格安航空券・飛行機チケット・LCC予約

新千歳空港(札幌)からニセコまでのアクセスは?冬はバス利用が便利

新千歳空港(札幌)からニセコまでのアクセスは?冬はバス利用が便利

『ニセコ』は外国人観光客も多く、夏はリゾート地として、冬はスキー場としても人気の高いエリアです。『新千歳空港』から向かう場合は、どのような行き方があるでしょうか?電車・車・バスでの行き方、所要時間や料金なども紹介します。

この記事は2018年10月17日時点の情報をもとに執筆しています。

新千歳空港からニセコ間の電車アクセス

まずは、新千歳空港からニセコまで、電車のみで向かう場合のアクセス方法を見てみましょう。

新千歳空港からニセコ間の電車アクセス

電車のみの移動は4時間目安

電車でのアクセスには、まず小樽経由の行き方があります。

『新千歳空港駅』から、1時間ほどJR快速エアポートに乗って『小樽駅』に向かい、JR函館本線に乗り換えます。さらに1時間20分ほどで『倶知安(くっちゃん)駅』に到着し、JR函館本線に乗り換えると、15分ほどで『ニセコ駅』に到着します。

交通費は、普通運賃2950円に加えて指定席が520円かかるため、合計は3470円です。通常、所要時間は約3時間半ですが、乗り継ぎが悪いと、6時間を超える場合もあるので注意しましょう。

そのような場合は、新千歳空港から札幌駅を経由する行き方の方が早く着きます。

『新千歳空港駅』から乗車するのは、JR快速エアポートです。35分ほどで『札幌駅』に着きますが、降りる必要はなく、そのまま乗っていると、電車はJR函館本線へと変わります。

約35分で『小樽築港駅』に着きますが、ここでも降車しません。約7分で『小樽駅』に着くので、ここでJR函館本線に乗り換えましょう。

約1時間20分乗車すると、『倶知安駅』に着くので、そこでJR函館本線に乗り換えれば、15分ほどで、『ニセコ駅』に到着します。

この行き方だと、所要時間は約4時間20分です。交通費は、小樽経由の行き方の場合と同じく、普通運賃2950円に指定席520円の合計3470円となります。

電車とバスを乗り継いで向かう

次に、電車とバスを乗り継いで向かう方法を紹介します。

まず、『新千歳空港駅』から『小樽駅』までは電車で向かいます。JR快速エアポートで小樽行に乗り、約1時間15分で『小樽駅』に到着します。

そこから徒歩1分のところに『小樽駅前』のバス停留所があるので、『ニセコいこいの湯宿いろは行』のバスに乗ります、

1時間50分ほどでバス停留所『ニセコアンヌプリ』に着くので、そこで降車して3分ほど歩けば『ニセコ駅』に到着します。

所要時間は約3時間15分です。運賃は電車・バス合わせて、3950円です。

レンタカーを借りて車で行く

新千歳空港からニセコまで、レンタカーを借りて行くこともできます。

レンタカーを借りて車で行く

高速利用の方が時間がかかる

新千歳空港からニセコへ車で向かう場合、一般道と高速がありますが、どちらも時間は2時間前後かかります。一般道の方が、距離・時間ともに短くなっていますが、大差はありません。

一般道なら、支笏湖を通るルートを、海側をドライブしてから高速道を利用するルートなど、観光を交えて向かうのも良いでしょう。

新千歳空港の周辺には、レンタカーの営業所も複数あります。トヨタレンタカーや、ニッポンレンタカーでは、新千歳空港への無料送迎も行っているのでとても便利です。

公式HP:http://www.rent-a-lease.com/shop/chitose.html

公式HP:http://sasp.mapion.co.jp/b/nrs/info/810034/

早く・安くニセコに行くならバスが便利

新千歳空港からニセコまで、バスのみで移動する方法もあります。実は、このアクセス方法が1番早く、そして安く行くことが可能です。

早く・安くニセコに行くならバスが便利

毎日10便運航、片道4000円

新千歳空港からニセコへは、北都交通の直行バスが便利です。毎日9:30~21:30まで運行していて、1日計10便あります。所要時間は160分、片道の料金は4000円です。

時刻表やチケットの予約は、下記のホームページから確認しましょう。

公式HP:http://hokto.co.jp/chitose_niseko/index.html

冬季限定でスキーバスが運行

スキー場として有名なニセコですが、冬は冬季限定で、新千歳空港からニセコ間の『スキーバス』が、運行されます。詳しく見てみましょう。

WEB予約で割引、ホワイトライナー

北海道グラウンドサービス株式会社が運行する『ホワイトライナー』は、運行期間は12月1日~3月31日で、WEBから予約すると割引があります。

10月31日までにWEB予約すると、早割りがあり、通常片道4000円のところ15%OFFの3400円に、往復だと8000円するところ25%OFFの6000円とお得に乗車が可能です。

公式HP:https://www.goodsports.co.jp/white-season/ski-bus/niseko-chitose/

往復4500円でお得な、スキーバス

北海道中央バスからも、『スキーバス』が出ています。新千歳空港からニセコ地区への所要時間は2~3時間、期間は12月1日~3月31日です。

運賃は片道ですと大人2600円ですが、往復なら割引があり、5200円するところ700円割引の4500円になります。

公式HP:http://www.chuo-bus.co.jp/sightseeing/ski/chitose-niseko.php

ルスツ経由の北海道リゾートライナー

『ルスツ』を経由してニセコへ向かうバスもあります。北海道アクセスネットワーク株式会社が運行する『リゾートライナー』です。

運行期間は12月1日~4月5日で、所要時間は3時間40分、ニセコまでの大人片道料金は4000円です。毎日9時~21時まで、1時間に1本程度の間隔で運行予定なので、便利に利用できるでしょう。

公式HP:https://www.access-n.jp/winter2018/skibus/detail/chitose_rusutsu_niseko.html#000005

まとめ

新千歳空港からニセコへ向かう場合、直行バスでのアクセス方法が、1番簡単で料金も安く、時間も最短で行くことができます。片道運賃は4000円、所要時間は約2時間40分です。

冬は限定でスキーバスも運行しています。WEBや早割・往復予約をすることで、料金を安く抑えることもできます。ニセコへスキーに行く予定のある人は、ぜひ利用してみましょう

■新千歳空港行き 格安航空券情報
https://travelist.jp/airport_CTS/

羽田 - 新千歳 https://travelist.jp/airport_CTS/airport_HND/
羽田 - 新千歳 https://travelist.jp/airport_CTS/airport_NRT/
伊丹 - 新千歳 https://travelist.jp/airport_CTS/airport_ITM/
関西 - 新千歳 https://travelist.jp/airport_CTS/airport_KIX/
福岡 - 新千歳 https://travelist.jp/airport_CTS/airport_FUK/
トラベリストの旅コラムバナー