格安航空券・飛行機チケット・LCC予約

【旅行プラン】福岡空港周辺で食事や観光を楽しんできました

【旅行プラン】福岡空港周辺で食事や観光を楽しんできました

一人で東京から福岡を旅行するために福岡空港を利用し、少しでも料金を安くするためスカイマークを利用しました。空港からは地下鉄やバスに乗ると市内各地に行けるため二日間でも楽しめて良かったです。

この記事は2018年10月17日時点の情報をもとに執筆しています。

海や市内の風景を見るために福岡タワーに

福岡タワーは西部の百道浜地区にあります。海浜タワーとしては日本一とのことだったため、見学しに行ってみました。展望室からは博多湾に浮かぶ船の姿や遠くに志賀島だけでなく壱岐などの島々、市内の風景も見渡すことができます。

福岡タワーの近くにはテレビ局があるので、展示物も見学することができます。また夜間になるとイルミネーションを楽しむことができました。

海や市内の風景を見るために福岡タワーに

買い物や食事などをするためにキャナルシティ博多へ

博多と天神の中間にあるキャナルシティ博多へ。おしゃれな建物が特徴で、多くの物販店や飲食店があります。建物の中央には噴水が多く設置されており、夜になるとイルミネーションを駆使した噴水ショーを見ることができるようです。

レストランは地下1階や5階などに各種料理があり、どの店にするか迷いましたがランチタイムに海鮮料理を味わうことにしました。海鮮料理は玄界灘の魚を使うためおいしく味わえ、本場の味を楽しめて良かったです。

物販店は九州でしか手に入らないものを販売するレベルファイブヨロズマートがあり、子どものお土産としてアクセサリーを購入しました。他にも映画館などもありますが、今回は時間がなかったため立ち寄りませんでした。

買い物や食事などをするためにキャナルシティ博多へ

島の雰囲気を味わうために志賀島に

志賀島は福岡市内から直通のバスを利用して行きました。島であるものの海の中道で陸続きになっていることが特徴で、船を使わずに行くことができます。バスから車窓を眺めると対岸に福岡市中心部にあるビルが見えました。志賀島は金印などでも有名で漁港が多く船が止まり、西側の海に面した場所を通ると景色が良いです。夕飯には、島の名物サザエを使った丼をいただきました。

まとめ

福岡空港から福岡市内の観光で福岡タワーとキャナルシティ、志賀島と回りましたが、それぞれの特徴や個性を味わえて良かったです。一泊二日で回りましたが飛行機を使うと滞在時間を有効活用でき、バスや地下鉄の乗り放題のチケットを使うとスムーズに行けて楽しめました。
トラベリストの旅コラムバナー