格安航空券・飛行機チケット・LCC予約

新千歳空港から函館への行き方。飛行機、電車、車、バスどれが便利?

新千歳空港から函館への行き方。飛行機、電車、車、バスどれが便利?

道内有数の観光都市である『函館』は、毎年多くの観光客が訪れています。新千歳空港へ到着した後、函館へ向かうには、どのような移動手段があるのでしょうか?それぞれの料金や所要時間から、レンタカーを利用した場合のおすすめ観光スポットまで紹介します。

この記事は2018年10月17日時点の情報をもとに執筆しています。

新千歳空港から函館への移動手段と所要時間

新千歳空港から函館まで移動する場合、どのような方法があるでしょうか?各交通手段の所要時間も併せて見ていきましょう。

新千歳空港から函館への移動手段と所要時間

ANAの函館空港行きが最速!

新千歳空港から函館へ、最も速く移動する手段は、『ANAの直行便』です。所要時間は40分弱で、料金は1万~2万円以内です。

料金が高くても「とにかく早く着きたい!」という人は、飛行機の直行便を利用しましょう。

電車だと乗り換えありで約3時間半

電車で函館へ向かう場合、所要時間は新千歳空港から函館まで、乗り換えを含めて約3時間半です。

まず、新千歳空港から出ている『JR千歳線快速エアポート』で、『南千歳』まで向かいます。乗車時間は3分です。運賃は310円ですが、指定席の場合は別途520円かかります。

そこから『JR千歳線特急スーパー北斗』に乗り、函館へ向かいます。乗車時間は3時間15分前後です。運賃は5070円ですが、そのほかにも座席別に別途料金がかかります。それぞれ自由席2380円、指定席2900円、グリーン席は6490円です。

バスは6時間超えの大移動

新千歳空港から函館までバスで移動する場合は、所要時間が6時間を超えます。

札幌方面へ向かうバスは、国内線ターミナルの場合は、乗降所番号14または22のどちらか、国際線ターミナルの場合は65番から乗車します。各乗降所から『札幌都心(福住駅経由)』または『札幌都心直行便』に乗りましょう。

『札幌駅前』の停留所で下車後、東急前3番のりばから、『高速バス高速はこだて号函館行』に乗って『函館駅前』に向かいます。料金は合わせて5840円です。

渋滞を考えると、さらに時間が遅れる可能性もあります。そのため、あまりおすすめできる移動手段とは言えないでしょう。

280km超えの長距離でタクシーは不向き

新千歳空港から函館まで、タクシーで移動するのも、おすすめできません。総距離は280kmオーバーで、予想されるタクシー料金は8万円を超えます。

時間も5時間以上かかり、数人で乗り、頭数で割ったとしても、1人が負担する金額は、かなり大きくなってしまいます。

新千歳空港から函館まで料金を比較

新千歳空港から函館までの料金を、移動手段ごとに比較していきましょう。

新千歳空港から函館まで料金を比較

安い順だとバス、電車、飛行機

新千歳空港から函館まで、運賃の安い順番で紹介すると、バス・電車・飛行機の順です。

バスの場合、料金は5000~6000円、電車を使った場合は7000~8000円です。飛行機の場合は、1万円を超えます。

バスは、料金を見ると1番安いですが、所要時間は6時間を超えるため、時間と料金どちらを優先させるのかによって、移動手段を決めると良いでしょう。

早めの予約なら飛行機でも1万円以下

飛行機でも、早めに予約することによって1万円以下で乗ることも可能です。

例えば、搭乗日1ヶ月以内のフライト料金は1万円以上かかりますが、約2ヶ月後は1万円を切り、約3ヶ月後には7000円を切る日もあります。

数カ月先のフライトを予約しておくことで、飛行機代を安く抑えることが可能なため、予定が決まったらまずは飛行機を予約しておくと良いでしょう。

あちこち行くならレンタカーを借りるのも手

新千歳空港の周辺には、レンタカー会社の営業所がいくつもあるので、レンタカーの手配も可能です。高速道路を使うルートなら、3時間45分ほどで、函館に着きます。

空港から約10分のところに『新千歳空港IC』があり、そこから道央道に乗り『黒松内JCT』で降ります。そして、北海道道149号線と大沼国道を使い、函館へ向かいます。高速料金は5430円、走行距離は約273kmです。

あちこち行くならレンタカーを借りるのも手

洞爺湖や長万部に寄りながら函館へ

大自然は北海道の魅力の1つです。いろいろな名所を見てまわりたい人は、一般道で函館へ向かうのも良いでしょう。観光名所である、洞爺湖(とうやこ)や長万部(おしゃまんべ)に立ち寄ることも可能です。

一般道を使う場合は、国道36号を走ります。支笏湖(しこつこ)湖畔・洞爺湖湖畔を抜け、函館へ向かいます。一般道の方が、函館まで大回りする高速よりも、距離は短く258kmほどです。

途中、新千歳空港から車で90ほど分走ったところには『洞爺湖』があります。美しい湖だけではなく、火山や温泉・地元のグルメも堪能できる人気のエリアで、道内屈指のリゾート地です。

『長万部』も、新千歳空港から函館に向かうまでの道中にあります。空港からは約205kmのところ、所要時間は約3時間半です。

長万部には、ホタルの里・秘境の小幌(こぼろ)・静狩(しずかり)のワイングラス型の漁港などの観光スポットがあり、特産品も販売されているので、お土産を買うのにもぴったりです。

まとめ

新千歳空港から函館まで、飛行機・電車・車・バスの移動手段がありますが、運賃や所要時間には大きな差があります。

飛行機を早めに予約して、1万円以下で行く、またはレンタカーを借りて、観光スポットに立ち寄りながら函館に向かう方法など、旅のプランに合わせて、移動手段を選んでみてはいかがでしょうか。
トラベリストの旅コラムバナー