格安航空券・飛行機チケット・LCC予約

新千歳空港(札幌)のおみやげはこれ。ここでしか買えないおみやげもチェック

新千歳空港(札幌)のおみやげはこれ。ここでしか買えないおみやげもチェック

日本第3位の利用者数を誇る『新千歳空港』は、おみやげの宝庫と言えるほど、おみやげの種類が充実しています。定番人気商品のスイーツやラーメン、海産物まで幅広い品揃えの、新千歳空港のおみやげについて、詳しく紹介します。

この記事は2018年10月17日時点の情報をもとに執筆しています。

新千歳空港はおみやげの宝庫

北海道には、古くから人気の定番おみやげが多くあります。しかし近年では、新しい商品が続々と増え、さまざまな種類のおみやげが登場しています。スイーツからラーメン・ばらまき系のおみやげまで紹介します。

新千歳空港はおみやげの宝庫

定番だから喜ばれるチーズやチョコのスイーツ系

北海道のおみやげで、定番の1つとして喜ばれるのが『スイーツ系』です。

新千歳空港には、焼きたてチーズタルトの『きのとや』、チーズケーキで有名な『ルタオ』、チーズオムレットの『スナッフルス』など、TVでも紹介される人気のチーズ系スイーツのお店が揃っています。

2018年平昌オリンピックで、カーリング女子日本代表LS北見が、試合の合間に食べていたことで有名になった、チーズケーキ、赤いサイロの『清月』の店舗もあります。

チョコレート系では、北海道生まれの本格チョコレート専門店『ショコラティエ マサール』や、クマのパッケージがかわいい『シュタイフ』、そして人気チョコレート菓子『ブラックサンダー』のホワイトチョコバージョンもあります。

バリエーション豊富なラーメン

新千歳空港には、おみやげ用に購入できるラーメンの品揃え豊富です。

コクのある味噌スープのベースに、えび油の風味が効いていて、美味しいと評判なのが、『一幻 えびみそ(2食入り)』(600円)です。北海道に行ったなら、ぜひ購入したいラーメンです。

『橙や 橙みそラーメン(2食入り)』(600円)も美味しいと人気があります。とんこつ味噌系の濃厚スープに、コシのあるやや細めの縮れ麺は、濃厚ラーメン好きには、特に喜ばれるラーメンでしょう。

ばらまき系でおすすめのおみやげ

職場の人や友人など、大勢に配るおみやげとして、『ばらまき系』も必要ですよね。

じゃがいも菓子『じゃがピリカ』は、北海道の定番みやげ『じゃがポックル』のメーカー・カルビーから販売されています。

アイヌ語で『かわいい』という意味の『ピリカ』がネーミングされた『じゃがピリカ』は、トヨシロ・ノーザンルビー・キタムラサキの3種のじゃがいもが使用され、見た目もカラフルで、女性へのおみやげにもピッタリです。

『モリモト ハスカップジュエリー』は、ご当地スイーツのおみやげとして、日経新聞『NIKKEIプラス1』に、1位にランクインしたこともある商品です。

ハスカップゼリーとクリームをクッキーでサンドし、チョコがコーティングされています。ホワイトチョコレートとのミックスは、新千歳空港限定商品です。

配送もOK!いくらや蟹など海産物

北海道といえば、海産物も外せません。新千歳空港には、ぎょれんや佐藤水産ほか、水産物を扱うお店が10店舗以上あり、おみやげにも喜ばれています。

人気の高いのは『かに』や、『いくら』や『松前漬け』です。お酒好きの人に渡したい珍味の『鮭とば』、旬の6~8月限定の商品である『佐藤水産エゾバフンウニ』も人気のおみやげです。

海産物をおみやげとして購入したら、『持ち帰り』か『クール便』か選びましょう。空港からクール便を配送する場合の受付時間は7~18時です。送り先にもよりますが、相場は1500~2000円は見ておきましょう。

お店によっては、1万円以上購入で配送料無料という場合もあるので、購入する際に確認してみましょう。

新千歳空港の2018年注目のおみやげは?

新千歳空港に数多くあるおみやげの中で、2018年注目されているおみやげを挙げてみました。

新千歳空港の2018年注目のおみやげは?

新千歳空港限定 カップシュー・夢風船

『カップシュー・夢風船』は、北海道砂川の和洋菓子店『北菓楼』の新千歳空港限定商品です。TVでも取り上げられた人気商品で、売り切れている場合もあるほどです。

おみやげとして購入することもできますし、イートインでその場で食べることもできます。

人気ランキング常連 北海道開拓おかき

北菓楼の『北海道開拓おかき』も、ファンが多いお菓子です。いか・甘エビ・ホタテ・たらこ・昆布・たこ・サケなど、北海道の海産物を原材料に作られていて、1本440円(税込)というお手頃価格も人気の秘密です。

物産展では見かけない 限定カマンベールチーズケーキ

『きたキッチン』で販売されている『カマンベールチーズケーキ』は、北海道の限定商品で、物産展でも売られていない特別な逸品です。

薄いカステラ生地に、かすかな塩気が効いたトロトロのチーズが入り、甘すぎない仕上がりになっています。

新千歳空港のお土産屋の営業時間は?

新千歳空港のお土産屋の営業時間も知っておきたいですね。

新千歳空港のお土産屋の営業時間は?

国内線と国際線では営業時間が違うので注意

新千歳空港のおみやげ屋は、国内線と国際線では営業時間が異なります。

国内線の営業時間は8~20時、国際線の場合は、国際線の運航時間に合わせての営業になるので注意しましょう。

まとめ

定番のチーズ・チョコのスイーツ系のおみやげや、有名店のラーメン、かにやいくらなどの海産物まで、新千歳空港ではさまざまな種類のおみやげが揃っています。

また、新千歳空港でしか手に入らない限定商品もあるので、きっと喜ばれるおみやげを見つけることができるでしょう。

トラベリストの旅コラムバナー