛行機のフライトスケジュール

ここでは、那覇(沖縄)空港に発着しているANAの飛行機のフライトスケジュールをご紹介します。
※各便の最新時刻表は、以下のページからダウンロードできます。
https://www.ana.co.jp/ja/jp/book-plan/airinfo/timetable/domestic/
ANAの最新時刻表をダウンロード

東京~那覇(沖縄)空港間の時刻表
国内の主要空港から那覇(沖縄)空港に就航している飛行機は、直行便で3時間弱で到着します。

成田空港は1日1便のみ(往復だと2便)ですが、羽田空港からは片道12便、往復24便就航。
約30分ごとに出発している時間帯もあるので、自分のスケジュールにあわせて飛行機を選択可能です。

大阪~那覇(沖縄)空港間の時刻表
伊丹・関西・神戸空港からは、それぞれ1日3~4便(往復6~8便)あります。伊丹空港からは出発する便は14:00が最後なので、夜中に出発したい場合は関西国際空港を利用するとよいでしょう。どの空港を利用しても、フライト時間は2時間半弱。

札幌~那覇(沖縄)空港間の時刻表
札幌の新千歳(札幌)空港からは、1日1便(往復2便)のみ就航しています。フライト時間は、直行便で4時間弱。

名古屋~那覇(沖縄)空港間の時刻表
中部国際空港から那覇(沖縄)空港に就航しているのは、1日4便(往復8便)。中部国際空港発の飛行機は14:50が最終で少し早いので、注意しましょう。フライト時間は、直行便で約2時間半。週末旅行にぴったりの手軽さです。

九州~那覇(沖縄)空港間の時刻表
福岡・北九州空港からの発着便は以下の通りです。北九州空港は1日2便、往復で4便のみなので、旅行のスケジュールを細かく組み立てたい!という方は福岡空港を利用するのがおすすめ。約1時間半で到着するアクセスのよさは、うれしいポイントです。

那覇(沖縄)空港に発着しているANAの飛行機のフライトスケジュール

ANAを利用したときの主要空港~那覇(沖縄)空港の料金は3~7万円

ここでは、ANAを利用したときの主要空港から那覇(沖縄)空港間の運賃をご紹介します。

ただし、全て大人の普通席での運賃なのでご注意ください。

より快適な空の旅を楽しめるプレミアムクラスだと約2万円高くなり、お子さまやシニアの方々は安くなります。

他にも、往復割引などの様々な割引サービスがあるので、適用するものがあるか調べてから購入するのがおすすめ。
特に早期購入割引では、約4万円安くなる場合もあるので要チェックですよ。
・羽田那覇(沖縄)空港:46,090円
・成田那覇(沖縄)空港:46,240円
・伊丹空港/関西国際空港/神戸空港那覇(沖縄)空港:38,400円
・新千歳(札幌)空港那覇(沖縄)空港:70,100円
・中部国際空港那覇(沖縄)空港:43,610円
・福岡空港那覇(沖縄)空港:30,900円
・北九州空港那覇(沖縄)空港:31,000円

ANAを利用したときの主要空港~那覇(沖縄)空港の料金は3~7万円

那覇(沖縄)空港にあるANAの出発ロビー&到着ロビーは国内線旅客ターミナルの2階&1階

沖縄に着いたのは良いけれど、ロビーがどこにあるのか分からなくて到着早々迷子に…なんて事態は避けたいですよね。

ここでは、那覇(沖縄)空港のどこに発着ロビーがあるのかご紹介。
知っておけば自分が旅行するときはもちろん、友人が利用した際の見送りや出迎えの時にも安心です。

事前にチェックしておいて、スムーズな沖縄旅行を楽しみましょう。
ANAの那覇(沖縄)空港の出発ロビー
出発ロビーは国内線旅客ターミナルの2階、北ウィングにあります。

ただしその前に国内線旅客ターミナル3階でチェックインしなければなりません。

ANAのチェックインカウンターは、右から3番目、吹き抜けのすぐ隣にあるので分かりやすいですよ。
チェックインカウンターでチケットを発行して荷物を預けたら、2階の出発口で手荷物検査を受けましょう。

ANAを利用する時は出発口Bで手荷物検査を受けると近いですよ。

ANAの那覇(沖縄)空港の到着ロビー
到着ロビーは国内線旅客ターミナルの1階にあります。

到着口A・Bどちらから出てもOKですが、手荷物受取所で荷物を受けとるのを忘れないようにしましょう。
タクシーやレンタカー、シャトルバスは正面にある出入り口を出てすぐの場所に、モノレールはターミナル3階に乗り場があります。

沖縄旅行の最初の目的地に都合の良い手段を選んで利用しましょう。

まとめ

沖縄の那覇(沖縄)空港には、たくさんの航空会社が就航していますが、今回はANAについて詳しくご紹介しました。

全国各地から1日数便出ているANAは、サービスも充実していてとても便利!

自分に合った時間の飛行機を、多種多様な割引サービスでお得に利用して、最高の沖縄旅行にしましょう。
スムーズに飛行機が利用できると、素敵な旅になること間違いなしですよ。

まとめ

トラベリストの旅コラムバナー