格安航空券・飛行機チケット・LCC予約

スピリチュアルを目的に、福岡とその周辺の神社巡り旅|伊丹空港⇔福岡空港

スピリチュアルを目的に、福岡とその周辺の神社巡り旅|伊丹空港⇔福岡空港

今回は福岡へ。伊丹空港から福岡空港へJALで飛び、福岡の神社やパワースポットと呼ばれるような場所を巡ってきました。

この記事は2018年10月17日時点の情報をもとに執筆しています。

櫛田神社で様々な神様にお祈りをしました

とりあえず目的の神社に行くのは後にして、先に福岡市内の有名所を巡ることに。まずは櫛田神社にお参りすることにしました。

本殿に参拝した後はそ縁結びを祈願しました。そして奥の受付所で御朱印を記帳していただきました。御朱印にもいろいろあるんですが、ここは御朱印帳に描いてもらえる神社です。大きなお神輿みたいなのも置いてあります。観光客の会話から、これが有名な山笠なのだと知ってなるほどと納得。本当に大きくて、見上げて見るほどの大きさでした。その他にも時期が良ければ入口の門にお多福があったりするそうなんで、なかなかイベントが多くて楽しそうな神社だなと思いました。

住吉神社でも縁結びの祈願をしました

櫛田神社から歩いて20分位の距離にあるとのことだったので、参拝することにしました。

きちんとした鎮守の森があり、近くの高いビルなども見えないようになっており、赤い本殿が印象的な神社でした。

こちらは御朱印帳に書いてもらうのではなく、紙に書いたものをお頒ちする形でした。色は季節によって違うとのことでしたので、おそらくまた違う時期に行けば他のいろんな色を楽しめるのかもしれません。

住吉神社でも縁結びの祈願をしました

バスで警固神社へ

住吉神社からはバスで、天神の方へ。天神には警固神社という神社があります。実はここ、よく結婚式場としても使われるのです。なので入口の近くの看板にも結婚式の案内があります。人通りもたくさんあり賑わいが多かったので、街中の神社だと感じました。

御朱印を書いてもらった後、次の神社に行こうと思っていたら結婚式の撮影を行っていました。これからの夫婦の記念写真のようで、和装姿がとてもおきれいでした。羨ましいですね。

本命の太宰府天満宮へ

翌日、本命の太宰府天満宮に行きました。太宰府天満宮は全国でも有名な学問の神様、菅原道真公が祀ってある神社です。なので、福岡の学生なら必ずこの大宰府にお参りして合格祈願をするのだとか。

とにかく入り口から広いです。参道の両脇にはいろいろなお店があり、さらにその奥の道にもお店があるようでした。梅が枝餅が名物なのだそうで、お店には行列ができているところもあります。とりあえず本堂にお参りを済ませようと思って本殿へ。手水舎がとても広く、外国観光客がズラッと並んでバスガイドからお参りのやり方を習っていました。

本堂にお参りをして、本殿横の御朱印所へ。なかなか効率よく、すぐに書いていただけたのがありがたかったです。また、息子のために、学業御守も購入しました。

本命の太宰府天満宮へ

まとめ

福岡はいろいろな寺社があり、御朱印帳めぐりをしていてとてもやりがいのある地域だと思いました。数が多いので、効率よく巡ることを考えると下調べは重要でした。でも、行ってよかったとも思っています。
トラベリストの旅コラムバナー