格安航空券・飛行機チケット・LCC予約

福岡空港から糸島までの行き方は?車利用なら糸島観光も便利に

福岡空港から糸島までの行き方は?車利用なら糸島観光も便利に

福岡県にある『糸島(いとしま)』は、海に囲まれた自然豊かな土地です。インスタ映えするおしゃれな写真が撮れると、近年人気を集めています。そんな『糸島』について、『福岡空港』から『糸島』へ行く方法など、詳しく紹介します。

この記事は2018年11月01日時点の情報をもとに執筆しています。

糸島はどこにある?

『糸島市』は、福岡県の最も西に位置する市で、北側と西側の端は玄界灘に面しています。

東側は福岡市に接しており、福岡市の中心部からは、電車や車でわずか30分という、交通の便もよいのが特徴です。

糸島はどこにある?

糸島は島ではない

勘違いしやすいのですが、『糸島』は島ではありません。半島ではありますが、福岡市からは陸続きでつながっており、鉄道も通っています。

福岡空港から糸島まで電車で行く方法

それでは、『福岡空港』から『糸島』まで、『電車』で行く方法を紹介します。

福岡空港から糸島まで電車で行く方法

福岡空港から乗り換えなしで約45分

『福岡空港』から『糸島』までの移動に『電車』を利用すると、乗り換えなしで行けます。所要時間は約45分、運賃は610円です。

まず、『福岡空港駅』からは『福岡市営空港線』に乗車し、約25分で『姪浜(めいのはま)駅』に到着します。ここで、乗車している電車が『JR筑肥線』に切り替わり、約18分で糸島市の中心駅である『筑前前原(ちくぜんまえばる)駅』に着きます。

糸島内を走るコミュニティバスあり

『糸島』内は、昭和バスの『コミュニティバス』が運行しています。

市街地循環線『ぐるりんバス』は、筑前前原駅から出発し、糸島医師会病院・JR波多江駅西側・健康福祉センターあごらなど、国道202号や篠原地区を通ります。

市街地循環線以外にも、白糸線・雷山線・曽根線・井原山線などのルートも運行されています。運賃は、全路線200円です。

福岡空港から電車への乗り換えルートは?

『福岡空港』から、市営地下鉄である『福岡市営空港線』への行き方は、とても簡単です。

市営地下鉄『福岡市営空港線』は、『福岡空港』国内線旅客ターミナルビル南側へ乗り入れています。

福岡空港から糸島までレンタカーで行く方法

『福岡空港』から『糸島』まで、『レンタカー』で移動する方法を見てみましょう。

福岡空港から糸島までレンタカーで行く方法

車だと糸島までの所要時間約40分

『福岡空港』から『糸島』まで車を利用すると、約40分で着きます。高速料金は、普通車で980円ほどです。

詳しい行き方は、『福岡空港』から空港通りに出て、『空港通出入口IC』に入ります。福岡高速3号空港線を3kmほど走ると、『千鳥橋JCT』があるので、そこから福岡高速環状線に入ります。

約11km走ると『福重JCT』があるので、福岡前原道路に入り、『前原IC』で高速を降ります。県道12号線を7分ほど走ると糸島市『筑前前原』に到着します。

レンタカーで行けば糸島観光をするのに便利

『糸島』は自然豊かなスポットの他に、美味しい食べものや、おしゃれなカフェ・お店が点在しています。

そのため、糸島を『車』や『レンタカー』で観光するのは、大変おすすめの方法です。

有名な観光スポットには、桜井神社の社地であり、美しいサンセットが見られる『桜井二見ヶ浦』や、落差が約24mもあるダイナミックな滝『白糸の滝』などがあります。この2つはどちらも福岡県指定の名勝です。

夏なら特に訪れたい『芥屋海水浴場』は透明度の高い美しい海で、環境省認定の『日本の快水浴場100選』にも選ばれています。

自然だけではなく、糸島産の食材を使ったグルメにも注目です。海を見ながら食事もできる『Bakery Restaurant CURRENT』や、魚料理や手打ちパスタが味わえる『Adansonia(アダンソニア)』などの洋食店も人気です。

カウンター越しに青い空と海を眺められる、お鮨と和食のお店『鮨・和食 空 -ku-』など、『糸島』に行ったなら、ぜひ行ってみたいお店がたくさんあります。

福岡空港にカフェ&バル糸島が登場

糸島まで行かなくても、『福岡空港』内でも糸島産の食材やビールなどが楽しめるスポットがあります。

それが『カフェ&バル 糸島』です。場所は、福岡空港の国内線南側2階保安検査所を抜けたところにあります。

運営するのは、全日空商事株式会社のグループ会社、ANA FESTA(フェスタ)株式会社です。空港内に既にある『ANA FESTA』の新店舗という位置づけになっています。

福岡空港にカフェ&バル糸島が登場

糸島産の食材やお土産品がたくさん

『カフェ&バル 糸島』は、TVモニターでスポーツの試合などを観戦できるバルスタイルです。

糸島野菜や糸島豚など、最近話題となっている、糸島産の食材を使った、軽食をメインとしたメニューが多数あります。

また、福岡のクラフトビールや芥屋ゴルフ場の『鯛茶漬け』などもある他、お店で食べて気に入ったものを、お土産としても購入できます。

空港内の他の店舗とは違った品揃えなので、きっと喜ばれるお土産になるでしょう。

・施設名:ANA FESTA カフェバル糸島
・住所:福岡市博多区下臼井778-1 福岡6番ゲート2階
・営業時間:6:00~最終便
・公式HP:https://www.anafesta.com/restaurant/fukuoka_itoshima/

まとめ

最近注目を集めている『糸島』は、『福岡空港』からは電車で乗り換えなしで約45分、高速を使った車での移動でも約40分で到着します。

『糸島』には自然観光スポットの他にも、グルメを楽しめるお店が多数あるので、空港から『レンタカー』を借り、そのまま観光するのもおすすめです。
トラベリストの旅コラムバナー