格安航空券・飛行機チケット・LCC予約

那覇(沖縄)空港発着のピーチはある?乗り方&時刻表など、ピーチ情報総まとめ!

那覇(沖縄)空港発着のピーチはある?乗り方&時刻表など、ピーチ情報総まとめ!

沖縄といえば、日本きっての観光地。気軽に海外のようなリゾート気分が味わえるとあって、常に人気の旅行先です。 しかし一方で、シュノーケリング体験や首里城見学、離島巡りやパワースポット巡りなど、楽しめる要素が沢山。 どれも満喫しようと思うと意外とお金がかかります。 「できるだけ旅費を抑えたい!」というときにおすすめなのが、ピーチを利用すること。 大手会社よりも安く飛行機を利用できます。 本記事では、そんなピーチの那覇(沖縄)空港での利用方法や料金まで詳しく解説いたします。 これからピーチでの沖縄旅行を考えている方、必見ですよ。

この記事は2018年10月24日時点の情報をもとに執筆しています。

那覇(沖縄)空港に就航しているピーチのフライトスケジュール

実は、那覇(沖縄)空港に就航しているピーチの飛行機は、国内線だけではなく国際線もあるってご存知でしたか?

ここでは、それぞれの発着時刻やフライド時間などをご紹介。
組み合わせ次第では、沖縄旅行のついでに海外旅行もお得に楽しめるので、チェックしておきましょう。
※各便の最新時刻表は、以下のページからダウンロードできます。
https://www.flypeach.com/pc/jp/lm/st/schedules
ピーチの最新時刻表をダウンロード

関西国際空港~那覇(沖縄)空港
関西国際空港から那覇(沖縄)空港までのフライトスケジュールは下記の通り。

フライト時間は約2時間15分で、1日6便、往復で12便運行しています。

那覇(沖縄)空港から関西国際空港までは9:45~19:45と、まんべんなくばらけていますが、関西国際空港から那覇(沖縄)空港までの飛行機は最終が15:45と午前中に偏っています。

午前中に沖縄に行って、午後に帰ってくるスケジュールの方にはぴったりですが、仕事終わりに沖縄に直行したい!という方には不向きなので注意しましょう。

福岡空港~那覇(沖縄)空港
福岡空港と那覇(沖縄)空港間の就航は1日2便、往復4便のみ。

ただし往路・復路どちらも朝と夜にばらけているので、沖縄旅行のスケジュールが組み立てやすい利点があります。
フライト時間は、約1時間45分。

仁川国際空港(ソウル)~那覇(沖縄)空港
那覇(沖縄)空港からピーチを利用して、韓国旅行はいかがですか?1日1便、往復2便のみなので、韓国へ1泊することが必須ですが、約2時間20分で海外に行けるのは嬉しいですよね。

台湾桃園国際空港(台北)&高雄国際空港(高雄)~那覇(沖縄)空港
ピーチを利用すれば、那覇(沖縄)空港から台湾へ行くことも可能。台湾の2つの空港へ就航していて、それぞれ1日2便、1便が出ています。なんとフライト時間は1時間半。ただし時差が発生するので、ご注意ください。

スワンナプーム国際空港(バンコク)~那覇(沖縄)空港
1日1便、往復で2便のみですが、タイのバンコクへも就航しています。フライト時間は約4時間半かかりますが、東京からバンコクへ行こうとすると約7時間かかるので、手軽さは増しますよ。

那覇(沖縄)空港に就航しているピーチのフライトスケジュール

ピーチを利用したときの那覇(沖縄)空港までの料金は5,000円~

ここでは、ピーチを利用したときの那覇(沖縄)空港までの料金をご紹介します。ピーチは3つの運賃タイプがあり、座席指定のサービスがついているかなどで料金が変わります。自分の旅のスタイルに合ったタイプを選んで予約しましょう。
大手航空会社が3~7万円なので、その安さは段違い。ただしシーズンや曜日、座席のクラスによって料金は前後するので、事前にHPでチェックしてください。また、新規予約手数料や手荷物料金などは、インターネット予約の方が安いのでそちらがおすすめ。
・関西国際空港~那覇(沖縄)空港:4,890円~
・福岡空港~那覇(沖縄)空港:3,990円~
・仁川国際空港~那覇(沖縄)空港:3,980円~
・台湾桃園国際空港~那覇(沖縄)空港:4,780円~
・高雄国際空港~那覇(沖縄)空港:4,980円~
・スワンナプーム国際空港~那覇(沖縄)空港:9,980円~
時期によっては国際線の方が国内線より安い場合もあるので、できるだけお得に旅行を楽しみたい方は、常にチェックしてみてくださいね。

那覇(沖縄)空港でのピーチの乗り方

大手航空会社とは違い、1度空港の外に出る必要のあるLCCターミナル。少々分かりづらいので、迷ってしまったり、飛行機に乗り遅れる方が多くいます。ここでは、那覇(沖縄)空港でピーチの飛行機を利用したときの乗り方を詳しくご説明します。事前に知っておくことで、スムーズな沖縄旅行を楽しめますよ。
那覇(沖縄)空港→那覇(沖縄)空港LCCターミナルへ
那覇(沖縄)空港に到着したら、国内線ターミナル1階の外にあるバス乗り場へ移動します。4番のバス乗り場に来た「LCCターミナル行き」のシャトルバスに乗り、約5~10分ほどで到着です。10分ごとに運行しているので、慌てなくても大丈夫。ただし、「あしびなー行き」のバスも同じ4番のバス乗り場に止まるので、間違えないようにご注意ください。

那覇(沖縄)空港LCCターミナルで自動チェックイン
飛行機の出発時刻の25分前までに、チェックインを済ませましょう。自動チェックイン機に予約時に取得したバーコードをかざすか、予約番号を入力して完了です。バーコードはプリントアウトした紙でもOKですが、スマホでも可能なので便利ですよね。

保安検査場で荷物チェック
同じく那覇(沖縄)空港LCCターミナル内にある保安検査場で、手荷物のチェックを行います。こちらは出発時刻の20分前に済ませておいてください。

搭乗待合室→ピーチに搭乗
荷物チェックが終わったら、徒歩で飛行機へ向かいます。出発まで時間がある場合は搭乗待合室で待つ必要があるのですが、小さな売店がある以外は何もないので、あまり前に来すぎないようにするのがおすすめです。

まとめ

沖縄観光にお金を目一杯使いたいから、航空券は安く買いたい!という方にぴったりのピーチ。1番安いシーズンには3,000円代から利用できるので、学生旅行にもぴったりです。
大手航空会社にはサービス内容こそ劣りますが、約2時間のフライトなのでそこまで気になりません。是非ピーチを利用して、沖縄旅行をお得に楽しんでくださいね!

まとめ

トラベリストの旅コラムバナー