ホテル1泊実質無料プレゼントキャンペーン

格安航空券・飛行機チケット・LCC予約

新千歳(札幌)空港から釧路までの行き方。人数が多いほど車利用がお得

新千歳(札幌)空港から釧路までの行き方。人数が多いほど車利用がお得

同じ北海道内でも、新千歳(札幌)空港から釧路まで移動するにはお金も時間もかかります。予算と時間を考慮して選ぶと良いでしょう。電車・バス・飛行機・車移動を比較しましたが、複数での旅行の場合は、割り勘で1人の負担が減らせる車移動がおすすめですよ!

この記事は2018年10月17日時点の情報をもとに執筆しています。

新千歳(札幌)空港から釧路まで電車で移動

まずは、新千歳(札幌)空港から釧路までを、JRの特急と快速を利用して移動する方法を紹介します。1度乗り換えがあるうえ、特急乗車後は長時間移動となることに注意しましょう。

新千歳(札幌)空港から釧路まで電車で移動

南千歳経由で特急スーパーあおぞら3号に

新千歳(札幌)空港から釧路まで向かう方法の1つとして、『南千歳』を経由して、電車で移動する方法があります。まずは新千歳(札幌)空港から、『JR千歳線快速エアポート札幌行』に乗車し、南千歳に向かいます。

南千歳駅についたら、『JR石勝線特急スーパーおおぞら釧路行』に乗り換え、釧路駅に向かいましょう。

所要時間は約4時間、料金は8450円
新千歳(札幌)空港から南千歳駅まで、快速電車で移動する際にかかる時間は約3分です。そこから釧路まで、特急列車で移動する時間は約3時間54分となっています。

料金は、新千歳(札幌)空港から釧路までの運賃5860円と、南千歳から釧路までの特急列車では、自由席の座席料金が2590円です。

つまり、新千歳(札幌)空港から釧路までを電車で移動すると、乗り換えの時間なども含めて所要時間は約4時間、料金は合計8450円かかることになります。

新千歳(札幌)空港から釧路まで高速バスを利用

次に、新千歳(札幌)空港からJRを使い、いったん札幌駅まで電車で出た後、釧路まで高速バスで行く方法を見てみましょう。新千歳(札幌)空港から札幌までは、乗車時間は約40分、運賃は自由席の利用で1070円です。

バスに乗ってからは長時間移動ですが、乗り換えもないため、乗車中はゆっくり休んだり眠ったり出来るのがメリットです。

新千歳(札幌)空港から釧路まで高速バスを利用

札幌駅からスターライト釧路号

北海道中央バスが運営している、札幌駅発の高速バス『スターライト釧路号』を利用すれば、乗車時間約5時間15分で釧路に到着します。道路状況によって到着時間は変動の可能性があるので注意しましょう。

1日の運航本数は限られており、『札幌駅前ターミナル』から出発するのは7時40分・11時10分・15時40分・17時50分の4本です。深夜になると乗り口が札幌駅前に移動し、23時10分の最終便があります。

バス運賃は、5770円です。事前予約制なので、利用を希望する際にはまず公式WEBサイトを確認しましょう。

公式HP:http://www.chuo-bus.co.jp/

札幌駅から釧路特急ニュースター号

同じく、札幌駅と釧路駅間を行き来するバスに、東京バスグループが運営する『釧路特急ニュースター号』があります。

運賃は5600円、乗車時間は約5時間で釧路に到着します。こちらも道路状況によって到着時間変動の可能性があることは意識しておきましょう。

1日の運航本数は4本となっており、札幌駅前発のバスは7時59分・13時09分・18時24分・23時34分となっています。

車内設備して、トイレ付であること、車内Wi-Fiがあることは、長時間のバス移動の際にも安心ポイントです。

運行スケジュールの確認と予約は、公式WEBサイトで行いましょう。

公式HP:http://www.hokkaidoubus-newstar.jp/bus/newstar_kushiro

乗車料金はどちらも6000円弱

『スターライト釧路号』で札幌から釧路まで向かった際の片道料金は5770円、往復で1万490円とです。

『釧路特急ニュースター号』は、片道料金5600円、往復1万100円となっており、わずかに釧路特急ニュースター号の料金設定の方が安くなっています。

新千歳(札幌)空港から釧路まで飛行機利用

予算的に余裕がある人は、最も早い移動手段である、飛行機の利用も手段の1つとして考えると良いでしょう。ただしその分、他の移動手段と比べても移動費用は大きくなります。

新千歳(札幌)空港から釧路まで飛行機利用

ANAで釧路空港に出て、空港連絡バス

ANAで釧路空港まで航空機で移動し、そこから空港連絡バスを利用するという方法があります。

新千歳(札幌)空港から釧路空港までは、飛行機の移動であれば約45分で到着することが出来ます。

ただし、早割などを適用しない限り、片道の運賃が2万円前後と高くなってしまいがちです。

釧路空港に到着した後は、『阿寒バス 釧路空港連絡バス』に乗車すれば、釧路駅前まで移動することが出来ます。バスの運賃は940円です。

空港連絡バスでの移動は約45分なので、空港内やバス停までの数分の徒歩移動や、バスを待つまでの時間を考慮すると、約1時間40分前後で釧路に到着出来るのです。

レンタカーを借りて車移動

新千歳(札幌)空港から釧路まで、レンタカーを借りて移動する方法もあります。高速道路利用で4~5時間、一般道を利用すると休憩なしでも7時間弱かかります。

何人かでの旅行の場合は、レンタカーの利用料や高速料金、ガソリン代などのかかった費用を割り勘することで、1人当たりの負担を軽減することが出来るでしょう。

レンタカーを借りて車移動

高速料金だけを見ると最安移動手段

レンタカーの利用料金やガソリン代はもちろんかかりますが、それを計算に入れず、単純な移動費用のみ見てみると、レンタカーを借りての高速道路移動は最も安い移動手段と言えるでしょう。

新千歳(札幌)空港から浦幌ICまでは、高速道路通常利用料金で5220円です。ETC利用であれば、3650円となり、よりお得に通過出来ます。

まとめ

同じ北海道内とはいえ、新千歳(札幌)空港から釧路まではかなりの距離があります。時間を節約したい場合は、飛行機を利用して空港間を移動するのも1つの方法ですが、予算と所要時間を考慮し、バランスの良いものを選ぶことをおすすめします。

これから釧路へ旅行することを検討している人は、事前に移動手段をきちんと決めて、時間を有意義に使えるようにしましょう。

■釧路空港行き 格安航空券情報
https://travelist.jp/airport_KUH/

大阪 - 釧路 https://travelist.jp/airport_KUH/airport_OSA/
東京 - 釧路 https://travelist.jp/airport_KUH/airport_TYO/
新千歳 - 釧路 https://travelist.jp/airport_KUH/airport_CTS/

■新千歳空港行き 格安航空券情報
https://travelist.jp/airport_CTS/

羽田 - 新千歳 https://travelist.jp/airport_CTS/airport_HND/
羽田 - 新千歳 https://travelist.jp/airport_CTS/airport_NRT/
伊丹 - 新千歳 https://travelist.jp/airport_CTS/airport_ITM/
関西 - 新千歳 https://travelist.jp/airport_CTS/airport_KIX/
福岡 - 新千歳 https://travelist.jp/airport_CTS/airport_FUK/
トラベリストの旅コラムバナー