格安航空券・飛行機チケット・LCC予約

新千歳(札幌)空港から定山渓までの行き方は?直行バスや定額タクシーを活用

新千歳(札幌)空港から定山渓までの行き方は?直行バスや定額タクシーを活用

札幌市にある『定山渓』は、景勝地また温泉地としても有名です。新千歳(札幌)空港から車で約100分、札幌中心部からも約40~50分というアクセスに便利なところも人気の理由です。『新千歳(札幌)空港』からの行き方を詳しく紹介します。

この記事は2018年10月24日時点の情報をもとに執筆しています。

新千歳(札幌)空港から定山渓温泉までバスで行く

年間の観光客数が約120万人という『定山渓』は、『新千歳(札幌)空港』や『札幌』から直行バスが出ています。

乗り場や運賃、所要時間などを見てみましょう。

新千歳(札幌)空港から定山渓温泉までバスで行く

直行バスなら湯ったりライナー

『新千歳(札幌)空港』から『定山渓温泉』へは、直行バス『湯ったりライナー』が、往復で1日1便のみ運行しています。所要時間は約100分、運賃は1650円です。事前予約の必要はありません。

『新千歳(札幌)空港』から乗る場合は、『国内線ターミナル21番』乗り場から14時発、『国際線ターミナル66番』乗り場から14時02分発です。終点の『定山渓車庫前』には15時40分ごろの到着です。

公式HP:http://www.hokto.co.jp/b_yuttari.htm

札幌駅発かっぱライナー号なら便数豊富

『札幌駅』から『定山渓』へ向かうなら、直行バス『かっぱライナー』の利用が便利です。所要時間は約60分、料金は770円です。運行本数は1日14便と豊富で、前日の17時までに公式HPまたは電話での予約が必要です。

乗車場所は、『札幌駅12番乗り場』です。6月1日~10月31日までの間は、途中の停留所『八剣山南口』『八剣山中央口』にも運行します。

公式HP:http://www.jotetsu.co.jp/bus/kappa_liner/kappa_liner.html

新千歳(札幌)空港でレンタカーを借りて車で行く

新千歳(札幌)空港周辺には、レンタカーの営業所も複数あります。ドライブを兼ねて、自分で運転して『定山渓』へ行きたいという人は、レンタカーがおすすめです。

新千歳(札幌)空港でレンタカーを借りて車で行く

高速利用で約1時間35分

『新千歳(札幌)空港』から『定山渓』へ車で行く場合、高速道路を利用すれば、約1時間35分で着くことができます。総距離は約67.6kmです。

『新千歳(札幌)空港』から10分のところに新千歳(札幌)空港ICがあります。そこから道央自動車道に入り、千歳恵庭JCTを越え、北広島ICで高速を降ります。

国道36号線に出て、羊ケ丘通・水源地通・平岸通を通り、『定山渓』へ向かいます。

新千歳(札幌)空港から定山渓までタクシーで行く

『新千歳(札幌)空港』から『定山渓』まで、タクシーで行く場合も見てみましょう。

新千歳(札幌)空港から定山渓までタクシーで行く

定額タクシーなら安心で快適

『新千歳(札幌)空港』からなら、空港定額タクシーが利用できます。はじめから料金が決まっている定額タクシーなら、安心して快適に乗ることができますね。

4人乗りスタンダード車7200円のMKタクシー

『MKタクシー』では、新千歳(札幌)空港から既定の地域まで、定額で利用できるサービスがあります。料金は、エリアによって異なります。

『新千歳(札幌)空港』から『定山渓』までなら、4人乗りのスタンダード車で、料金は7200円、定員5名のビジネスクラス車なら、料金は9200円です。

『新千歳(札幌)空港』から『定山渓』へタクシーで向かう場合、基本的に高速道路を利用しますが、上記の金額に高速道路代などは含まれておらず、ルートの指定もできません。

そのため、基本料金に別途、高速料金が加算されます。新千歳(札幌)空港ICから北広島ICまで、おおよその高速代は880円です。(※日時・ルートにより高速代は変わります)

公式HP:http://www.mk-group.co.jp/sapporo/airport.html

24時間電話予約可能な空港定額タクシー

『ハロータクシー』も、空港定額タクシーです。予約制で当日予約もOK、24時間電話での予約が可能です。

『ハロータクシー』もエリアにより、定額運賃が違います。『定山渓』は運賃7000円に高速代がプラスされます。

公式HP:http://www.hello-taxi.co.jp/publics/index/35/

定山渓ビューホテル宿泊者は送迎バスあり

定山渓は温泉街で、ホテルも多くありますが、『定山渓ビューホテル』では、無料送迎バスを毎日運行しています。

本数は1日1本、14時発のみです。事前に予約が必要なので、希望の場合はホテルの宿泊予約をする際に申込みましょう。

定山渓ビューホテル宿泊者は送迎バスあり

札幌市内から無料送迎

『定山渓ビューホテル』の送迎バスは、札幌から乗車可能です。

乗車前に受付を済ませる必要があるので、13時45分までに札幌市大通西4丁目『道銀ビル地下1階(地下鉄大通駅9番出口)受付カウンター』に行きましょう。

14時に出発し、およそ50分で『定山渓ビューホテル』に到着します。

まとめ

『新千歳(札幌)空港』から『定山渓』へは、直行バスやホテルの送迎バスもあり、アクセスが大変便利です。『定山渓ビューホテル』では、無料送迎バスのサービスも行っています。

直行バスは、『新千歳(札幌)空港』からは1日1便の『湯ったりライナー』が、『札幌駅』からなら1日14便の『かっぱライナー』が出ています。

『湯ったりライナー』は事前予約不要ですが、『かっぱライナー』は、前日の17時までに公式HPや電話での予約が必要です。

レンタカーやタクシーを利用するのもおすすめです。タクシーは空港定額タクシーがあるので、4人で乗る場合なら、1人2000円前後で乗車できます。

『定山渓』へ行くなら、直行バスや無料送迎バス・定額タクシーを利用して、便利に快適に旅をしましょう。
トラベリストの旅コラムバナー