格安航空券・飛行機チケット・LCC予約

新千歳空港と仙台空港の運航便は?LCCも利用できて選択肢豊富

新千歳空港と仙台空港の運航便は?LCCも利用できて選択肢豊富

北海道の新千歳空港と、宮城県の仙台空港を結ぶ便はどのくらいあるのでしょうか。航空券を予約する前に、運航会社ごとの便数とおおよその時刻を確認しましょう。また、新千歳空港・仙台空港それぞれのおすすめスポットもあわせて紹介します。

この記事は2018年10月17日時点の情報をもとに執筆しています。

新千歳空港と仙台空港間の運航便は?

新千歳空港と仙台空港間は、どの航空会社が運航しているのでしょうか。それぞれの便数やフライトスケジュールをチェックしていきましょう。

新千歳空港と仙台空港間の運航便は?

ANAとJALはどちらも運航

新千歳空港と仙台空港間は、日本の大手航空会社JALとANAの2社が直行便を運航しています。

往路復路ともに各社1日4~5便

新千歳空港と仙台空港を結ぶフライト数は、JAL・ANAともに1日各4~5便、所要時間は1時間10分ほどです。

ANAの、新千歳空港発・仙台空港行は、9時半から10時ごろに1本、12時から13時ごろに2本、18時ごろに1本の計4本の運航が中心です。復路は、10時から11時台に2本、午後は14時台と20時台に1本ずつの計4本ほど運航しています。エア・ドゥやアイベックスとの共同運航便も日に数本運航されています。

JALの、新千歳空港発・仙台空港行は、8時台と11時台に1本ずつ、午後は、15時ごろに1本、18時台と19時台に各1本ずつの計5本ほど運航しています。復路は、7時台と10時台に1本ずつ、13時ごろに1本、17時ごろと20ごろに各1本ずつと、計5本ほどの運航です。

季節や曜日によって運航スケジュールが異なるため、搭乗日が決まったら、各航空会社の公式WEBサイトで確認しましょう。

LCCならピーチ

新千歳空港と仙台空港間を運航するLCCは、ピーチのみです。1日の運航本数は、どれほどあるのでしょうか?

運行本数は1日2~3便と少なめ

ピーチは、1日2便の運航が基本ですが、日によっては3本ある日もあります。

運航本数は少ないですが、3000円台で搭乗可能な便もあるため、新千歳空港、仙台空港間をとにかく安く移動したい人におすすめです。

新千歳空港と仙台空港間の運行状況は?

新千歳空港と仙台空港間の、運行状況について見てみましょう。

新千歳空港と仙台空港間の運行状況は?

新千歳空港と仙台空港間の時刻表をチェック

新千歳空港から仙台空港へ向かう場合も、仙台空港から新千歳空港へ向かう場合も、JAL・ANAともに1日4~5便、エア・ドゥやアイベックスも2便程度、LCCのピーチも、1日の2~3便運航しているので、航空会社を選ばなければ、合計フライト数は多いです。

2018年10月時点のフライトスケジュールでは、新千歳空港発・仙台空港行は、朝7時50分発のANAとエア・ドゥ共同運航便が出発してから、19時50分にJALの最終便が出発するまで、計15便が運航予定です。

仙台空港発・新千歳空港行では、朝7時50分のJALのフライトをはじめに、20時45分エア・ドゥとANAの共同運航の最終便まで、計14便が運航しています。

運航状況は各空港のホームページで確認

運航状況は、新千歳空港・仙台空港、各空港のホームページで確認できます。急な天候不良などで運航が困難になる場合もありますので、出発前にしっかりと確認しておきましょう。

公式HP:http://www.new-chitose-airport.jp/ja/airport/fis/result/?ap=dom&type=dep&po=SDJ&co=

公式HP:https://www.sendai-airport.co.jp/flight/

飛行機搭乗までの時間、空港を満喫しよう

新千歳空港・仙台空港のどちらの空港にも、館内で楽しめる施設が充実しています。フライトまでの待ち時間だけではなく、旅の終わりに、休日のレジャーとして利用するのもおすすめです。

飛行機搭乗までの時間、空港を満喫しよう

新千歳空港の温泉でリラックス

新千歳空港では、空港にいながら本格的な温泉を楽しむことができます。国内線ターミナルビル4階にある『新千歳空港温泉』では、大浴場だけではなく、露天風呂まで完備しています。

温泉は『美人の湯』といわれる弱アルカリ性で、塩分を含むナトリウム塩化物泉の源泉を使用しています。保湿性が高く、血液循環の促進効果、火傷や切り傷、慢性皮膚病・慢性婦人病などに有効です。

5階には、温泉で温まった体がくつろげるように、リラックスルームも用意されています。そのほかにも、4種類の岩盤浴や、専門のスタッフによる、エステ、ボディケアの施術を受けることもできます。

また、午前3時まで営業しているお食事処もあるのも嬉しいポイントです。

温泉の営業時間は、午前10時~翌朝9時までの営業です。大浴場の最終受付は、朝7時30分までのため、朝風呂をしてから出発するのも良いでしょう。

公式HP:http://www.new-chitose-airport.jp/ja/spend/relax/spa

仙台空港のエアポートミュージアム

仙台空港には、入場無料のエアポートミュージアム『とぶっちゃ』があります。本物のコックピットで使われる計器類や、ビジネスクラスのシート、飛行機のタイヤなども展示されています。

飛行機の操縦が体験できるゲーム『フライトシミュレーター』では、迫力満点の仙台空港上空のCG映像が5パターンもあり、1回100円で体験できます。

また、パイロットの訓練用として使われていたコックピットの搭乗体験もでき、本物さながらの機長体験は子どもも喜ぶこと間違いなしでしょう。

まとめ

新千歳空港と仙台空港を結ぶ飛行機の運航本数は、日本の大手航空会社JAL・ANAの直行便は1日各4~5本、エア・ドゥやアイベックス、ピーチも合わせると15本程度です。

フライト数が多いので、出発時刻や料金などを考慮して、どの航空会社の運航便を選ぶか、決めると良いでしょう。
トラベリストの旅コラムバナー