格安航空券・飛行機チケット・LCC予約

伊丹空港と関西国際空港の違いは?アクセスとコストを比較しよう

伊丹空港と関西国際空港の違いは?アクセスとコストを比較しよう

ともに大阪府に位置する伊丹空港と関西国際空港には、どのような違いがあるのでしょうか。運航状況や位置関係、周辺都市へのアクセスについて紹介します。伊丹空港と関西国際空港、それぞれを利用する利点について、詳細に見ていきましょう。

この記事は2018年11月01日時点の情報をもとに執筆しています。

伊丹空港と関西国際空港どっちを選ぶ?

伊丹空港と関西国際空港はどちらも、大阪周辺の都市へのアクセスが便利な空港です。どちらを選ぶのかは、目的地やアクセスによって変わってきます。それぞれどのようなケースで利用するのが良いのでしょうか。

伊丹空港と関西国際空港どっちを選ぶ?

国際線利用は関西国際空港

伊丹空港は、原則国内線のみの運航です。臨時で国際線が発着したことはありますが、通常フライトはすべて国内線となっています。外国旅行など海外へのアクセスを考えているなら、関西国際空港を選びましょう。

関西国際空港からは、さまざまな国へアクセスできます。韓国や中国などのアジア系だけでなく、ヨーロッパ・アメリカ・アフリカなどにも飛行機が運航しているため、非常に便利です。直行便で世界各国へ飛べる空港なので、関西から外国へ行きたい人は関西国際空港を利用しましょう。

■関西国際空港行き 格安航空券情報
https://travelist.jp/airport_KIX/

両空港の位置関係

伊丹空港は大阪府の北側に位置しており、兵庫県伊丹市にまたがっています。対して関西国際空港は、大阪の南側です。車では約1時間の距離となっており、目的地やどの辺りに住んでいるかによって利便性が異なります。

兵庫県や大阪北部の場合は伊丹空港が適していますが、梅田や天王寺など大阪の中心部へは関西国際空港が便利です。国内線で移動する場合は、向かう方面によって使う空港を変えましょう。

空港間のアクセス

両空港は、リムジンバスや定額タクシーで移動できます。リムジンバスでは伊丹空港から関西国際空港第1ターミナルまで約70分の距離です。第2ターミナルまでは約80分かかります。

料金は大人1950円、小児980円と比較的安く移動が可能です。タクシーでも移動できますが、定額タクシーの値段は1万5000円以上となり高額です。荷物が多い場合やバスが出ている時間に移動できない場合はタクシーが便利ですが、平均で2万円ほどかかると考えておきましょう。

リムジンバスとの比較では10倍以上料金に差が開くため、支障がなければバスでの移動がおすすめです。

アクセスの良さなら伊丹空港

関西にある空港は、交通アクセスの面で不便と言われることがあります。伊丹空港も大阪市内まで40~50分程度かかりますが、エリアによってはスムーズに移動が可能です。

伊丹空港からは、リムジンバスやモノレール・電車など複数の交通機関が利用できます。特にバスは、直通でさまざまな都市への移動が可能です。以下では、伊丹空港をおすすめする理由を紹介します。

■伊丹空港行き 格安航空券情報
https://travelist.jp/airport_ITM/

アクセスの良さなら伊丹空港

路線豊富なリムジンバスの利用が便利

伊丹空港の空港リムジンバスは、乗り場が13ヵ所あります。大阪はもちろん、姫路や京都、奈良などへも直通でアクセスが可能です。バスでの移動に抵抗がない人は、伊丹空港が便利でしょう。

主要駅だけでなく、大阪のホテルや京都の繁華街エリアなど行きたい場所へ直通で行けます。長距離バスや近距離路線バスなどもあり、バスでのアクセスは良好です。

大阪駅前までは片道640円で移動でき、新幹線が出ている新大阪駅までは500円です。京都や神戸にも1000~1500円で移動できるため、費用面でも負担が少なくなっています。

USJへは伊丹空港が近い

大阪のテーマパークとして有名なUSJは、伊丹空港からのアクセスが便利です。リムジンバスでは約45分で到着するため、USJ近辺のホテルを予約している人にも向いています。

対して関西国際空港からはUSJまで70分かかります。料金面でも差があるため、USJに行くことを目的にしているなら伊丹空港を選びましょう。伊丹空港からはバスで片道930円、関西国際空港からは1550円です。

ファミリーや友人同士でUSJに遊びに行こうと考えているなら、

関西国際空港を利用するメリット

伊丹空港ではなく、関西国際空港を利用するメリットには、どのようなものがあるのでしょうか。関西国際空港を選ぼうと考えている人に、利用するメリットを紹介します。

関西国際空港を利用するメリット

大阪南部以南へ旅行する場合

関西国際空港は大阪南部に位置しています。大阪南部を旅行するなら関西国際空港がおすすめです。関西国際空港に近い都市は、泉佐野市や堺市などがあげられます。難波までは40分ほどと、伊丹空港からのアクセスと大きな差はありません。

また、大阪の南側にある和歌山県へ旅行したい時は、関西国際空港が有利です。電車で35分ほどかかりますが、和歌山市内までのアクセスを考えるなら関西国際空港が向いています。

LCCを利用できる

関西国際空港の特徴として、さまざまなLCCが就航していることがあげられます。伊丹空港はJALとANA、地方都市へ就航している航空会社に限られますが、関西国際空港では多様な航空会社が選べます。

LCCは一般の航空会社に比べて格安でチケットが購入できるため、旅行費用を節約したい人にぴったりです。

関西国際空港に就航しているLCCは、国際線を含めると10社以上あり、さまざまな都市へ移動できます。コストにこだわる場合は関西国際空港を検討しましょう。

まとめ

伊丹空港と関西国際空港の違いは、主に就航路線と周辺都市へのアクセスです。海外へ行きたい場合や、格安航空会社のLCCを利用したい人は、関西国際空港を利用しましょう。

伊丹空港は、大阪北部への旅行や、USJを目的にしている人におすすめです。国内線のみの就航のため、各地方都市や東京方面へのフライトが利用できます。

目的地、自宅からのアクセスを考えた上で、便利な空港を選びましょう。

■関西国際空港行き 格安航空券情報
https://travelist.jp/airport_KIX/

■伊丹空港行き 格安航空券情報
https://travelist.jp/airport_ITM/

■関西国際発のお得な格安航空券情報
関西 - 新千歳 https://travelist.jp/airport_CTS/airport_KIX/
関西 - 福岡 https://travelist.jp/airport_FUK/airport_KIX/
関西 - 那覇 https://travelist.jp/airport_OKA/airport_KIX/

■伊丹空港発のお得な格安航空券情報
伊丹 - 新千歳 https://travelist.jp/airport_CTS/airport_ITM/
伊丹 - 福岡 https://travelist.jp/airport_FUK/airport_ITM/
伊丹 - 那覇 https://travelist.jp/airport_OKA/airport_ITM/
トラベリストの旅コラムバナー