格安航空券・飛行機チケット・LCC予約

鹿児島空港のラウンジでは焼酎を楽しめる。利用方法と資格まとめ

鹿児島空港のラウンジでは焼酎を楽しめる。利用方法と資格まとめ

鹿児島空港のラウンジで焼酎が味わえるのを知っていますか?空港のラウンジは、その県ならではのおもてなしが感じられる、絶好のスペースです。ラウンジ利用料を無料にする方法や、大手空港会社の専用ラウンジについても紹介します。

この記事は2018年10月17日時点の情報をもとに執筆しています。

鹿児島空港のラウンジは3カ所ある

鹿児島空港には、計3つのラウンジがあり、うち2つは航空会社の会員専用ラウンジです。各ラウンジの特徴と利用方法について説明します。

鹿児島空港のラウンジは3カ所ある

一般利用可のスカイラウンジ菜の花

子供から大人まで誰でも気軽に利用できるのが、鹿児島空港2F南側に位置する『スカイラウンジ菜の花』です。

ラウンジ内は、ナチュラルカラーで統一された明るい空間で、ゆったりと座れる椅子席のほか、窓際にはカウンター席が配置されています。カウンター席には自由に使える電源があり、スマホの充電やちょっとしたPC作業に重宝するでしょう。

出発前に汗を流したい人は、ラウンジ内のシャワー室を利用しましょう。1回1620円と少々高めですが、アメニティグッズが付くので手ぶらでも大丈夫です。

特定ブランドのゴールドカード所有者は無料

スカイラウンジ菜の花は、特定ブランドのゴールドカードを持っていれば利用料が無料になります。

対象となるカードは、VISA・JCB・UC・TS3(ティーエス キュービックカード)・オリコ・アメリカンエキスプレス・ジャックス・楽天カードなど多岐にわたります。

詳細は、鹿児島空港(スカイラウンジ菜の花)のWEBサイトに一覧があります。カード所持者の同伴者の利用については、カードの種類により条件やサービス内容が異なるため、直接係員に確認してください。

カードを持っているだけで利用料が無料になるので、普段あまり使わないという人も、旅行の際は忘れずに持っていきましょう。

なお、無料で利用できるのは、ソフトドリンクコーナーや新聞・雑誌の閲覧、Wi-Fi利用などに限られ、シャワー室は別途料金がかかります。

利用時間制限無し、焼酎の無料試飲あり

スカイラウンジ菜の花での楽しみが『焼酎の無料試飲』です。

地元鹿児島の焼酎が飲み比べできる試飲コーナーがあり、おつまみなども用意されています。試飲なので、飲みすぎには注意しましょう。

ドリンクコーナーにはコーヒーや紅茶、ジュースなどさまざまな種類の飲み物が常備されています。

スカイラウンジ菜の花の利用時間に制限はありません。早めに到着しラウンジでゆっくり過ごすのもよいでしょう。

公式HP:https://www.koj-ab.co.jp/facilities/nanohana/

各航空会社の専用ラウンジ

各航空会社の専用ラウンジは、国内線ファーストクラスのチケット保有者や、各航空会社の上級会員のみが利用でき、一般のラウンジよりもワンランク上のサービスが受けられるのが特徴です。

各航空会社の専用ラウンジ

JALサクララウンジ

2018年にリニューアルオープンした鹿児島空港のサクララウンジは、和の風合いを活かしたモダンで上品な空間です。

桜島の火山灰が練り込まれたランプシェードや薩摩焼など、伝統工芸が随所に取り入れられており、鹿児島の魅力が存分に感じられるでしょう。

ソフトドリンクやアルコールなどが無料で提供され、出発の時間まで、リラックスしたひとときが過ごせます。

ANA LOUNGE

ANA LOUNGEは、制限エリアの第5ゲートと第6ゲートの間にあります。

コンセント付きのデスクを配したビジネススペースやソファー席が並んだリラックススペースがあり、利用者の目的に応じた使い方ができるのが魅力です。

1番の目玉は、ドリンクコーナーで味わえる本場鹿児島の焼酎でしょう。2018年12月末までは明治維新150年を記念した焼酎が月替わりで提供されます。

空港ラウンジの利用方法の注意点

利用する前に、搭乗券やゴールドカードなどの対象カードが手元にあるかを確認しましょう。はじめて利用する際に知っておきたい注意点について説明します。

空港ラウンジの利用方法の注意点

対象のカードと航空券を提示

スカイラウンジ菜の花では、対象のカードと航空券または当日の搭乗が確認できるものを提示しましょう。カードがない場合は、大人1080円、子供580円の利用料を払えば入室できます。

また、JALのサクララウンジやANA LOUNGEは、一般のラウンジとは異なり利用できる人が限定されています。ファーストクラスやビジネスクラスなどの当日の搭乗券や、対象となるクラスのカードを所有していなければ利用できません。

ゴールドカードを持っていても入れない点に注意してください。

制限エリア内は到着後は利用できない

スカイラウンジ菜の花は空港2Fの南側、お土産店や食事処が並ぶ『非制限エリア』にあります。そのため、出発前、到着後ともに利用が可能です。

一方、JALのサクララウンジとANA LOUNGEは、保安検査場を通過した先の『制限エリア』にあるため、出発前のみの利用になります。

まとめ

空港には余裕を持って到着するのが基本ですが、中には、「早く着き過ぎて時間が余ってしまった」ということもあるはずです。空港内のラウンジを最大限に活用し、有意義な時間を過ごしましょう。

鹿児島空港のラウンジは、鹿児島らしいおもてなしが感じられるのが魅力です。出発の直前まで満喫したいですね。
トラベリストの旅コラムバナー