格安航空券・飛行機チケット・LCC予約

福岡空港近くで温泉に入ろう。おすすめは空港から30分の二日市温泉

福岡空港近くで温泉に入ろう。おすすめは空港から30分の二日市温泉

福岡まで来たなら、観光と合わせて温泉を楽しむのはいかがでしょうか。福岡空港の近くには、九州最古の温泉として名高い『二日市温泉』があり、歴史と自然に恵まれ、観光スポットとしてもぴったりです。おすすめの温泉宿も合わせて紹介します。

この記事は2018年11月01日時点の情報をもとに執筆しています。

福岡空港周辺に温泉地はある?

福岡空港からすぐに行けるような、アクセスのよい場所に温泉地はあるのでしょうか?

実は、九州の中でも非常に歴史が長い温泉が『筑紫野』で楽しめるのです。

福岡空港周辺に温泉地はある?

都心部から近い有名温泉 二日市温泉

二日市温泉は、万葉集の歌人にも詠まれた約1300年の歴史を持つ、九州最古の温泉です。泉質は、アルカリ単純ラジウム泉で、硫黄の香りが漂います。美肌の湯としても有名で、女性人気の高い温泉です。

うたわれている効能も多く、筋肉・関節痛や冷え性、疲労回復などのほか、ストレスが元となっている症状にも効果があるとされています。

二日市温泉を楽しめる場所は3カ所あり、それぞれ『博多湯』『御前湯』『扇屋旅館』と呼ばれ、どの温泉も互いに目と鼻の先です。

福岡空港からは、約30分高速バスに乗車して、最寄りの『筑紫野バス停』まで向かえば、徒歩約3分で到着です。

JR利用の場合は、『博多駅』まで出てから、特急列車で約10分かけて『二日市駅』に向かい、そこからタクシーで約5分で到着します。

公衆浴場を巡る楽しみ方もおすすめ

二日市温泉の立ち寄り湯である、『博多湯』『御前湯』『扇屋旅館』をそれぞれ巡る楽しみ方もあります。

『博多湯』は、創業1860年の風情を感じる木造です。営業時間は9時から21時まで、定休日はありません。入浴料は大人300円、小学生までの子供は150円です。季節によっては、かき氷や源泉コーヒーゼリーといったユニークな商品を提供しています。

『御前湯』は、気泡槽やジェットバスがあり、他の温泉とはまた違った楽しみがあります。営業時間は博多湯と同じですが、第3水曜日と年始は定休日、入浴料は大人200円、子供100円という違いがあります。

『扇屋旅館』は、立ち寄り湯だけでなく宿泊も可能です。食事や宴会も対応可能なため、市内観光の際には、宿泊先の1つとして検討してもよいでしょう。立ち寄り湯の場合は、営業時間が15時から23時までとなっている点に注意です。

温泉以外にも見どころの多い筑紫野エリア

筑紫野エリアには、温泉以外にも楽しめる観光スポットがたくさんあります。

学問の神様として全国的にも有名な『太宰府天満宮』や、飛鳥時代に建てられたという九州最古の寺院である『武蔵寺』、その武蔵寺を中心とした、天拝山のふもとの『天拝山歴史自然公園』など、自然と歴史的建造物に恵まれています。

『大宰府天満宮』は少し距離がありますが、天拝山のあるエリアは、自然公園、武蔵寺、滝などの観光名所がすべて集まっているため、さまざまな観光名所を一度に巡ることができます。

さらに、歴史ある名産品も多く、ショッピングも楽しめるのが筑紫野エリアの魅力です。江戸時代からある『高取焼』や、天拝山にちなんだ銘菓『天拝饅頭』、伝統酒蔵の大賀酒造で作られる『地酒』など、お土産を選ぶのにもおすすめです。

二日市温泉に泊まるならこの温泉宿

せっかく二日市温泉に来たなら、宿泊してのんびりと体を休め、観光を楽しむのはいかがでしょうか。おすすめの温泉宿を2カ所紹介します。

二日市温泉に泊まるならこの温泉宿

歴史感じる温泉宿 大丸別館

『大丸別館』は、団体宿泊や結婚・結納の式、会議室まである、大きな温泉宿です。歴史を感じる41もの客室と、長年受け継がれてきた調度品が、日本の古きよき旅館の雰囲気を引き立てます。

大正時代に建てられた、伝統的日本旅館らしさのある『大正亭』、平成に入って建てられた、近代的な『平安亭』、レトロな掘りごたつがある『昭和亭』、一戸建離れにある別格の『蓮魚庵』など、それぞれ特徴ある客室が用意されています。

料理は季節によって内容が変わる創作料理となっており、会席から精進料理、お祝い膳など、宿泊の内容に合わせたメニューを出してくれます。

そして、源泉かけ流しの大浴場や家族湯があり、滞在中は温泉を心ゆくまで堪能できます。

・施設名:日市温泉 大丸別荘
・住所:筑紫野市湯町1-20-1
・電話番号:092-924-3939
・公式HP:http://www.daimarubesso.com/

たっぷりの緑に囲まれる アイビーホテル筑紫野

『アイビーホテル筑紫野』は、前身である『糀屋』が江戸期創業という、こちらも歴史ある旅館となっています。ホテルの屋根は緑で覆われ、窓の外のベランダには、ホテルの名の通り、蔦(アイビー)を植えているという、環境一体型の施設です。

客室は42室あり、シングル・ツインのほかに、展望温泉付きの和洋室も6室あります。また、宿泊者は併設している『武蔵の湯』が無料で利用できます。午前の部と午後の部にわかれているので、入浴時間には注意が必要です。

・施設名:アイビーホテル筑紫野
・住所:筑紫野市湯町1-14-3
・電話番号:092-920-2130
・公式HP:http://www.ivyhotel.net/index.html

福岡空港のもっと近くにも温泉あり

「温泉を楽しみたいけど、移動にも観光にもそう時間は取れない…」という人は、より福岡空港の近くにある温泉はいかがでしょうか。家族旅行にもぴったりで、気軽に利用できる温泉宿を2カ所紹介します。

福岡空港のもっと近くにも温泉あり

家族風呂もある万葉の湯

『万葉の湯』は、年中無休・24時間営業という、観光客にとてもありがたい温泉です。大分の『由布院』と、佐賀の『武雄』から最上級の温泉を運び込んでいます。

家族風呂もあるため、小さな子どもを連れての家族旅行にも最適です。温泉以外にもカラオケルームや岩盤浴、リラクゼーションサロン、タイフットセラピーなどがあります。

駐車場は、宿泊客無料、立ち寄り湯でも8時間までは無料で使えるため、レンタカーを借りている場合も使いやすいですよ。
博多・天神エリアへシャトルバスが無料送迎
天神・中州川端・博多駅を、毎日運行している無料シャトルバスがあります。1時間に1本程度の間隔で運行しているので、万葉の湯から各駅方面に向かう際には重宝します。

満席の場合は利用できないことがあるため、時刻表をあらかじめ確認し、早めに乗車できるようにしておきましょう。

・施設名:万葉の湯
・住所:福岡市博多区豊2-3-66
・電話番号:092-452-4126
・公式HP:http://www.manyo.co.jp/hakata/

空港送迎バスがあるスーパー銭湯 月の湯

交通面で非常に便利なのは、空港から車で5分の場所にあるスーパー銭湯『月の湯』です。福岡空港国内線ターミナルまで、連絡を入れれば迎えに来てくれます。

送迎可能時間は10~22時まで、空港への迎えは21時30分までと時間帯も長く、利用しやすくなっています。

入浴は、大きな金屏風が置かれた桧風呂や、ラジウム・ラドンの美肌効果、疲労回復効果が期待できる風呂、ジェットバスやサウナなど、さまざまなお湯が楽しめるのも魅力の1つです。

・施設名:博多の森 湯処 月の湯
・住所:福岡市博多区東平尾1-4-35
・電話番号:092-611-4126
・公式HP:http://www.tsukino-yu.com/

まとめ

福岡空港から近い場所にある温泉地として、『二日市温泉』とその周辺の観光地を紹介しました。二日市温泉のある筑紫野は、歴史と自然に恵まれた土地であり、観光やお土産探しにもぴったりです。

せっかく温泉を目当てに向かうのであれば、今回紹介した温泉宿に宿泊して、ゆっくりと街を巡ってみるのもおすすめです。

「忙しくて時間がないけれど、温泉は楽しみたい!」という人は、福岡空港からほど近い、2つの温泉で汗を流すのはいかがでしょうか。
トラベリストの旅コラムバナー