格安航空券・飛行機チケット・LCC予約

京都から伊丹空港へ行くのにベストな交通手段は?バス、電車、タクシーで比較!

京都から伊丹空港へ行くのにベストな交通手段は?バス、電車、タクシーで比較!

京都から一番近い空港は伊丹空港(大阪国際空港)ですが、京都から伊丹空港への移動手段は何がベストなのでしょうか?伊丹空港は大阪、神戸、京都の3つの都市からアクセスしやすい場所にありますが、直通の公共交通機関はバスとモノレールに限られています。 そこで、伊丹空港へのアクセス方法について所要時間や料金など比較しました。

この記事は2018年10月24日時点の情報をもとに執筆しています。

空港リムジンバスを使っての移動方法

まずは、京都市内と伊丹空港を直接結ぶ空港リムジンバスから見ていきましょう。

バスは荷物も預けることができて、電車と違い必ず座れるのも有難いですよね。心配なのは、かかる時間と料金です。まず料金ですが、片道大人1名1310円(小児は660円)かかります。次に所要時間についてですが、京都駅八条口からの出発で50~55分くらいで空港まで到着します。
(参考:大阪空港交通株式会社 https://www.okkbus.co.jp/timetable/K/

京都からのほとんどのリムジンバスは20~25分間隔で運行していますので、よほど急ぎでない限りは運行時間的にも問題なさそうですね。路線は京都駅の八条口~伊丹空港を接続していますが、早朝に空港に向かう方のために7時台までの時間帯に限り、出町柳駅、京都市役所前、四条河原町、二条駅、四条大宮、京都駅烏丸口からも伊丹空港に向かうバスが出ています。

<バスを使うメリット>
★乗り換えがない
★荷物を預けて座って移動できる
<バスを使うデメリット>
★電車よりも運賃が高くなる
★交通状況によって到着が遅れる場合がある

空港リムジンバスを使っての移動方法

京都駅から伊丹空港まで電車での移動方法

確かにバス移動はとても楽ですが、少しでも移動費を抑えたい方は、電車での移動がおすすめです。

京都から伊丹空港へ電車で行くための方法ですが、伊丹空港へはモノレールを利用する必要があります。JR京都駅発を使って空港に向かうか、阪急線の河原町駅を使うかによって伊丹空港までのアクセスが若干変わります。空港のWEBサイトにも掲載されている、以下の3パターンのアクセス方法がおすすめです。

<京都から伊丹空港までの乗り換え案内>

(1)運賃:980円、所要時間:約71分(利用時刻によります)、乗換:2回
JR京都駅(JR京都線新快速)→JR大阪駅(徒歩)→阪急梅田駅(阪急宝塚本線急行)→蛍池駅(大阪モノレール)→大阪空港

(2)運賃:750円、所要時間:約61分(利用時刻によります)、乗換:2回
阪急河原町駅(阪急京都本線快速急行)→阪急茨木市駅(阪急京都本線)→阪急南茨木駅(徒歩)→南茨木駅(大阪モノレール)→大阪空港

(3)運賃:750円、所要時間:約75分(利用時刻によります)、乗換:1回
阪急河原町駅(阪急京都本線準急)→阪急南茨木駅(徒歩)→南茨木駅(大阪モノレール)→大阪空港

河原町駅から出発する場合は、快速急行を選ぶか準急を選ぶかによって乗換回数と所要時間が変わります。荷物が多くて乗換を少なくしたい方は、準急を選んでいくのがよいでしょう。

いずれも、片道運賃はリムジンバスより安いですが、乗換をしないと京都から伊丹空港まで行くことができません。また、標準時間で比較すればリムジンバスのほうがかかる時間は少し短いようです。

<電車を使うメリット>
★到着時間が比較的読みやすい
★運賃が安く済む

<電車を使うデメリット>
★乗換をする必要がある
★荷物を持ちながらの移動が負担、座れない可能性がある

タクシーを使う場合

リムジンバス、電車を利用した場合についてご紹介しましたが、次はタクシーを使って京都駅から伊丹空港まで移動するケースを見ていきましょう。

<タクシー>
★京都駅八条口から大阪空港(伊丹)まで
料金:約13,960円(1人乗車の場合)、2人乗車:1人約6,980円、3人乗車:1人約4,653円、4人乗車:1人約3,490円
距離:約43.3km、所要時間:1時間46分
※参考:NAVITIME

このような検索結果が出ました。
人数が多ければ多少1人当たりの料金が抑えられますが、やはりバスや電車に比べて値段が高くなってしまいます。
また、乗り合いタクシーというものもあり最大9名まで乗車できます。
この乗り合いタクシーを利用すれば、何名かで同乗する代わりに通常のタクシーと比較すると安く利用することができます。

<タクシーを使うメリット>
★自宅・宿泊先まで迎えにきてもらえる
★座って移動することができる
★荷物の積み下ろしは乗務員にお願いできる
★クレジットも利用可能

<タクシーを使うデメリット>
★料金が高い
★交通状況により到着が遅れる場合がある

<乗り合いタクシー> 参考:スカイゲートシャトル
京都から伊丹空港まで
所要時間:約70~90分
運賃:1人あたり2,900円、荷物料:1個につき500円
(大型荷物(スーツケース等3辺の長さの和が200cm以下)については、
一人1個まで無料。2個目からはお荷物料1個につき500円。
手回品(3辺の長さの和が100cm以下)については、お一人様2個まで無料。3個目からはお荷物料がかかる。)
WEB割引・往復割引・グループ割引を併用すれば
京都~伊丹空港への運賃は2,600円になるとのことです。

<乗り合いタクシーを使うメリット>
★自宅・宿泊先まで迎えにきてもらえる
★座って移動することができる
★荷物の積み下ろしは乗務員にお願いできる
★通常のタクシーよりもリーズナブルに利用できる
★クレジットも利用可能

<乗り合いタクシーを使うデメリット>
★予約が必要
★知らない人と乗り合わせる場合がある
★交通状況により到着が遅れる場合がある
★バスや電車に比べると運賃が割高になる。
★持ち込みする荷物が多い場合は別途料金がかかる。

まとめ

いかがでしたでしょうか。バス・電車・タクシーそれぞれの京都駅から伊丹空港へのアクセスの時間や料金などをご紹介しました。
どの条件を優先した以下によって選ぶ交通手段は変わってくると思いますが、空港までなるべく快適に移動したいですね。
やはり乗り換えもなく便利なのはバスといえますが、時間が読めないのは心配という方は料金も抑えられますし電車移動がベストといえます。
ぜひ、京都駅から伊丹空港への移動の際は参考にしてみて下さい。

トラベリストの旅コラムバナー