格安航空券・飛行機チケット・LCC予約

関西空港から梅田の行き方。電車・バス・タクシーどれが便利で最安?

関西空港から梅田の行き方。電車・バス・タクシーどれが便利で最安?

関西空港から梅田まで行く手段として、電車・バス・タクシーそれぞれの運賃や所要時間を比較しました。電車なら、最安運賃で移動できるルートもありますが、乗り換えがないことと、運行本数の多さなどから、バランスが取れているのはシャトルバスです。

この記事は2018年11月01日時点の情報をもとに執筆しています。

関西空港から梅田へシャトルバスで行く方法

関西空港から梅田まで移動するため、『シャトルバス』を利用する場合は、どのバスに乗車すればよいのでしょうか。また、関西空港を出発する時に利用することになる、バス停はどこにあるのでしょうか。

関西空港から梅田へシャトルバスで行く方法

梅田エリアまで乗り換えなし

関西空港発の梅田行きバスは、『大阪空港交通』『阪神バス』『関西空港交通』が運行する、空港リムジンバスがあります。

『関西空港第1ターミナル』から、阪急梅田駅に直結している『新阪急ホテル』まで、約1時間で到着です。運行本数は非常に多く、第1ターミナルから出発するバスであれば、日中から夕方にかけては15分間隔に1便、深夜でも1時間に1便運行しています。

運賃は、関西空港からの乗車であれば、大人1名片道1550円、小児は780円です。
目的地によって下車駅を確認
時間帯によって、停車するバス停が異なります。目的地によって、下車駅を確認するとよいでしょう。

1日に運航するバスの大半は、『新阪急ホテル』と『ハービス大阪』で停車しますが、主に夕方から夜にかけてのバスの一部は、『ヒルトン大阪』や『ホテル阪急インターナショナル』『新大阪』『千里ニュータウン』まで向かいます。

『ハービス大阪』以降のバス停は、便によっては停車しません。しっかりと調べて、自分の下車したいバス停に停車するバスに乗車するようにしましょう。

公式HP:https://www.okkbus.co.jp/timetable/UM/#from

お得な回数券を活用しよう

空港リムジンバスを複数回利用する予定があれば、回数券を購入することでよりお得に利用できます。また、バスはすべての便でICカード対応となっているため、当日券売機でバスチケットを購入しなくても、SUICAやICOCAで乗車可能です。

バス乗り場はどちらのターミナルも1階

関西空港のバス停は、第1ターミナルであれば1階の国際線到着ロビーを出てすぐ、第2ターミナルビルであれば、1階到着ロビーです。

大阪の梅田方面に行きたい場合は、第1ターミナルでは5番乗り場、第2ターミナルであれば1番乗り場のバス停から乗車しましょう。

関西空港から梅田へ電車での行き方

関西空港は『関西空港駅』と繋がっており、電車での移動にも便利です。関西空港から電車で梅田まで出る場合、どれくらいの運賃・所要時間になるか、どんなルートになるのかを以下にまとめました。

関西空港から梅田へ電車での行き方

電車移動でも約1時間

最も早く行くルートであれば、まず『関西空港駅』から、JR関西空港線の特急に乗車し、約34分かけて『天王寺駅』まで向かい、大阪メトロ御堂筋線に乗り換えて約15分で『梅田駅』に到着するルートになります。

全体の所要時間は約58分で、運賃は、関西空港からのJR特急でかかる運賃1060円と、自由席650円が必要です。大阪メトロの運賃は280円なので、合計運賃は1990円となります。
梅田までの最安移動は急行利用
費用を抑えたい場合は、『関西空港駅』から、南海空港線空港急行に乗車し、直通の泉佐野駅を通過して、約43分かけて『なんば駅』まで向かいましょう。

そこからは、徒歩約7分かけて、大阪メトロの『なんば駅』まで移動します。大阪メトロ御堂筋線に乗車し、約9分で『梅田駅』に到着です。

所要時間は全体で約1時間6分、運賃は関西空港からなんば駅までで920円、なんば駅から梅田駅まで230円で、合計運賃1150円となります。

先に紹介した、JR関西空港線の特急を利用するよりも、840円安く移動可能です。

関西空港から梅田へタクシーで行く

関西空港から、梅田まで『タクシー』で移動した場合は、どれくらいの時間と費用がかかるのか、以下でまとめました。

駅やバスまで移動する必要がないことや、土地勘が無い場所で迷うことなく目的地まで向かえるというのがタクシーのメリットですが、バスや電車の移動と比較すると、運賃が割高になってしまうというデメリットがあります。

関西空港から梅田へタクシーで行く

タクシーは値段が割高

関西空港から梅田駅までタクシーで移動しようとした場合、走る道路や当日の混雑状況にもよりますが、料金は1万4000円以上、所要時間は約50分になる見込みです。ほかの交通手段と比較すると、割高感を感じる料金となっています。

複数人で乗り合わせて、割り勘することで1人当たりの費用を抑えることはできますが、4人で乗車したとしても1人当たり3500円程度の負担です。移動時間は、電車やバス利用とさほど変わりません。

タクシーの利点として、公共交通機関と違い、時刻表を気にしなくてよいことや、目的地まで直接向かうことができるということがあります。

費用は気にしない、電車の乗り換えやバスチケットの購入などが煩わしい、という人は、利用を検討するのとよいでしょう。

まとめ

関西空港から梅田エリアに行くための移動手段として、電車・バス・タクシーのルートを紹介し、運賃や所要時間、利便性でどれが優れているかをまとめました。

所要時間は、どの移動方法もさほど変わりありませんが、乗り換えがなく移動が楽という点と、運賃とのバランスを考えると、バスの利用がおすすめです。

ただし、バスは道路状況によってダイヤが乱れたり、到着時刻が変わったりすることがあるので「確実に決まった時刻に着きたい」という場合は、あまり到着時刻が変動しない、電車を利用するとよいでしょう。

自分の目的地に合わせて、最適な移動手段を選びましょう。

トラベリストの旅コラムバナー