格安航空券・飛行機チケット・LCC予約

成田空港の国際線は何時間前に空港到着がおすすめ?搭乗までの流れも解説

成田空港の国際線は何時間前に空港到着がおすすめ?搭乗までの流れも解説

成田空港で国際線に乗る時、何時間前に空港に到着しておいたほうがいいのでしょうか? 国際線を初めて利用する人は、かなり不安に思う点だと思います。 万が一飛行機に乗り遅れてしまうと、予定が大きく狂ってしまったり、航空券が払い戻しされない場合もあるので、なるべく避けたいところですね。 ここでは、成田空港の国際線を利用する場合、何時間前に空港に到着するのがおすすめなのかについて紹介します。

この記事は2018年11月21日時点の情報をもとに執筆しています。

2時間~2時間半前が一般的。繁忙期は3時間前に到着を

免税店やお店に立ち寄る時間を考慮しなければ、一般的には2時間~2時間半前に成田空港に到着していると、気持ちに余裕をもって飛行機に乗ることができるでしょう。
ただし、お盆や年末年始、ゴールデンウィーク等多くの人が国際線を利用する時は、搭乗手続きやセキュリティチェック、出国審査の全てが混み合うことが予想されるので、3時間前には到着しておきたいところです。

特に成田空港は、羽田空港や地方空港と違ってターミナルが広いので、移動自体に時間がかかります。他の空港で国際線に乗る時以上に、早め早めに動くことが大切です。

2時間~2時間半前が一般的。繁忙期は3時間前に到着を

各航空会社によって搭乗手続き締め切り時間が違う

飛行機に乗る時は、まず各航空会社搭乗カウンター、もしくは自動チェックイン機で搭乗手続きをする必要があります。この搭乗手続きには、各航空会社が定めた締め切り時刻があります。この時刻に間に合わなかったら、飛行機に乗ることができない場合もあるので、時間厳守となります。

搭乗手続き締め切り時刻は、国内線の場合は、出発時刻の20~30分前が締め切りとなりますが、国際線の場合は、50~60分前に締め切られることが多いです。

代表的な航空会社の国際線チェックイン締め切り時間をピックアップしてみました。

ANAの場合・・・出発時刻の60分前
空港でのお手続きの流れ | ご旅行の準備 [国際線] | ANA
https://www.ana.co.jp/ja/jp/international/prepare/checkin/procedure/

JALの場合・・・出発時刻の60分前
JAL国際線 - ご搭乗のお客さまへのお願い(国際線)
https://www.jal.co.jp/inter/boarding_attention/

バニラエアの場合・・・出発時刻の50分前
チェックイン方法|ご利用ガイド/バニラエア
https://www.vanilla-air.com/jp/guide/checkin

ジェットスター・ジャパンの場合・・・出発時刻の45分前
チェックイン | ジェットスター
https://www.jetstar.com/jp/ja/help/articles/checking-in

LCC(格安航空会社)の場合は、大手空港会社よりも、締め切り時刻の遅れに対して厳しい傾向があるので注意が必要です。
※ジェットスターでは、チェックイン締め切り時刻や搭乗時刻に間に合わなかった場合の払い戻しは不可ということが、運賃規則に明記されています。
運賃規則 | ジェットスター
https://www.jetstar.com/jp/ja/help/articles/fare-rules

また、繁忙期は搭乗カウンターも混み合うので、チェックインするだけで30分以上待つ場合もあります。締め切り時間厳守はもちろんのこと、カウンターで並ぶ時間も余裕をもって考慮する必要があります。

国際線の搭乗手続きから搭乗までの流れは?

ここでは、成田空港で国際線を利用する場合の、搭乗手続きから飛行機に搭乗するまでの流れを解説します。

1. 搭乗手続き

まず、出発ロビーの各航空会社搭乗カウンター、もしくは自動チェックイン機で搭乗手続きを行います。
機内に持ち込まない手荷物も、カウンターに預けます。

2. セキュリティチェック

搭乗カウンターで搭乗券と手荷物引換証を受け取ったら、保安検査場でセキュリティチェックを行います。
搭乗券を提示し、手荷物検査とボディチェックを受けます。
何もなければスムーズに進みますが、うっかりペットボトルの飲み物や化粧水などを持ち込んでしまった場合は、対応で時間を要することになります。

3.出国審査

出入国審査場で、パスポートと搭乗券を提示して出国審査を受けます。日本人が出国する場合は、混雑防止のための自動化ゲートも利用できます。(※ただし、成田空港第3ターミナルには自動化ゲートは設置されていません。)

4. 搭乗ゲートにて搭乗

搭乗券に記載されている搭乗ゲートに向かいます。同じく搭乗券に記載されている搭乗時刻に間に合うように移動しましょう。

搭乗手続きの締め切り時間は、出発時刻の50~60分前となっていますが、手続き後の出国審査の待ち時間や搭乗ゲートまでの移動時間を考えると、締め切り時間ギリギリに手続きをすると間に合わない可能性が高いです。
搭乗手続きは、締め切り時刻の1時間半前くらいに済ませておくと安心です。

第3ターミナルは最寄り駅から遠いので注意!

電車(成田スカイアクセス線・京成本線・JR線)で成田空港の第3ターミナルへ行く場合は、最寄り駅は第2ターミナルの「空港第2ビル駅」になります。
ここから、第3ターミナルに向かう場合は、徒歩約15分、ターミナル連絡バスで約5分かかります。
参照:電車でのアクセス | 成田国際空港公式WEBサイト
https://www.narita-airport.jp/jp/access/train

2018年11月時点で、第3ターミナルを利用している航空会社は以下4社です。
チェジュ航空
スプリングジャパン
ジェットスター
バニラエア

これらの航空会社を利用する場合は、最寄り駅からターミナルまでの移動時間も考慮する必要があります。

第3ターミナルは最寄り駅から遠いので注意!

まとめ

今回ご紹介したように、成田空港で国際線を利用する場合は、2時間前~2時間半前に到着しておくと安心です。繁忙期は混雑が予想されるので、3時間前に到着しておくといいでしょう。
もし、搭乗までに時間が余ってしまっても、展望デッキや免税店など空港内に時間をつぶせるスポットはたくさんあります。慌てないですむよう、余裕をもって空港に到着するようにしましょう。
トラベリストの旅コラムバナー