格安航空券・飛行機チケット・LCC予約

仙台空港から行ける観光スポット。おすすめとアクセス方法を紹介

仙台空港から行ける観光スポット。おすすめとアクセス方法を紹介

仙台空港周辺には観光スポットがいくつもあります。アクセスのよさが魅力の水族館や世界遺産の平泉、歴史ある温泉地、気軽に立ち寄れるビール工場、それぞれの魅力とアクセス方法をまとめました。気になるスポットは旅程に入れてみてはいかがでしょうか。

この記事は2018年11月01日時点の情報をもとに執筆しています。

仙台空港からバス1本で行ける観光スポット

観光時間をしっかり確保するためにも、交通の便と所要時間はチェックしておきたいポイントです。

仙台空港からバス1本で行くことのできる、アクセスのよい観光スポットを紹介します。

仙台空港からバス1本で行ける観光スポット

イルカショーも見られる 仙台うみの杜水族館

東北で唯一イルカショーが見られることで人気を集める『仙台うみの杜水族館』は、仙台空港からバスで1本の、抜群のアクセスとなっています。

イルカショー以外にも、アシカやペンギンのパフォーマンス、映像と音、海の生き物による『Sparkling of Life&Music』など、イベント満載となっています。

開催時期とタイムスケジュールを確認し、気になるイベントはぜひ参加してみるとよいでしょう。2階建ての比較的小さな水族館ですが新しく、大人も子供も楽しめる水族館です。

チケットは公式HPからも購入できるので、当日チケット売り場で長々待ちたくない、という人は、事前に購入することをおすすめします。
  • 店舗名:仙台うみの杜水族館
  • 住所:宮城県仙台市宮城野区中野4-6
  • 電話番号:022-355-2222
  • 営業時間:9:00~17:30(季節によって変動)
  • 定休日:年中無休
  • 公式HP:http://www.uminomori.jp/umino/

自然たっぷりの世界遺産 平泉エリア

平泉は、2011年6月に開催された第35回世界遺産委員会で、世界遺産登録されました。

仏教の考えに基づいて造られた寺院や庭園は、国内外で高い評価を受けています。歴史ある建築物と、それらを囲む豊かな自然は、仙台の貴重な観光スポットです。

構成遺産は、中尊寺・観自在王院跡、毛越寺、金鶏山、無量光院跡の5カ所となっており、ゆっくり見て回れば充実した観光ができるでしょう。

どちらも空港からダイレクトアクセスで便利

『うみの杜水族館』も『平泉』へもは、仙台空港からバスが出ています。水族館への片道所要時間は約30分です。平泉方面へは、約1時間40分で到着します。

どちらも『松島・平泉・花巻空港・花巻温泉方面』のバスで行くことができますが、うみの杜水族館前に停車するバスは1日5本、平泉方面まで行くバスは1日2本です。

平泉に行く際は、バスの出発時刻と行き先をきちんと確認することをおすすめします。

公式HP:https://www.sendai-airport.co.jp/access/bus/

仙台空港から近い東北有名温泉地

仙台空港に到着したら、ゆっくり温泉で旅の疲れを癒す観光はいかがでしょうか。仙台空港から近い場所にある、有名な温泉地を2カ所紹介します。

仙台空港から近い東北有名温泉地

伊達の城下町として栄えた 秋保温泉

仙台でも名高い、奥州の3つの名湯の1つが『秋保温泉(あきうおんせん)』です。秋保温泉は歴史が長く、旅館の数も多いため、事前に調べてどの施設で入浴を楽しむか、決めておくとよいでしょう。ほとんどの温泉が日帰り可能なので、気軽に立ち寄れます。

温泉はもちろんのこと、その地の雄大な自然も観光の楽しみです。迫力ある岩が切り立ってそびえる『磊々峡(らいらいきょう)』、日本の滝百選にも選ばれた『秋保大滝』など、見所が満載です。

特に、秋保大滝は、高さ約55mから流れ落ちるダイナミックな水飛沫に圧倒されることでしょう。

仙台空港からは、『仙台西部エアポートライナー』を利用すると便利です。1日4便の運行で片道大人1000円、所要時間は約45分となっています。

自然の癒しをたっぷり感じる 作並温泉

より落ち着いた自然を満喫したい場合は、『作並温泉』がおすすめです。温泉に続く道も平坦なので、旅疲れの身体にもさほど負担にならないのも嬉しいポイントです。

途中に見られる『鳳鳴四十八滝(ほうめいしじゅうはちたき)』は、流れも穏やかで心癒されることでしょう。

作並温泉エリアの入り口には、大きさ約6~7mにもなる、巨大こけしのオブジェがあり、絶好の写真スポットです。

作並温泉も歴史があり、老舗旅館もいくつも軒を連ねています。佇まいも風情溢れる施設が多いため、事前に自分の好みの温泉旅館をチェックしておくとよいでしょう。

仙台空港からの直行バスはありませんが、仙台駅からバスが出ています。運行本数は、1時間に1本程度で、所要時間は70分、運賃は片道大人1110円です。

ふらっと立ち寄りたい仙台観光スポット

じっくり時間をかけて観光するのではなく、もっと気軽に立ち寄れる観光スポットを知りたい!という人におすすめなのが、『仙台城』と『キリンビール仙台工場』です。

ふらっと立ち寄りたい仙台観光スポット

夜景スポットとしても人気 仙台城

仙台の有名な武将、伊達政宗のゆかりの城『仙台城』は、別名『青葉城』とも呼ばれています。仙台平野を見下ろせる青葉山に建てられており、夜には夜景を楽しむのに絶好のスポットです。

もちろん昼間も、立派な石垣や城の中の大広間は、城や歴史に詳しくなくても楽しめます。季節によってはお祭りもあるので、時期が合えば参加するのもよいでしょう。

仙台空港から出発しているバスはありませんが、仙台駅からは、観光シティループバス『るーぷる仙台』が利用できます。所要時間約20分、運賃は大人片道260円です。

できたてビールを堪能 キリンビール仙台工場

ビール好きにはたまらない観光スポットが、できたてのビールを堪能できる『キリンビール仙台工場』です。工場見学ツアーや買い物が楽しめるショップ、オープンカフェ風のレストランも併設しています。

工場見学は当日参加も可能ですが、参加者多数の場合は参加を断られることもあります。公式HPからの事前予約が無難でしょう。

仙台空港からは、最寄りのJR多賀城まで移動します。空港から電車で仙台駅まで向かい、多賀城行に乗り換えます。移動時間は約56分、運賃は820円です。

JR多賀城駅からは、無料シャトルバスが運行しています。
  • 工場名:キリンビール(株)仙台工場
  • 住所:宮城県仙台市宮城野区港2-2-1
  • 電話番号:022-254-2992
  • 営業時間:工場見学9:00~16:40 レストラン11:00~22:00
  • 休館日:月曜日(祝日の場合営業、次の平日が休館)、年末年始
  • 公式HP:https://www.kirin.co.jp/entertainment/factory/sendai/

まとめ

仙台空港近くの観光スポットについて、バス1本で行ける水族館と平泉、歴史ある温泉地、気軽に立ち寄れる仙台城とビール工場、3つの視点でまとめました。

気になる観光スポットがあれば、アクセス方法と観光目的に合わせて、旅程に組み込むのもおすすめです。
トラベリストの旅コラムバナー