格安航空券・飛行機チケット・LCC予約

那覇(沖縄)空港から那覇市内へのアクセス紹介。中心部へはゆいレールが便利

那覇(沖縄)空港から那覇市内へのアクセス紹介。中心部へはゆいレールが便利

那覇(沖縄)空港から那覇(沖縄)市内への移動は、ゆいレールまたはバスの利用が便利です。また市外へ向かうなら高速バス等も利用できるので、旅程に合わせて上手に交通手段を選択しましょう。ここではゆいレールやバスを利用する際のポイントを紹介します。

この記事は2018年11月01日時点の情報をもとに執筆しています。

那覇(沖縄)空港から那覇市内への移動方法

那覇(沖縄)空港は沖縄本島南西部にあり、那覇市中心部からほど近い空港です。那覇(沖縄)空港から市内へのアクセス方法にはどのようなものがあるのでしょうか。

那覇(沖縄)空港から那覇市内への移動方法

公共交通機関はゆいレールかバス

沖縄には電車がなく、公共交通機関は『ゆいレール(沖縄都市モノレール)』かバスのどちらかになります。

ゆいレールの乗り場は空港2階出発ロビーにあるため移動が少なく、屋根があるので荒天時にも便利です。

またバスを利用する場合は、乗り場はターミナルビル1階にあります。ここからは多数のバスが本島各方面に発着しており、那覇市以外への移動時にも便利です。

国際通りまでタクシーで10分

那覇(沖縄)空港から沖縄を代表する歓楽街『国際通り』までは6kmほどしか離れておらず、タクシーを利用すれば約10分で到着します。

タクシー乗り場は、ターミナルビル1階正面のバス乗り場に隣接した場所にありますが、予約したタクシーを待つ場合は、空港ビル側と、歩道を挟んだ向かい側が待機場所です。

料金より時間優先ならタクシー

沖縄到着後のスケジュールが決まっており、移動に時間をかけたくない人は、タクシーがベストな選択といえるでしょう。

タクシーを利用した場合、那覇(沖縄)空港から国際通りまでは、所要時間は約15分、料金は1800円ほど必要となります。

ドアツードアのタクシーは荷物が多い時にも便利ですが、ラッシュアワーや人出が多い時などは、料金・所要時間が大幅に変わり、予定通りにいかないこともありますので注意しましょう。

沖縄唯一の鉄道ゆいレール

沖縄唯一の鉄道であるゆいレールは、那覇のメイン観光地を回るモノレールです。ゆいレールについて、詳しくみてみましょう。

沖縄唯一の鉄道ゆいレール

空港と那覇市内中心部をつなぐ

ゆいレールは那覇(沖縄)空港から首里城までの12.9kmをおよそ27分でつなぎます。

もしも目的地が国際通りなら、『県庁前駅』~『牧志駅』のどこかで降りると良いでしょう。

DFSに行きたい人や、県立美術館・博物館を目指す人は、下車駅は『おもろまち』です。また終点は『首里城駅』ですが、実際の首里城までは徒歩15分ほどかかるため、「遠い」と感じる人は路線バスへの乗り換えた方がいいかもしれません。

空港から人気観光地までがダイレクトにつながっているので、効率よく市内を観光したい人は、ぜひゆいレールを利用してみましょう。

乗り放題チケット利用が便利

ゆいレールに乗って市内を巡ろうと考えている人は、乗り放題の『フリー乗車券』がお得です。料金は24時間制で1日800円、2日なら1400円で購入できます。

ゆいレールの料金は初乗り230円、終点では330円ですから、1日乗車券を購入しても、ゆいレールを3回~4回以上利用すればもとがとれるでしょう。

また、首里城入り口でゆいレールのフリー乗車券を見せると、入場料が820円から660円となるサービスもあります。首里城観光の予定がある人は、ゆいレールを利用しての観光がお得です。

ゆいレール沿線以外はバスを利用しよう

ゆいレールはメイン観光地を結ぶモノレールですが、モノレール沿線以外への移動は、バスの利用が便利です。ここでは、沖縄でのバス利用について紹介します。

ゆいレール沿線以外はバスを利用しよう

沖縄でポピュラーな公共交通機関はバス

沖縄本島ではほぼ全域を路線バスがカバーしており、バスは島内で最もポピュラーな公共交通機関です。

現在、沖縄本島路線バスを運行しているのは、琉球バス交通、沖縄バス、東陽バス、那覇バスの4つです。

注意点としては、モノレール以外の電車がない沖縄では渋滞が発生しやすく、公共交通機関といえども移動時間が読みにくいという点です。バス利用時はあまりタイトなスケジュールを組まず、余裕をもって行動すると良いでしょう。

那覇市内は均一料金

那覇市内を走るバスは、大人230円、小人120円と均一料金が設定されています。

市内の路線バスには1~18番の『市内線』と20番~の『市外線』がありますが、どちらを利用しても那覇市内なら均一料金です。ただし7・8・10・95・105番だけは別料金が設定されているため、注意が必要です。

那覇市以外へのアクセスもバスが便利

那覇市以外へ移動する場合、高速を経由する『高速バス』が便利です。こちらを利用すれば、沖縄市までは1時間ほど、名護市までは1時間40分ほどで到着します。

また空港から本島中北部にあるリゾートホテル群を目指す場合は、各リゾートホテルをダイレクトに結ぶ『那覇(沖縄)空港リムジンバス』を利用しましょう。

バス路線は7ルートあり、空港からは昼前~夕方まで運行しています。ただし現金での乗車はできないため、空港内のリムジンバスカウンターなどで事前に乗車券を購入しておく必要があります。

バス乗り場は、高速バスの場合は路線バスと同じ空港ビル側ですが、リムジンバスは歩道を挟んだ向かいのバス停になるので、注意が必要です。

まとめ

那覇(沖縄)空港から那覇市内や市外へ出るには、レンタカー以外ではバスかゆいレールが有効です。市内観光だけならゆいレールで十分に楽しめますし、市外へ向かうのも高速バスやリムジンバスの利便性が高いでしょう。

那覇(沖縄)空港からスムーズな移動ができるよう、事前にバスマップや時刻表を確認しておくことをおすすめします。
トラベリストの旅コラムバナー