格安航空券・飛行機チケット・LCC予約

福岡空港から始まる福岡観光。観光タクシーや観光バスも活用しよう

福岡空港から始まる福岡観光。観光タクシーや観光バスも活用しよう

「福岡空港に着いたらすぐに観光したい」または「帰りの飛行機の時間まで空港周辺を観光したい」という人も多いのではないでしょうか?福岡空港から行ける観光スポットや、アクセス方法、観光に便利な『観光バス』や『観光タクシー』について紹介します。

この記事は2018年11月01日時点の情報をもとに執筆しています。

福岡空港から行ける福岡の観光スポット

『福岡空港』から行ける観光スポットには、大型商業施設や地元の商店街・水族館・有名な神社などがあります。それぞれ詳しく見てみましょう。

福岡空港から行ける福岡の観光スポット

キャナルシティ博多や川端通商店街をぶらり

『キャナルシティ博多』は大型商業施設で、『福岡空港』からはエアポートアクセスバスが出ています。所要時間は約20分で運賃は500円です。『JR博多駅』からですと、徒歩10分の距離です。

建物の敷地内には、大きな川が流れており、噴水ショーやライトアップもあり、華やかな雰囲気を楽しめます。

『川端通り商店街』は、『キャナルシティ博多』の近くにあります。昔懐かしい感じがする商店街で活気があり、福岡の地元の雰囲気を味わえます。休憩したり、一杯飲んだりできるお店なども多くあります。

・施設名:キャナルシティ博多
・住所:福岡市博多区住吉1-2
・電話番号:092-282-2525
・営業時間:ショップ10:00~21:00/レストラン11:00~23:00
・定休日:なし
・公式HP:https://canalcity.co.jp/

学問の神様へお参り、太宰府天満宮

学問の神様として有名な『太宰府天満宮』も、『福岡空港』から行ける観光スポットです。受験合格や学業上達、厄除などの祈願を執り行っています。

『福岡空港』からの行き方は、地下鉄空港線で『天神駅』まで出ます。そこから、歩いて8分の『西鉄福岡駅』から『西鉄 天神大牟田線』の特急または急行に乗ります。

約15分で『西鉄二日市駅』に着くので下車し、西鉄 太宰府線に乗り換えます。約5分すると『太宰府駅』に到着です。所要時間は約39分、料金は660円です。

『JR博多駅』からは、『博多バスターミナル』から西鉄バスが出ており、『太宰府駅』まで約42分で着きます。運賃は600円です。

・施設名:大宰府天満宮
・住所:大宰府市宰府4-7-1
・電話番号:092-922-8225
・参拝時間:季節により異なる
・公式HP:http://www.dazaifutenmangu.or.jp/

九州最大規模の水族館、マリンワールド海の中町

福岡市東区にある『マリンワールド海の中道』は、半島『海の中道』の中にあり、九州最大級の水族館です。福岡市街地から車で約30分、また博多港から連絡する市営渡船でも約20分のところにあります。

2017年にリニューアルされ、大人も楽しめる水族館になりました。床から天井にかけて曲線を描くように設計された『玄界灘水槽』は、九州各県の海を幻想的に再現しています。

また、空と海の青さが際立つ見通しの良い背景をバックに、『イルカ&アシカショー』も行われています。

・施設名:マリンワールド 海の中道
・住所:福島市東区大字西戸崎18-28
・電話番号:092-603-0400
・営業時間:季節により異なる
・定休日:不定休
・公式HP:https://marine-world.jp/

福岡空港から観光タクシーでスムーズに出発

電車やバスを乗り換えて観光するほかに、『観光タクシー』を使ってスムーズに移動する方法もあります。

福岡空港から観光タクシーでスムーズに出発

観光タクシーのフリープランなら空港送迎可能

『MKタクシー』では、同行案内をしてくれる『観光タクシー』があります。タクシーを貸し切って、名所や歴史的遺産などの観光を、案内付きで楽しめます。空港まで送迎も行ってくれるので、移動も大変楽です。

料金は、『フリープラン3時間 スタンダード車1万4350円/ハイグレード車1万6350円』からです。通行料・入場料・駐車料などが発生した場合は、別途料金が必要です。

公式HP:http://www.mk-group.co.jp/fukuoka/sightseeing.html

完全お任せなら、おすすめ観光コースを活用

『福岡交通』にも『観光タクシー』があります。福岡交通の場合は、おすすめの観光コースがあり、あらかじめ内容が決まっています。その中から自分の希望に合わせてコースを選びましょう。

『太宰府めぐりコース』は4時間で、タクシー1万4000円/ジャンボタクシー2万1500円、『福岡タワーコース』は3時間で、タクシー1万500円/ジャンボタクシー1万6000円など、コースにより所要時間や料金も違います。

また、1時間でタクシー4100円/ジャンボタクシー6100円の『フリープラン』もあります。

公式HP:http://www.fukuoka-kotsu.co.jp/bus/tour.html

観光バスなら福岡オープントップバス

観光タクシー以外にも、『観光バス』を利用するのもよいでしょう。福岡観光にピッタリな、おすすめの観光バスを紹介します。

観光バスなら福岡オープントップバス

屋根がないのでワイドな眺望が楽しめる

福岡観光にぜひ利用したい観光バスが、『福岡オープントップバス』です。『福岡オープントップバス』は、屋根のない2階建てバスで開放感があり、まるでアトラクションのようなバスです。

自然や風を感じながら、約3.2mの高さから福岡のワイドな眺望が楽しめます。博多地区・天神地区・シーサイドエリアなどを周遊し、福岡の主要観光スポットを見て廻ることができます。

また、バスアナウンサーも添乗しており、観光情報などもアナウンスしています。

乗車当日は都市圏のバス乗り放題

『福岡オープントップバス』の観光は、コースに分かれており、料金は1コース1540円です。

コースには、福岡ヤフオク!ドームや福岡タワーなどを廻る『シーサイドももちコース』や、2018年11月から新たに加わる『博多旧市街まち歩きコース』など全部で4コースあります。

さらに乗車当日は、福岡都市圏のバスは乗り放題となり、福岡タワーやヤフオクドームツアーなどの施設や、飲食店で使える、割引やサービスなどの特典もついています。

公式HP:https://fukuokaopentopbus.jp/

観光案内所は福岡空港にある?

観光スポットやホテル・ツアー情報などの案内や、パンフレットの配布などを行っている『観光案内所』は、『福岡空港』の中にあるのでしょうか?

観光案内所は福岡空港にある?

空港内は国際線ターミナル1階のみ

『観光案内所』は、『福岡空港』内に1カ所だけあります。場所は、国際線ターミナルビル1階到着口です。

『福岡空港国際観光案内所』があり、訪日外国人旅行者の対応も行っています。対応可能言語は、英語・中国語・韓国語で、営業時間は8:00~21:30です。

空港以外では、『博多天神エリア』と『博多港』に案内所があります。

まとめ

『福岡空港』から行ける観光スポットには、『太宰府天満宮』や水族館『マリンワールド海の中町』、『キャナルシティ博多』などがあります。

自分で電車やバスを乗り継ぎ、自由に観光してもよいですし、多くのところを効率的に観光したという人は、『観光バス』や『観光タクシー』利用するとよいでしょう。料金もそれほど高くなく、個人で廻るのとはまた違った観光が楽しめるでしょう。
トラベリストの旅コラムバナー