格安航空券・飛行機チケット・LCC予約

福岡空港出国時には免税店へ行こう。事前予約でスムーズに受け取りを

福岡空港出国時には免税店へ行こう。事前予約でスムーズに受け取りを

海外旅行の楽しみの1つが、免税店での買い物です。福岡空港国際線ビル内にも免税店があり、出国前にお買い物が楽しめます。免税店の場所や、知っておくと便利な事前予約サービス、免税品購入時の注意点を紹介します。

この記事は2018年11月01日時点の情報をもとに執筆しています。

福岡空港免税店の場所は?誰でも利用可能?

免税店は、商品に関税や消費税がかからないため、通常よりもお得に商品が購入でき、普段は手が届かないブランド品などを買うには絶好の場所です。

そんな魅力的な免税店ですが、福岡空港の中ではどこにあるのでしょうか。また、だれが利用できるのでしょうか。

福岡空港免税店の場所は?誰でも利用可能?

福岡空港の免税店は国際線3階

福岡空港の免税店は、国際線旅客ターミナルビル3階、出国検査場の付近にあります。出国検査場を正面に、奥にあるのが最も広い免税店エリア、左手の55番ゲート近くに2エリア、より左手奥の53番ゲート付近にももう1つ、免税店エリアがあります。

出国検査場右手は、免税品引き渡しカウンターなどが設置されています。

公式HP:http://www.fuk-ab.co.jp/map_int_3f.html

利用できるのは、これから出国する人のみ

免税店があるのは、出国検査場の向こう側です。これから出国予定で、手続きが終わった人でなければ、免税店に入ることはできません。

これは、『出国検査場奥のエリアは、どこの国にも属さないエリアである』という考え方に基づいています。さらに、免税店で購入した商品は、購入者がそのまま海外に持ち出すもの、つまり『輸出するもの』だと認識されます。

そのため、出国検査場のエリアに出店している免税店の商品は、税金を免除して販売することができるのです。

WEBサイトの事前予約でスムーズな受け取り

出国前に免税店に立ち寄れるとはいえ、フライト時間やスケジュールによっては、「ゆっくりと商品が見られなかった」「思うように買い物ができなかった…」ということもあり得ます。

そんな事態を防ぐため、福岡空港の免税店をより確実に、効率よく利用する方法を紹介します。

WEBサイトの事前予約でスムーズな受け取り

事前予約すれば、搭乗当日は受け取るだけ

福岡空港では、『福岡空港免税品事前予約サイト』を利用すれば、免税品の事前予約が可能です。事前に目当ての商品を予約しておくことで、当日は専用カウンターでの支払いをするだけで、商品を受け取ることができます。

店頭で狙っていた商品が見当たらず、探し回るということもなく、確実に欲しいものを手に入れられるというのがメリットです。

フライト前の買い物に気を取られることなく、ゆっくりと時間を過ごすことができます。

公式HP:https://dfree.fuk-ab.co.jp/dep/tutorial.php#tReason

頼まれものは、おつかいリストを活用

海外に行くとなると、家族や親戚、友人などから、免税店でのお土産物を頼まれることもあるでしょう。人から頼まれたものだと、「どの商品を言われているのかわからない」ということもありがちです。

そんなときは、『おつかいリスト』を活用しましょう。お土産を頼みたい人が、ラインやメールで事前にリストを送信します。リストを受け取った人は、出発2~30日前に、サイト上で予約手続きを行えば完了です。

出国当日、商品の予約番号と搭乗券を持っていけば、免税店引き換えカウンターで商品の代金支払いと受け取りができます。

乗り継ぎがある場合は購入アイテムに注意

福岡空港から出発後、乗り継ぎがある場合には注意が必要です。購入商品によっては、乗り継ぎ先空港の機内持ち込みの規制に引っかかってしまうことがあるのです。

液体やクリーム、ジェルなどは、持ち込み制限の対象となる物品です。化粧品や酒類などを購入する場合には、事前に行き先の空港の持ち込み制限について、調べておいた方が無難でしょう。

予約型到着免税店を活用してみよう
福岡空港国際線ターミナルビルの1階、税関検査場内に『到着免税店』があります。これにより、免税店の商品を福岡空港で予約購入しておき、海外には持ち出さず、帰国後に福岡空港で受け取ることが可能となりました。

出国時には、国際線ターミナルビル3階の出国検査場の先にある『到着免税店予約カウンター』で予約購入を行い、帰国時には1階の到着免税店で受け取りを行います。

たばこやお酒など、外国産の商品が取り扱われています。旅行先の国が、たばこやお酒の持ち込みが禁止されている、海外で荷物を持ち歩きたくない、という人は、利用を検討してみるとよいでしょう。

福岡空港の免税店にはどんなブランドがある?

福岡空港の免税店を利用するなら、事前にどんなブランド店が出店しているか、自分の欲しい商品が免税店にあるかどうかを確認しておくことをおすすめします。狙っている商品があれば、確実に購入できるようにしましょう。

福岡空港の免税店にはどんなブランドがある?

ティファニーやグッチなど、人気ブランドも

免税店での買い物がお得な商品の例として、有名ブランドのバッグや財布、時計などがあります。福岡空港内の免税店では、ティファニーやグッチ、コーチ、ブルガリなどのハイブランド店が多数出店しています。

そのほか化粧品ブランドは、資生堂やロクシタン、食品であれば、東京ばななや博多通りもん、時計や電化製品のブランドであれば、カシオやセイコー、ソニーなど、実に幅広いジャンルが並んでいます。

取扱いアイテムは化粧品、タバコ、香水など

福岡空港の免税店で取り扱われている商品は実に多種多様です。化粧品やタバコ、酒類や香水、ブランド物のファッショングッズまで、数多くの商品が販売されています。

どの商品も、免税されている分、通常価格よりも安くなっているため、普段は高額で手に取れない商品も、免税店であれば、より気軽に検討できそうです。

まとめ

福岡空港からの出国時、事前に知っておくと便利な、免税店の場所や事前予約サービス、免税品を購入する際の注意点をまとめました。

せっかく海外に行くのであれば、その機会を存分に活かし、普段できない免税店での買い物を楽しんではいかがでしょうか?

■福岡空港行き 格安航空券情報
https://travelist.jp/airport_FUK/

羽田 - 福岡 https://travelist.jp/airport_FUK/airport_HND/
成田 - 福岡 https://travelist.jp/airport_FUK/airport_NRT/
関西 - 福岡 https://travelist.jp/airport_FUK/airport_KIX/
伊丹 - 福岡 https://travelist.jp/airport_FUK/airport_ITM/
トラベリストの旅コラムバナー