格安航空券・飛行機チケット・LCC予約

鹿児島空港から沖縄へ行こう。飛行機は計画的に予約購入でお得に

鹿児島空港から沖縄へ行こう。飛行機は計画的に予約購入でお得に

鹿児島空港から沖縄へは、航空会社2社の共同便が乗り入れています。ほかの選択肢がないため、チケットをお得に購入するには計画的な予約が必要です。このほか海路での移動する方法もあるので、自分にとってベストな移動方法を検討しましょう。

この記事は2018年11月01日時点の情報をもとに執筆しています。

鹿児島から沖縄まで飛行機で約1時間30分の距離

鹿児島-沖縄間の飛行距離はおよそ758kmで、飛行時間は約1時間30分です。鹿児島空港から那覇(沖縄)空港に運航している航空会社と、それぞれのフライトについて見てみましょう。

鹿児島から沖縄まで飛行機で約1時間30分の距離

ANAとソラシドエアが運航

鹿児島空港から沖縄・那覇(沖縄)空港まで就航しているのは、ANA(全日空)とソラシドエアの2社です。ソラシドエアは宮崎県宮崎市に本社を置く航空会社で、九州方面のフライトが充実していることで知られています。

LCC(格安航空会社)と間違われがちですが、ドリンクやアメニティの機内サービスは、大手と同様に充実しているので、安心して利用してください。

鹿児島那覇間は1日2往復

鹿児島-那覇(沖縄)空港間へはソラシドエアとANAのコードシェア便が1日2往復します。コードシェア便とは、異なる航空会社がどちらかの機体に席を確保し、共同運航する航空便です。

鹿児島-那覇間の場合はANAで購入したチケットで搭乗しても、ソラシドエアの機体・サービスが適用されることになります。

那覇(沖縄)空港へのフライトは、午前・午後各1便ずつとなっており、午前は9時55分発、午後は17時35分発というスケジュールです。(※2018年10月時点)

お得に航空券を購入する方法

鹿児島空港から那覇(沖縄)空港までLCCの運航はありませんが、できればお得にチケットを購入したいものです。

鹿児島空港から那覇(沖縄)空港までの航空便をお得に購入するには、どのような方法があるのか紹介します。なお記事内の料金は、すべて2018年10月時点のものです。

お得に航空券を購入する方法

片道料金は1~3万円

鹿児島空港から那覇(沖縄)空港までの航空券片道料金は購入時期によって異なり、1~3万円程度です。鹿児島-那覇(沖縄)空港間の片道普通料金は、ソラシドエアは2万4000円、ANAは2万7200円かかります。

ところが、早期購入割引サービスを最大限利用(75日前までに購入)すると、ソラシドエアは1万3500円、ANAは1万4200円となります。

どちらの航空会社でも、早ければ早いほど割引率がアップするため、旅程が決まったら、なるべく早めにチケットを購入しましょう。

28日前までの予約購入で運賃が割安

28日前までに予約をした場合、割引率は非常に高くなります。

ANAの場合、3日前に購入すると2万3800円ですが、28日前に予約購入をすると1万6400円と、差額は7500円です。

一方、ソラシドエアでも28日前の予約購入と3日前までの購入金額には、3200円の違いがあるため、割引サービスを有効に活用するなら28日前までの予約購入をおすすめします。

マイルを貯めるならANA便名で予約

ANAのマイレージ会員がコードシェア便を利用した場合、ANA便での予約以外はマイルがつきません。

『共同運行便だから、どちらの航空会社でチケットを購入しても良い』というわけではないので、航空チケットはマイルを貯めたい会社から購入するようにしましょう。チケットを購入する際は、料金だけではなくマイルについても考慮した方がお得です。

いっぽうソラシドエアでマイルを貯めたい場合は、ソラシドエアの『ソラシドスマイルクラブ』に入会する必要があります。

時間のゆとりがあれば船の旅もオススメ

鹿児島から沖縄までは飛行機を使えばすぐですが、時間の余裕がある人は、船でのんびりと旅するのもオススメです。鹿児島から沖縄本島まではフェリーが発着しているので、こちらの利用も検討してみましょう。

時間のゆとりがあれば船の旅もオススメ

移動時間は丸1日

鹿児島-沖縄間を結ぶフェリーは1日1便が運航しており、所要時間は約25時間、735kmの船旅です。フェリーは『マリックスライン』『マルエーフェリー』の2社が日替わりで運航しており、鹿児島の『鹿児島新港』を出て、沖縄の『那覇港』に到着します。

沖縄までのルートは、鹿児島-名瀬(奄美大島)-亀徳(徳之島)-和泊(沖永良部島)-与論(与論島)-本部(沖縄本島)-那覇(沖縄本島)となり、夕方18:00に鹿児島を出港すると、翌日19:00に那覇に到着します。

長旅となるので、酔い止めを携行しておくと良いでしょう。また、料金は以下のとおりです。(2018年10月時点・税込)

・特等:3万6740円
・1等:2万9430円
・2等和室:1万4820円
・学生割引:1万1860円

車やバイクの積み込みができる

フェリーを利用すれば、鹿児島から沖縄まで車やバイクを積み込むことができます。料金はフェリー代と別途支払う必要があり、乗船代に加算されます。持ち込む車両の大きさによって料金が変わるので、事前に車両の大きさを把握しておくことをおすすめします。

以下は乗用車を持ち込んだ場合の料金です。

・3m未満:5万3170円
・3~4m未満:7万550円
・4~5m未満:8万7930円
・5~6m未満:10万310円

またバイクは『特殊手荷物』となり、原付なら5700円、自動二輪車なら7120円が必要です。

詳細はフェリー会社のHPで確認しておきましょう。

・マリックスラインHP:http://www.marixline.com/

・マルエーフェリーHP:https://www.aline-ferry.com/

まとめ

鹿児島から沖縄まで飛行機を利用する場合は、ANAとソラシドエアのコードシェア便を利用することになります。どちらの航空会社からでも購入できますが、早めに購入するほどお得です。

また時間がある人は、1日かけてフェリーで旅をする方法もあります。フェリーなら自家用車やバイクも持ち込めるので、沖縄を好きに回りたい人はこちらも検討してみてはいかがでしょうか。
トラベリストの旅コラムバナー