格安航空券・飛行機チケット・LCC予約

どれにする?小牧空港で買えるおみやげをご紹介

どれにする?小牧空港で買えるおみやげをご紹介

おみやげ探しの際は、どの人にどんなものを選べば良いのか迷ってしまいますよね。旅行中、ゆっくりおみやげを選ぶ時間が取れなかった!という人は、空港のお土産ショップを利用してみてはいかがでしょうか。今回は、小牧空港(県営名古屋空港)内にあるお土産ショップの詳細や、みんなに喜ばれる愛知の美味しいお土産についてご紹介します!

この記事は2019年02月01日時点の情報をもとに執筆しています。

小牧空港の名称は県営名古屋空港?

インターネットで「小牧空港」と検索すると、「県営名古屋空港」などと表示され、あれ?と思う方もいるかもしれませんね。呼び方は違いますが、どちらも同じ空港のことです。名古屋(小牧)空港は名古屋市や小牧市にまたがっており、航空自衛隊の小牧基地に隣接しており、航空便の発着地名は名古屋(小牧)となっています。県内にある「中部国際空港セントレア」の開港により、県営名古屋空港は現在国内線のみ就航しています。

小牧空港内で愛知のお土産を買えるショップって?

まず、空港ビル内にある、おみやげショップの場所についてご案内します。空港内のおみやげコーナーは、2か所あります。フライトの時間に間に合うよう、それぞれの営業時間もチェックしてくださいね。

スカイショップ翼

ターミナルビル1階に店舗を構える、「スカイショップ翼」。広い店内には、様々なお土産品がずらりと並んでいます。営業時間は朝6時15分から、20時までです。早朝のフライトを利用する方もフライト前にお土産を購入することができ、とても便利ですね。

まるッと!あいち
愛知県産品のアンテナショップ「まるっと!あいち」では、県内57の商工会地域から、102事業者の特産品が集まります。300品目以上の商品に目を向ければ、きっとあなたの「欲しい!」が見つかるはず。名古屋空港に発着するFDA(フジドリームエアラインズ)の就航先である青森県、岩手県、高知県、熊本県の特産品の扱いもあります。

店舗は、ターミナルビル1階の出入り口側にあります。営業時間は少し短めですのでご注意ください。朝は6時30分からと早朝のショッピングが可能ですが、閉店時間は18時15分までになります。

愛知県の銘菓は、コレ!

ここからは、上記ショップ内のお土産品に注目してみましょう。小牧空港で人気の銘菓をご紹介します。

青柳総本家 カエルまんじゅう
まずは、名古屋名物「青柳ういろう」でもおなじみの青柳総本家の「カエルまんじゅう」です。ひと目見れば、食べるのがもったいない!と誰もが思うことでしょう。なぜなら、その風貌が癒しそのものだからです。カエルの顔をかたどった生地の中には、こしあんがたっぷり入っています。

そしてカエルの目や口は、手作業で一つずつ焼き入れをしているそう。見た目に癒され、やさしい味に癒され・・・。こんな癒しのお菓子、買わずにはいられませんよね!

松河屋 名古屋金鯱チーズタルト
次にピックアップしたいのは、文久二年(1862年)創業の老舗、松河屋のお菓子です。中でも人気なのが、「名古屋金鯱チーズタルト」。一見、ただのチーズタルトでは?と思われるかもしれませんが、フルーツをブレンドしたそのお味は、とても香り豊かです。しっとりとした舌触りがスイーツ好きを唸らせます。お友達や同僚へのお土産にもぴったりですね。


春華堂 うなぎパイ
「春華堂 うなぎパイ」は隣の静岡県浜松市の名物ですが、小牧空港でも人気があります。昭和36年の発売以来、県民はもとより多くの旅行者から親しまれてきました。うなぎエキスやバター、ガーリックなどを贅沢に使用したうなぎパイは、やはりお土産に買って帰りたいと思う人も多いようです。

愛知県の銘菓は、コレ!

年上の人にも喜ばれる愛知県の特産品は?

次に愛知県の特産品をチェックしてみましょう。お目当ての商品を見つけたら、カゴ内にキープすることをお忘れなく!

宮きしめん 半生きしめん
旅行の道すがら、名古屋名物・きしめんを堪能した方も多いのではないでしょうか。うどんとは違う、ふっくらと弾力のある噛み応え。ぜひ、そのお味をご家庭でも再現してみませんか?オススメは、宮きしめんの「半生きしめん」です。

美味しさの秘密とも言える「島田作り製法」が、小麦粉に含まれるうまみ成分を存分に引き出しています。付属のしょうゆつゆに絡め、もっちりとした歯応えをお楽しみください。一度その味を知ると、次に来たときはまとめ買いしたくなるかもしれません。

大和屋 銀袋守口漬け
簡単なようで難しいのが、シニア層へのお土産選び。特に日頃お世話になっている上司・お姑さんへは、間違いのないものを選びたいですよね。そこで、ご飯のお供・お漬物はいかがでしょうか?

愛知県の代表的なお漬物と言えば、大和屋の守口漬け。契約農家で手間暇かけて育てた守口大根を、塩漬・酒粕などで丁寧に仕上げられています。3年かけて作られるという守口漬けは、まさに愛知の伝統。シニア層に喜ばれること請け合いですよ!

さんわ 手羽唐
さんわの手羽唐も、名古屋名物の定番です。独自の甘辛ダレにゴマ、スパイス・・・これらをカラッと揚げたお肉に加えれば、家族みんなが喜ぶ手羽先のできあがり!地元民一押しのジューシーなソウルフードを、ぜひその舌で確かめてください。

まとめ

いかがでしたか?小牧空港では、愛知県の銘菓や特産品のお土産を中心に、中部地方で人気の「うなぎパイ」なども販売されており、バラエティがとても豊富です。ここなら、家族や上司に喜ばれるお土産がきっとみつかることでしょう。おみやげ選びは旅行の醍醐味のひとつですよね。これぞ!と思える愛知県のお土産を、ぜひ小牧空港でゲットしてくださいね。

まとめ

格安航空券情報

東海の格安航空券情報

小牧行きの格安航空券情報

小牧行きを運行している航空会社

  • JAL(日本航空)
  • FDA(フジドリームエアラインズ)

小牧行きの航路がある空港

トラベリストの旅コラムバナー