格安航空券・飛行機チケット・LCC予約

福岡空港終戦で食事や観光を楽しんできました

福岡空港終戦で食事や観光を楽しんできました

一人で東京から福岡を旅行するために福岡空港を利用し、少しでも料金を安くするためスカイマークを利用しました。旅行に行った目的は全国的に有名な観光名所を回り、現地でしか味わえないものを食べて記念に残せるように考えたものです。趣味が旅行のため色々な場所を回ることが楽しみになり、書店やWEBサイトで有名な観光名所やレストランの情報を確かめました。一人旅は自由気ままに計画を立てやすく、空港からは地下鉄やバスに乗ると市内各地に行けるため二日間でも楽しめて良かったです。福岡は海がきれいで独特な文化があるために全国的にも人気が高く行ってみたいと興味を持ち、自分なりに楽しみ方を考えると記念に残せました。

この記事は2018年10月17日時点の情報をもとに執筆しています。

海や市内の風景を見るために福岡タワーに

福岡タワーは西部の百道浜地区にある全長234メートルで、海浜タワーとしては日本一のため興味があるために行ってみました。タワーは夜になると季節に合わせて様々なイルミネーションが点灯し、夜景スポットとしても有名で実際に行って体験すると感動したものです。


展望室は地上123メートルの場所にあり、博多湾に浮かぶ船の姿や遠くに志賀島だけでなく壱岐などの島々も見渡せます。福岡タワーの周辺は福岡ヤフオクドームなどがあり活気がある場所で、8000枚ものハーフミラーで覆われたシャープな外観が特徴です。景色は北に博多湾があり南に脊振山地などが見渡せ、外国人観光客でにぎわうほど人気が高い観光スポットで高い場所から見ると感動できました。福岡タワーといえば5階の展望室からパノラマビューが楽しめるため、日中だけでなく夜間でも楽しめて行って良かったです。海や市内の風景は場所によって変わるもので、高い場所から見ると船の姿や山の形などが観察できるため長くいても飽きないくらい満足できました。


福岡タワーはテレビ局に近くてバスのターミナルがあり、ついでに局の建物の中に入れるため展示されているものを見ると趣深いものです。タワーはただ単に景色を眺めることだけでなくランドマークにもなり、夜間にバスで周辺の道路を通るとイルミネーションが目立ちました。

海や市内の風景を見るために福岡タワーに

買い物や食事などをするためにキャナルシティ博多へ

博多と天神の中間にあるキャナルシティ博多はおしゃれな建物が特徴で、多くの物販店や飲食店があり時期によって様々なイベントがあります。キャナルという名前のように建物の中央には噴水などが多く、運河のようなたたずまいで楽しめるようになっているため驚いたものです。建物は内部だけでなく外部にもこだわり、遠くからでもイルミネーションが見え近くを歩くと行きたくなりました。噴水ショーはキャナルシティのメインイベントで、音楽やイルミネーションに合わせて様々な演出があるため感動できました。


館内は広くてもクリスタルキャニオンやシーコートなど独特な雰囲気を味わえ、歩くだけで楽しめるため感動できて良かったです。レストランは地下1階や5階などに各種料理があり、どの店にするか迷いましたがランチタイムに海鮮料理を味わうことにしました。海鮮料理は玄界灘の魚を使うためおいしく味わえ、入る前に他の店を選ぶかどうか迷いましたが本場の味を楽しめて良かったです。物販店は九州でしか手に入らないものを販売するレベルファイブヨロズマートがあり、買い物をするために立ち寄り小物をお土産として買いました。キャナルシティ博多は他にも映画館などもありますが、時間がなかったため立ち寄れなかったものの館内を回って楽しめました。

買い物や食事などをするためにキャナルシティ博多へ

島の雰囲気を味わうために志賀島に

志賀島は福岡市内からも直通のバスがあり、福岡タワーから景色を見て感動しどのような場所であるか興味を持ち行くと決めたものです。島であるものの海の中道で陸続きになっていることが特徴で、船を使わずにバスから車窓を眺めると対岸に福岡市中心部にあるビルが見えました。志賀島は金印などでも有名で漁港が多く船が止まり、西側の海に面した場所を通ると景色が良くて感動したものです。


島の名物はサザエを使った丼で芸能人にも愛されているため、テレビ番組を見て興味を持ったためバスで途中下車して味わうことにしました。志賀島は近くに海の中道があり福岡市内でも景色が良く、博多湾に挟まれた場所にあるため独特な光景を見られて良かったです。


金印塚はバスの車窓から見ただけですが公園にレプリカがあり、逆の方向には能古島が見えるため他では味わえない絶景を堪能しました。志賀島はマリンワールド海の中道が近くてついでに立ち寄ると良いものですが、時間がなかったため車窓から見ただけです。島の景色は外周道路を走ると場所によって様変わりするため、福岡市内や壱岐など離島の風景を見られて感動しました。島の建物は昔ながらの作りのためタイムスリップしたような感じを味わえ、バスの車窓から見るだけでも楽しめて良かったです。

まとめ

福岡空港から福岡市内の観光で福岡タワーとキャナルシティ、志賀島と回りましたが、それぞれの特徴や個性を味わえて良かったです。一泊二日で回りましたが飛行機を使うと滞在時間を有効活用でき、バスや地下鉄の乗り放題のチケットを使うとスムーズに行けて楽しめました。
トラベリストの旅コラムバナー