格安航空券・飛行機チケット・LCC予約

新千歳(札幌)空港から東室蘭までの行き方。電車とバスどっちがおすすめ?

新千歳(札幌)空港から東室蘭までの行き方。電車とバスどっちがおすすめ?

新千歳(札幌)空港から東室蘭まで移動する手段として、電車とバスを取り上げ、移動時間と料金を比較しました。1日あたり・1時間あたりの運行本数もそれぞれまとめたので、参考にしながら、自分の旅程に合った交通手段を選ぶとよいでしょう。

この記事は2018年10月24日時点の情報をもとに執筆しています。

新千歳(札幌)空港から東室蘭まで電車で行く

新千歳(札幌)空港から東室蘭駅まで電車で移動する際には、途中駅で1回乗り換える必要があります。

旅行やビジネスで重い荷物を抱えている際に、乗り換えは負担になりますが、電車であれば道路状況の影響を受けず、ほぼ時刻表通りに移動できるというメリットがあげられます。

新千歳(札幌)空港から東室蘭まで電車で行く

南千歳で特急に乗り換えて約1時間10分

『新千歳(札幌)空港』から電車で『東室蘭駅』まで向かうには、『南千歳駅』で乗り換えます。

まず、『新千歳(札幌)空港』から『JR千歳線快速エアポート』に乗車し、『南千歳駅』で下車します。その後、『JR千歳線特急スーパー北斗』に乗り換えれば、『東室蘭駅』に到着です。

『新千歳(札幌)空港』から『南千歳駅』までは所要時間約3分、『南千歳駅』から『東室蘭駅』までの所要時間約56分となっています。『南千歳駅』から乗車する特急列車が変わると、所要時間が若干変動するので注意しましょう。

乗り換えのための待ち時間や、駅内の徒歩移動時間などを考量すると、全体の所要時間は約1時間10分です。

『新千歳(札幌)空港』から『東室蘭駅』までは、切符運賃1780円、南千歳から特急に乗る際の自由席料金1130円で、交通費は2910円です。

運行本数は1時間に1~2本

『南千歳駅』から『東室蘭駅』に向かう際、乗車する特急列車は1時間に1~2本です。

1本乗り過ごしてしまうと、1時間前後待たなくてはならなくなるため、時刻表は必ず確認しておきましょう。

特急スーパー北斗と特急すずらんどちらでも

『南千歳駅』から『東室蘭駅』に向かう特急は、『スーパー北斗』と『すずらん』の2つがあります。先に紹介したのは『スーパー北斗』を利用した場合ですが、『特急すずらん』を利用しても、『東室蘭駅』に向かうことが可能です。

どちらも乗車料金、座席の自由席料金は同じですが、到着時間に若干のばらつきがあります。しかし、どちらを利用しても1時間未満で到着できます。

『すずらん』の場合でも、『南千歳駅』から出発する特急は1時間に1~2本であることを考えると、列車の種類にこだわらず、時間の都合のよい列車に乗るのがベストでしょう。

新千歳(札幌)空港から東室蘭までバスで行く

バスを利用するメリットは、新千歳(札幌)空港で1度乗車すれば、東室蘭までは乗り換えすることなく、乗車中はゆっくり体を休めることでしょう。

新千歳(札幌)空港と室蘭間を行き来している、道南バス『はやぶさ号』の情報をまとめました。

新千歳(札幌)空港から東室蘭までバスで行く

新千歳(札幌)空港から、はやぶさ号

新千歳(札幌)空港から東室蘭まで行くには、道南バス『はやぶさ号』を利用する方法があります。

『新千歳(札幌)空港』から、『東室蘭駅東口』まで向かうと、片道の乗車時間は約1時間30分です。始発は9時30分、最終便は21時30分で、運賃は、大人1名で片道1570円、往復で2780円です。

渋滞などの交通状況によって、バスの運行スケジュールや所要時間が変わりますので注意しましょう。
運行本数は1日9便
はやぶさ号の運行は、1日9便、発車の間隔は、日中は1時間半おきに1本です。時刻表を事前に確認し、自分のスケジュールに合うバスを逃さないようにしましょう。

公式HP:http://donanbus.co.jp/wp-content/uploads/sites/5/2013/11/30.4.1_高速はやぶさ号-1.pdf

新千歳(札幌)空港の電車やバスの乗り場はどこ?

新千歳(札幌)空港は、『JR新千歳(札幌)空港駅』と接続しています。また、バス乗り場は新千歳(札幌)空港のターミナルビルを出てすぐのところにあります。具体的な場所をここで確認しましょう。

新千歳(札幌)空港の電車やバスの乗り場はどこ?

JR千歳線の新千歳(札幌)空港駅は地下1階

『新千歳(札幌)空港駅』は、ターミナルビルの地下1階にあります。エスカレーターは5カ所にあるため、スムーズに向かえるように事前にフロアマップで確認しましょう。

バス乗り場は1階

バス乗り場は、新千歳(札幌)空港ターミナルビル1階にあります。先に紹介したバス『はやぶさ号』は、新千歳(札幌)空港国際線ターミナルの1階にある66番乗り場、国内線ターミナル1階の29番、2番乗り場にそれぞれ停車します。

バス乗り場には、他にも多くのバスが集まるため、迷いそうで不安という人は、事前に案内カウンターに立ち寄るのがおすすめです。

道南バス案内カウンターは、国内線ターミナルビル1階の、ANA到着ロビーのすぐ近くにあります。

公式HP:http://www.new-chitose-airport.jp/ja/tmap/floor/?floor=b1f

まとめ

新千歳(札幌)空港から東室蘭まで、電車とバスともに移動にかかる時間はそう変わらず、運行本数も、どちらも1時間に数本となっています。

電車は特急を利用する分、座席料金が高くなっているため、多少の時間差を気にしないのであれば、料金が安いバスの利用がおすすめです。特に、長時間座っていられるバスは、荷物を抱えている時や旅の疲れが出ているときに重宝するでしょう。

しかし、道路状況に大きく左右され、移動の所要時間が変動しやすいのがバスのデメリットです。「確実に目的地に到着したい」という人は、電車を利用する方が無難です。

移動にかけられる予算と、その時の状況に合わせて移動手段を選ぶとよいでしょう。
トラベリストの旅コラムバナー