格安航空券・飛行機チケット・LCC予約

那覇(沖縄)空港から恩納村へはどうやって行く?アクセス方法や費用を紹介

那覇(沖縄)空港から恩納村へはどうやって行く?アクセス方法や費用を紹介

風光明媚なリゾートビーチのある恩納村はバカンスにぴったりの人気スポットです。那覇(沖縄)空港から恩納村まではバス・車・タクシーを使って移動しましょう。路線バスやリムジンバスのルートや移動にかかる時間について説明します。

この記事は2018年11月01日時点の情報をもとに執筆しています。

那覇(沖縄)空港から恩納村へ移動しよう

沖縄旅行の人気どころといえば、那覇市や石垣島ですが、よりローカルな南国文化とリゾート気分を味わうなら、恩納村(おんなそん)に足をのばしてみましょう。

那覇(沖縄)空港から恩納村へ移動しよう

沖縄本島の西海岸に位置

恩納村は、沖縄本島北部の西海岸にある南北に細長い地域で、那覇市から北へ40kmほどの場所にあります。

村面積の8割が山岳を占め、村のあちこちには小さな河川やマングローブの林、キャンプができる森林公園などが点在しているのが特徴です。

南国らしいのどかな風景が広がる一方、恩納村は『日本屈指のリゾート地』という別の顔も持っています。

海水浴や観光、リゾート地として有名

東シナ海を望む海岸線沿いには、ハイエンドなリゾートホテルやマンションが林立し、日本とは思えないラグジュアリーな雰囲気を醸し出しています。

宿泊施設とリゾート施設を備えたディスティネーション・リゾートが主流で、ホテル内だけでも充実した1日が過ごせるのが魅力です。

2000年の九州・沖縄サミット時には、ビル・クリントン前大統領やロシアのプーチン大統領が恩納村に滞在し、リゾート地としての知名度は一気に上昇しました。

アクセスは車かリムジンバス、タクシー

那覇(沖縄)空港から恩納村までは、バス・タクシー・車(レンタカー)などが利用できます。

空港の到着ロビー出口にはバス乗り場やタクシー乗り場があります。恩納村のリゾートホテル方面に行く人は、ホテル直行のリムジンバスを利用するか恩納村方面への路線バスを利用するのがよいでしょう。

運転に自信があれば、那覇(沖縄)空港周辺でレンタカーを借り、ドライブを楽しむのもおすすめです。荷物の多さや人数、目的地に応じ、最適な交通手段を選びましょう。

バスで恩納村へ行こう

リムジンバスか路線バスを利用すれば、移動コストは安く済みます。車やタクシーに比べて時間はかかるものの、車窓からの景色や街の様子をゆっくり眺めるという楽しみ方もできるでしょう。

バスで恩納村へ行こう

恩納村エリアのホテルへのリムジンバス

『沖縄バス』の空港リムジンバスは、A~Eエリア及びCDエリア、DEエリアの7つの路線があります。

そのうち、Cエリア・Dエリア・CDエリアは、ホテルムーンビーチやANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾートなど、恩納村の主要リゾートホテル前に停車します。

空港からの所要時間は60分~90分を見込んでおきましょう。料金は1500円~1700円で、降車場所によって異なります。

Cエリアは1日6往復、Dエリアは2往復、CDエリアは1往復の運行で、季節によって時間が変わる可能性があります。詳しい時刻は沖縄バス会社のWEBサイトを確認しましょう。

公式HP:http://okinawabus.com/wp/

路線バス利用時は路線や時刻表を確認

恩納村を経由する路線バスは20番・名護西線と、120番・名護西空港線です。

琉球バス交通と沖縄バス交通の共同運行で、リゾート地が林立する西海外線の国道58号を経由し名護方面に向かいます。

8時台から最終の19時台までは約30分間隔で出発しているのでアクセスは良好ですが、恩納村のどのバス停留所で降りるかを事前に調べておく必要があります。

タクシーや車で移動する料金

荷物が多いときや、複数名で移動するときは、タクシーや車を利用するのが便利です。高速道路を使えば時間が短縮できるでしょう。

タクシーや車で移動する料金

高速料金は410円

車やタクシーを利用する場合は、以下の2つのルートがあります。

・沖縄自動車道経由(高速料金あり)
・国道58号経由

1つめのルートは、沖縄自動車道、沖縄南IC、国道58号線を経由します。高速料金が410円かかりますが、渋滞がなくスムーズに進むため、最も早く目的地に到着するでしょう。

2つめは高速を使わずに国道58号をひたすら走るルートです。国道58号線は沖縄を南北に貫く道路で、美しいシーサイドラインが続きます。

タクシー料金は6000円以上

空港から恩納村までのタクシー料金は6000円~が相場です。恩納村は南北に長い地域のため、目的地によって料金が数千円単位で変わります。

沖縄の小型・中型タクシーの初乗り料金(1.75km)は550円、以降は372mごとに70円が加算されます。

南端から北端までの移動時間は車で約20分

恩納村の南端の『宇加地(うかじ)』から北端の『名嘉真(なかま)』までは、国道58号線を経由すると約20分~30分です。

恩納村内をめぐるには、路線バス、タクシー、マイカーを上手に利用しましょう。

まとめ

恩納村の主な移動手段はバスや車です。那覇市内のように、主要な観光地をつなぐモノレールなどはありません。南北にエリアが広がっている分、移動にはやや時間がかかります。

恩納村のリゾートホテルやビーチだけに滞在する人はいいですが、色々な場所に足をのばしたい人は、レンタカーの利用も考えましょう。
トラベリストの旅コラムバナー