格安航空券・飛行機チケット・LCC予約

福岡空港で買えるおすすめのお土産。食べ物、雑貨等ジャンル別に紹介

福岡空港で買えるおすすめのお土産。食べ物、雑貨等ジャンル別に紹介

旅行帰りに、空港で欲しいお土産が揃えられると便利ですよね。福岡空港は出店店舗も、扱っているお土産も非常に豊富です。定番のスイーツや明太子系の食品から、伝統工芸品、ゆるキャラグッズまで、福岡空港で買えるおすすめのお土産を紹介します。

この記事は2018年10月24日時点の情報をもとに執筆しています。

福岡空港で買えるおすすめのスイーツ系土産

お土産の定番の1つと言えば、多くの人が喜ぶ甘いお菓子です。福岡の名産のイチゴを使ったどら焼きと、博多の伝統芸能を模したユニークなスイーツを紹介します。

福岡空港で買えるおすすめのスイーツ系土産

糸島産あまおうを使った、どらきんぐ

『どらきんぐ』は、福岡県の糸島でとれた、あまおうを使った贅沢などら焼きです。もっちりとした食感の生地に、あまおうのイチゴクリームとムースがぴったりな、人気商品です。

11月下旬から5月末頃までは、生のあまおうイチゴがまるごと1つ使われている、期間限定商品『どらきんぐ生』が販売されています。

福岡空港内では、福岡空港国内線第2ターミナルの2階、そらもーる内にある『伊都きんぐ福岡空港店』で販売されています。

表情がかわいい、にわかせんぺい

特徴的なデザインで目を惹くのが、東雲堂の『にわかせんぺい』です。

博多には『博多にわか』と呼ばれる郷土芸能があります。演者は、にわか面と呼ばれる半面を着用し、博多弁で即興笑劇を行うというユーモラスなものです。

にわかせんぺいには、にわか面と同じ表情を模したデザインが施されています。

への字の眉毛にたれ目がなんともかわいらしく、大人も子供も楽しめるお菓子です。せんべい自体は、小麦粉と卵を使った優しい甘さで、サクサクした食感が万人受けする味になっています。

お菓子の箱の中には、紙でできた簡易な『にわか面』がついてくるので、お土産に配っても喜ばれること間違いなしです。

福岡空港では、ANAフェスタの国内ロビー店、7番ゲート店、国際線3階店でそれぞれ販売されているので、気になる人はのぞいてみるとよいでしょう。

福岡といえば、やっぱり明太子系土産

お土産に渡せば「福岡旅行に行ったんだな」と一目でわかってもらえるのが、なんといっても明太子です。

お土産としても渡しやすくて重宝する、辛子明太子を使った2つの商品をまとめました。

福岡といえば、やっぱり明太子系土産

小箱に入って色々試せる、ほぐしからしめんたいこ

椒房庵から販売されている、『ほぐしからしめんたいこ』は1人前サイズの小箱に詰められた、お土産にぴったりの商品です。

昆布と鰹、醤油の味が染み込んだ中辛、より濃厚な昆布漬、さわやかな酸味が女性に人気のゆず、独特の風味と香ばしさが特徴な七味、強くパンチの効いた辛口、の5種類があり、いくつか気に入った味を購入して食べ比べるのもおすすめです。

ギフトセットで購入すると、家族や職場で分け合いやすく、お土産としても重宝します。

福岡空港内には椒房庵の直営店はないのですが、国内線ターミナルビルの2階にある『岩田屋エアポートショップ』で販売されています。

ANAフェスタ限定、めんべい明太バター

明太子を使ったお土産が欲しいけど、日持ちのするものが欲しい、という人は、明太子を使ったおせんべい『めんべい』はいかがでしょうか。販売元の山口油屋福太郎は、創業100年を超える博多の老舗です。

ベーシックなプレーンや、マヨネーズ味、ねぎ味等の様々なバージョンが出ていますが、福岡空港内ではANAフェスタ限定で、『明太バター味』が販売されています。

ピリッとした辛みに、バターの風味がぴったりマッチした、人気の味です。

福岡空港では、国内ロビー店、7番ゲート店、国際線3階店で販売されています。

福岡空港で買える雑貨系土産

食べ物のお土産もよいですが、その土地ならではの雑貨も、お土産としては喜ばれます。とくに、実用品としてのお土産は、貰う方も嬉しいものです。福岡県の特産である『博多織』を使った小物と、かわいいゆるキャラグッズのお土産を紹介します。

福岡空港で買える雑貨系土産

博多織の伝統感じる小物類

博多織は、770年以上の歴史を誇る、博多特産の絹織物です。生地に厚みと張りがあるため、昔は武士の帯として使われていました。

今は、財布や小物入れ、ネクタイなどの様々な雑貨に使われています。その生地の丈夫さから、長く使っても傷みにくいというのが嬉しいですね。

お土産というと、汚したり傷つけたりしないように、とついしまっておくことも多いものですが、博多織の小物なら安心して普段使いできるでしょう。

伝統の織物ながら、空港で販売されている商品は比較的値段もお手頃です。国内線ターミナル2階、7番ゲート近くに出店している『壱語屋』で販売しています。

博多生まれのゆるキャラ、聖徳明太子グッズ

聖徳太子と明太子を合体させた、『聖徳明太子』は、博多生まれの人気キャラクターです。明太子を思わせる、丸くて真っ赤なフォルムと、ゆるい表情が老若男女問わず人気を博しています。

てぬぐいやミニタオルなどは、普段使いもできるので貰う方も嬉しいお土産。キャラクターを知っている人も知らない人も、盛り上がること間違いなしです。

福岡空港の各お土産屋で取り扱われていますので、雑貨コーナーやキャラクターコーナーなどをのぞいてみましょう。

福岡空港のお土産が売っている場所は?

欲しいお土産があっても、取り扱っている店舗が分からないと、スムーズに買いに行けませんよね。福岡空港は非常に広く、初めて行く人は迷ってしまうこともあるでしょう。

福岡空港のお土産販売店が集まっている場所を、フロアマップと合わせてみてみましょう。

福岡空港のお土産が売っている場所は?

国内線は2階、国際線は3階に集中

福岡空港のお土産販売店は、国内線ターミナル2階に集中しています。国際線ターミナルにも、3階にお土産販売店はあるものの、圧倒的に国内線ターミナルの方が店舗数が豊富です。

国際線ターミナルを利用するという人も、お土産の購入には事前に国内線ターミナルビルを利用するのがおすすめです。

国内線ターミナルビル2階は店舗が密集しているため、気になる店がある場合は事前に確認しておくことをおすすめします。

福岡空港内の気になる店舗は、『green blue』の公式HPに掲載されている、フロアマップでチェックしましょう。

公式HP:https://shop.fuk-ab.co.jp/store/floorguide/2f.html#floor_map

買いすぎたお土産は宅配カウンターから郵送

「ついお土産を買いすぎてしまった…」という人は、福岡空港内の宅配カウンターを利用するのはいかがでしょうか?大きな荷物を抱えて移動したり、手荷物預け入れ時に時間をかけたりする必要がなくなりますよ。

宅配サービスは、国内線旅客ターミナルビル1階であれば、日本郵便とヤマト運輸、国際線旅客ターミナルビル1階であれば、ヤマト運輸か佐川急便が利用できます。どのカウンターも、7~21時頃まで営業しています。

福岡空港公式HPの、サービス・施設案内ページにて、宅配カウンターを確認できます。

公式HP:http://www.fuk-ab.co.jp/luggage.html

まとめ

おすすめの福岡土産を、スイーツ系・明太子系・雑貨系の3ジャンルに分けてそれぞれ紹介しました。福岡空港は、店舗も取り扱い商品もとても豊富です。お土産を渡す相手に合わせて、喜ばれる福岡土産を選びましょう。
トラベリストの旅コラムバナー