格安航空券・飛行機チケット・LCC予約

関西空港のラウンジへ行こう。利用条件や場所、シャワー設備を確認

関西空港のラウンジへ行こう。利用条件や場所、シャワー設備を確認

空港を利用する際、待ち時間をどうやって過ごしていますか?関西空港には一般向けに開放されているものや搭乗券クラスによって利用できるものなど、複数のラウンジが設置されています。空港ラウンジを上手に活用し、快適な待ち時間を過ごしましょう。

この記事は2018年11月01日時点の情報をもとに執筆しています。

関西空港のラウンジを活用しよう

全国にある空港の中で、旅客数が羽田・成田に次ぐ第3位、国際線だけで見れば第2位に位置付けているのが関西空港です。

さまざまなサービスを受けられる空港ラウンジですが、その敷居は想像以上に低いので、利用方法を知っておくと便利に過ごせるでしょう。

関西空港のラウンジはどうやって利用し、どのようなサービスが受けられるのか確認していきましょう。

関西空港のラウンジを活用しよう

関西空港のラウンジは第1ターミナルに集結

関西空港にある4つのラウンジは、全て第1ターミナルに集結しています。

第1ターミナルは4階建で、1階が『国際線到着フロア』、2階が『国内線出発・到着フロア』、3階がレストラン・ショップフロア、4階が『国際線出発フロア』となっています。

ラウンジを探すのに時間を費やしてしまってはもったいないので、これから紹介する各ラウンジの位置を事前に確認して、スムーズにラウンジを見つけて休憩を取れるようにするとよいでしょう。

第1ターミナル2階、KIXエアポートラウンジ

2階北にある『KIXエアポートラウンジ』は、24時間開放しているネットカフェを融合したくつろぎの空間です。

オープン席・個室・グループルームが完備され、それぞれのお部屋で高速インターネット・コミックや雑誌・映画鑑賞などを楽しむことができます。

第1ターミナル2階、KIXエアポートラウンジ

搭乗者以外も使える一般エリア内

KIXエアポートラウンジは、搭乗者だけでなく、一般の方にも開放しているエリアなので、お出迎えや他の用事で空港を訪れる際にも利用することが可能です。

JCBカード、楽天カードの一部会員は無料

オープン席と個室・グループルームで料金が異なりますが、最初の30分の基本料金から以降10分ごとに加算されていくシステムで、3時間・6時間・9時間のパック料金もあるので、空港での長時間待ちも退屈せず過ごせます。

JCBカード・楽天カードの一部会員は、ラウンジ利用が2時間まで無料となります。カード会員としてラウンジを利用する際は、本人の当日搭乗券、または半券が必要になるので注意しましょう。

シャワー設備もあり

別途料金を支払えばシャワー室・パウダーコーナーの利用もできます。急な欠航などにより空港で足止めされてしまっても、安心してリラックスした時間を過ごせます。

ANAやJALなど、各航空会社ラウンジ

関西空港には、各航空会社の旅客が利用できる特別ラウンジがあります。利用方法や営業時間が航空会社によって違うので、利用前に確認しておきましょう。

ANAやJALなど、各航空会社ラウンジ

ANAは国際線・国内線に1カ所ずつ

『ANA LOUNGE』は、国際線用と国内線用がそれぞれ第1ターミナル内に1カ所ずつ設置されています。国際線は『国際線ゲートエリア北ウィング側中央付近』、国内線は『国内線ゲートエリア北出発ロビー付近』にあります。

ラウンジの利用には、ビジネスクラスの搭乗券を持っている、もしくはANA及びスターアライアンス加盟航空会社のダイヤモンドサービスメンバー・プラチナサービスメンバー・スーパーフライヤーズ会員が対象です。

できます。国際線・国内線共に、ラウンジは7時から最終出発便まで開放され、飲食類や新聞などのサービスが受けられます。

JALも国際線・国内線に1カ所ずつ

JALが提供している『サクララウンジ』も国際線用・国内線用が第1ターミナル内に1カ所ずつ設置されています。国際線は『国際線ゲートエリア南ウィング2階 先端駅付近』、国内線は『2階 国内線ゲートエリア南出発ロビー付近』にあります。

ラウンジの利用には、ファーストクラスまたはビジネスクラスの搭乗券を持っている、もしくはJMBクリスタル・JMBダイアモンド・JGCプレミア・JMBサファイア・JALグローバルクラブ会員が対象です。

国際線ラウンジは、7時から0時40分まで、国内線ラウンジは、5時40分から最終便出発まで開放されています。

関西空港のカード会社メンバーズラウンジ

関西空港には、特定のカード会社を利用していると無料で利用できるラウンジもあります。

年会費が安くラウンジが使えるカードや、ANAやJALのポイントを貯められるカードなど、空港を頻繁に利用するなら、ラウンジを利用できるカード会社を選ぶのも検討するとよいでしょう。

関西空港のカード会社メンバーズラウンジ

制限区域内の六甲、金剛、アネックス六甲

保安検査後の搭乗ゲート付近にある制限区域内のラウンジは全部で3つあります。各ラウンジではソフトドリンクが無料、アルコール類は有料で提供されています。

北ウィング12番ゲート前にあるラウンジ『六甲』は、7時30分から22時30分まで営業しています。

南ウィング29番ゲート前にあるラウンジ『金剛』は、7時30分から22時30分まで営業しています。

北ウィング中間駅付近にあるラウンジ『アネックス六甲』は、8時から21時まで営業しています。

各ラウンジでは、JCB・NICOS・DC・UFJ・UC・エポスカードなどのメンバーが利用できます。利用できるカード会員の詳細は、ラウンジごとに異なるので、あらかじめ公式WEBサイトで確認してから向かうようにしましょう。

公式HP:https://www.kansai-airport.or.jp/service/business/03.html

一般エリアには比叡

3階北にある一般エリアには、カードメンバーズラウンジ『比叡』があり、ラウンジではソフトドリンクが無料、アルコール類は有料で提供されています。7時30分から22時まで営業していてます。

まとめ

ラウンジの存在は知っていても、利用方法がわからずなかなか中に入れなかった人も多いかもしれません。

航空会社やクレジット会社が提供しているラウンジもありますが、一般開放されているラウンジや、ネットカフェのようにくつろげるラウンジもあり、出国する人だけでなく、お出迎えなどで空港に訪れている方も利用できます。

関西空港を訪れる際には、利用できるラウンジを事前に調べて待ち時間を快適に過ごしましょう。
トラベリストの旅コラムバナー