格安航空券・飛行機チケット・LCC予約

鹿児島空港から霧島温泉への行き方を紹介。温泉や自然を楽しもう

鹿児島空港から霧島温泉への行き方を紹介。温泉や自然を楽しもう

鹿児島県霧島市にある霧島温泉郷は、鹿児島空港からもすぐ行ける人気の温泉地です。付近には西郷隆盛や坂本龍馬が愛した温泉が点在し、温泉マニアにとっては最高の旅になるでしょう。温泉に加え、霧島神社などのおすすめ観光スポットを紹介します。

この記事は2018年10月24日時点の情報をもとに執筆しています。

霧島温泉郷は鹿児島で人気の温泉地

温泉の多い鹿児島の中でも、とりわけ人気の高い温泉地が『霧島温泉郷』です。

霧島連山の麓から湧き出るお湯は、硫黄泉・硫黄炭酸泉・単純温泉・弱アルカリ線と個性豊かで、湯めぐりや湯治をする人の姿も多く見られます。

多くの入浴施設に『家族湯』を設けているのも鹿児島ならではでしょう。

霧島温泉郷は鹿児島で人気の温泉地

霧島山中腹にあり、複数の温泉がある

『霧島連山』は、天孫降臨の神話が残る高千穂峰など約23の山々が連なった火山群で、良質な温泉がこんこんと湧き出る『温泉の宝庫』といわれています。

『霧島温泉郷』は、標高600~850mに位置に点在する温泉群の総称で、その中心的存在なのが『丸尾温泉』です。丸尾温泉は別名、霧島温泉ともよばれ、周囲には歴史ある湯治宿や温泉旅館が多く立ち並んでいます。

妙見温泉、日当山温泉なども近い

霧島温泉郷と並んで有名なのが新川渓谷一帯に広がる温泉群『新川渓谷温泉郷』です。

新川渓谷温泉郷と霧島温泉郷は、地理的にそれほど離れていないため、どちらかに宿をとって湯めぐりをするのがおすすめです。

新川渓谷温泉郷には、塩浸温泉・日の出温泉・安楽温泉・新川温泉・妙見温泉・日当山温泉・姫城温泉などの個性豊かな温泉があります。

中でも『妙見温泉』は、新川渓谷温泉郷で最も規模が大きく、風情ある温泉宿が観光客を迎えてくれます。また『当山温泉』は鹿児島県内最古のいで湯で、西郷隆盛が通ったことでも有名です。

空港からのアクセスが良好

霧島温泉郷は山懐に抱かれた自然豊かな高地にありますが、鹿児島空港からのアクセスは良好です。空港に降り立ち、すぐに温泉に直行できるのは、温泉王国・鹿児島ならではの強みでしょう。

空港からのアクセスが良好

バスやタクシーで30分の距離

霧島温泉郷の中心である『丸尾温泉』までは、タクシーまたはバスで約30分です。タクシー料金は約6000円と少し高めなので、空港近くでレンタカーを借りるのもよいでしょう。

塩湯温泉行きに乗車。バス停や時刻表を確認

鹿児島空港の到着ロビーを出ると、路線バスや空港リムジンバスの乗り場があります。

0番から4番までのバス乗り場のうち、霧島温泉郷へ向かうバスは、3番乗り場からの発車です。霧島いわさきホテル 嘉例川・牧園麓・丸尾経由の『塩湯温泉方面行き』に乗車しましょう。

バスを利用する際は、時間と本数に注意してください。始発は9時台で、10時台と15時台を除いては1時間に1本の運行があります。最終は18時40分とやや早めなので、乗り遅れないようにしましょう。

霧島温泉のオススメ観光スポット

自然豊かな霧島には、心も体も癒される素晴らしい観光スポットがたくさんあります。アクティブ派にものんびり派にもぴったりの場所を3つ紹介します。

霧島温泉のオススメ観光スポット

なんと言っても温泉

霧島の旅に欠かせないのが温泉です。霧島温泉郷・新川渓谷温泉郷・霧島神宮温泉郷と、大きな温泉地が連なっているため、さまざまなお湯を堪能するには1日、2日では足りないでしょう。

おすすめは、リーズナブルな価格で入浴できる日帰り温泉めぐりです。坂本龍馬が逗留したという『塩浸温泉龍馬公園』は2つの源泉がある温泉施設で、360円で入浴が可能です。

300年の歴史を誇る『霧島観光ホテル』には、霧島唯一の展望露天風呂があり、絶景と極上の泉質がたっぷりと堪能できるでしょう。

霧島神宮

建国神話に登場するニニギノミコトを祀った霧島神社は、創建が6世紀という古い歴史を持ちます。

紅葉のシーズンは特に美しく、色とりどりに色づいた紅葉と朱塗りの社殿の鮮やかさは、深く心に刻まれるでしょう。

中国の影響を色濃く残す本殿と神楽殿、江戸時代に作られた龍の手水舎、君が代に詠まれている『さざれ石』など、境内にはいくつもの見どころがあります。

参拝前後に、霧島神宮温泉郷にある日帰り温泉施設で入浴をするのもいいですね。鹿児島空港から霧島神社までは、タクシーで約40分です。

霧島錦江湾国立公園

霧島錦江湾国立公園は、日本で1番最初の国立公園です。霧島地域、錦江湾地域の2つに分かれており、場所ごとに違った自然の表情に出会えるのが魅力でしょう。

公園北部の霧島地域には、えびの高原、霧島温泉郷、霧島神宮などが含まれており、トレッキングや温泉、参拝など楽しみ方は多岐にわたります。

新燃岳のカルデラや山肌を覆いつくすミヤマキリシマ(つつじ)、神秘的な火山湖の大浪池などがトレッキングの見どころです。

まとめ

鹿児島空港は、鹿児島県本土のちょうど中央部に位置するため、どこに行くにもアクセスは良好です。特に霧島エリアの観光や温泉めぐりには最適で、レンタカーを利用すれば短時間でもあらゆる場所をまわれるでしょう。

温泉メインの旅ならば、日帰りよりも宿泊がおすすめです。時間をかけてさまざまな温泉をめぐってみましょう。
トラベリストの旅コラムバナー